自動車保険の見直し

車を運転する以上、いつ事故に遭うかわからないので、皆さん任意保険に加入していると思います。自動車保険は基本的に1年に1回の更新となるので、今入っている保険屋さんが気に入らなかったら更新前に変更するのも一つの手です。

わたくしの場合、なんと 90,000円台→40,000円台 になりました!

自動車保険の見直しはしたほうがいいの?

今入っている保険会社に満足しているなら別にしなくてもいいです。

ただし、各保険会社は多くの加入者を増やそうと日々新しいサービスを作り、加入者に少しでも安く入ってもらおうと努力しているので、1年に1回くらいは自動車保険の見直し・概算をしてみてもいいのではと思います。

そのタイミングとして、今加入している自動車保険の満期日(契約が切れる日)の1〜2ヶ月前くらいから見直しを考えるのがいいでしょう。

自動車保険の見直しで保険料は安くなるの?

安くなることもありますし、あまり変わらないこともあります。

安くなる例1 -年間の走行距離・使用目的-

保険会社によって年間の走行距離が少ないと保険料が2万円くらい安くなることがあります。

通勤や仕事で自分の車を使っている人と、休日の日にちょっとだけ乗る人とを比較すると、当然前者の方が事故に遭う確率は高いです。たくさん距離を走る人と、あまり走らない人が同じ保険料ではおかしいですよね。ということで年間の走行距離や使用目的で保険料も変わってくるのです。つまり、あまり車を運転しない人は事故に遭う確率も少ないので保険会社としても支払いをする確率が減るので、その分保険料を安くしてくれるのです。

安くなる例2 -運転する人を決める-

  • 自分の車は絶対他の人には運転させない。
  • 自分の車は家族、または配偶者しか運転しない。

上の条件に当てはまる人で、現在の保険が誰もが運転できるようになっている場合、運転者の条件を変更すると保険料が安くなります。

自動車保険の見積もり・概算はどうすればいい?

他の保険会社に見積もりをしてもらうのは無料です。
とりあえず見積もりをしてもらい、今入っている保険と比較して、現状のままでいくか、他の保険会社に乗り換えるか決めればいいと思います。

一社一社自動車保険の見積もりを取るのは大変なので、楽天 自動車保険一括見積もりを利用すると便利です。

実際に自動車保険の見積もり・概算をしてみました。

加入していたのは「損保ジャパン」でした。不祥事があったところです(笑)
年額91,200円でした。

見積もり申請する前に、車検証、保険証券、免許証を用意してください。
これら3つを見ながら入力していきます。入力するところが多く、5〜10分くらいかかるかもしれませんが我慢してください。

すべて入力が完了すると、見積もり・概算が可能な保険会社が表示されます。
その後、「御依頼のありました保険会社各社より、7営業日以内にご連絡さしあげますので、今しばらくお待ちください。」といった自動返信のメールがあなたに届くと思います(1日以上経っても届かないようだと入力したメールアドレス間違いの可能性あり)。

次の日に各社から見積もり・概算メールが届きました。
わたくしの条件で見積り可能だったのは下の4社でした。

アクサダイレクト

今回の保険会社の中でアクサ損害保険株式会社が一番に届きました。それも朝6時に・・・。
メール見積もりの内容は以下です。

-----
アクサダイレクトにお見積りをご依頼いただき、誠にありがとうございます。
早速、保険料をご案内いたします。

年間保険料は・・・・・
45,570 円となります。
無料のロードサイドサービス付!
-----

ソニー損保

次に早かったのはソニー損保。
メールの内容は以下。

-----
このたびはカービュー保険を通じ、「ソニー損保の自動車保険」にお見積りのご依頼をいただき誠にありがとうございます。
お見積りができ次第、改めて保険料をご案内させていただきますので、是非この機会にご検討くださいますようお願い申しあげます。
-----

とりあえず一発目のメールでは金額提示なしでした。
翌日、見積りメールが届きました。

-----
概算保険料  62,800円
専用ページからお申込みいただいた場合
概算保険料  59,800円(インターネット割引適用)
-----

ん!? 他の保険会社よりも高いな〜。

アメリカンホーム・ダイレクト

3番目はアメリカンホーム・ダイレクト。
メールの内容は以下。

-----
◇お見積り保険料 : 48,770円
   ※インターネット割引約8%が適用されています。
   ※既にアメリカンホームで別のお車をご契約いただいている場合、保険料がさらに割引になります。
◇補償を絞り込んだ節約プラン : 33,080円
◇さらに補償充実の安心おすすめプラン : 60,700円
-----

3パターン見積もりを出してきました。

三井ダイレクト損保

最後は三井ダイレクト損保でした。
メールの内容は以下。

-----
いただいた情報に基づき算出いたしました保険料は   43,160円です。

※インターネット契約割引4,000円を適用しております。
※お車の型式の料率クラスの見直し等により、保険料が変更となる場合や、商品改定等により保険料や補償内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
※現在ご契約の保険の満期日を過ぎてしまわれた場合、満期日から6日以内にクレジットカードまたはネット銀行(ジャパンネット銀行)でお申し込みいただければ、現在のノンフリート等級の引継ぎが可能です。なお、補償開始日は、お申し込み日の翌日の午前0時となりますので、ご了承ください。
-----

ジャパンネット銀行も使えるとは今時っぽいですね。

自動車保険は本当に安くなった!?

すべてが4万円台となり、9万円から比べると4万円くらい安くなっています。
ただし、9万円の時は、車の使用目的が「通勤」(要するにほぼ毎日運転するという状態)になっていたのと、新車の為、車両保険が少し高めだったのが影響しています。しかし、それを差し引いても満足のいく安さになってます。

見積りして損することはないので、ぜひ楽天 自動車保険一括見積もりを一度試し比較してみることをおすすめします。見積りが高ければ現行の保険会社の方がいいって結論も出ますしね。


(注)
年齢・車種・グレード・補償条件などにより概算金額は違ってきますので、
上記結果はあくまで参考程度にお願いします。