スピード違反で青切符

交通違反をして青切符(青キップ)をもらってしまったらどうなるのでしょうか。

ネズミ捕りで青切符

ねずみ捕りで捕まりました。その時の状況は以下です。

青切符とは

青キップは、一般道で29キロ以下、高速道路では39キロ以下でネズミ捕りや覆面パトカー、白バイなどに捕まった場合にもらえます。駐停車違反や信号無視など赤切符よりは軽い交通違反で適用されています。

青切符をもらったからといって、すぐ免停になるわけではありませんが、1年間のうちに、何度も青切符をもらっていると免停になることもありますので注意しましょう。

赤切符と違って、反則金を納めれば手続きは終わりです。

青切符の現物

これが青切符と言われるものです。その名のとおり青い紙で作られています。ネズミ捕りやパトカー、白バイなど現行犯で捕まる場合がほとんどだと思いますのでその場でもらえます。

青切符写真

17キロオーバーでの反則金の額は?

青切符をもらう交通違反では、明確に反則金が決まっています。スピード違反の場合は以下です。

速度超過
  点数 普通車 大型車 二輪車 原付
〜14キロ 1点 9,000 12,000 7,000 6,000
15〜19キロ 1点 12,000 15,000 9,000 7,000
20〜24キロ 2点 15,000 20,000 12,000 10,000
25〜29キロ 3点 18,000 25,000 15,000 12,000
高速道路30〜34キロ 3点 25,000 30,000 20,000 15,000
高速道路35〜39キロ 3点 35,000 40,000 30,000 20,000

普通車で17キロオーバーだと、反則金12,000円と1点の減点になります。

青切符をもらったらどうする?

青切符を切られた後の手続きはいたって簡単。警官から青切符と共に振込用紙をもらえますので、全国の銀行・信用金庫(郵便局はなぜかダメ)に行って反則金を振り込んでくる。これで手続きは終了。

ネズミ捕りなどで青切符をもらわないようにする

日頃からスピードに気をつけるのが一番です。が、それを常に守ることはなかなかできないのが現状です。それなら予防・対策をしましょう。

レーダー探知機があればネズミ捕りに捕まえられるのは防げます!どうせ買うならGPS搭載の高機能モデルがおすすめです。レーダー波を飛ばさないオービスも事前に教えてくれます。初期投資は高いですが、捕まったときの反則金・時間を考えると安いものです。個人的にセルスターのレーダー探知機が好きです。

(注)
当ページではあえて馴染みのある「減点」という言葉を用いています。本来は減点ではなく加点方式です。