ポータブルナビ、PND

普通のカーナビを自分で取り付けようと思うと、まず内装をばらして、オーディオ裏などから電源などを分岐させたり、スピードセンサーをとったり、その配線たちの処理に困ったりなど、あれやこれやとやっていると、取り付けに2〜4時間はかかります。一度、自分でナビを取り付けると、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店で、ナビの取り付け工賃が2万円〜とられる理由がよくわかります。それほど面倒なのです。

時間がかかっても自分で取り付けられればいいですが、取り付けにチャレンジしても途中で断念したり、内装を傷つけちゃったりすることもあります。ナビを取り付けたいけど、高い工賃を払う余裕はないという人には取り付け簡単なポータブルナビをおすすめします。

BZN-500ポータブルナビだと、画面と本体が一体化しているので、画面をただダッシュボードなどに取り付けるだけでOKです。画面の位置を決めたら、あとは電源をシガーソケットから取ったり、GPS外部アンテナをこれまたダッシュボードなどに貼り付けたら終わりです(TVアンテナがついていたらそれもどこかに貼り付けます)。

こんな感じでとても取り付けは簡単です。 自分でカー用品を取り付けると、愛車により愛着が湧くこと間違いなしでしょう。もちろんナビがついたことにより、見知らぬ土地でのドライブにも威力を発揮します!TVやDVDが見れるナビでは渋滞などでの暇つぶしにも最適です。

今売れているポータブルナビ、PND(パーソナル ナビゲーション デバイス)のランキングを見て、自分に合ったものを探してみてください。