愛車紹介
-アクセラ スポーツ-

※2006年4月にお別れしました。
所有期間:1年8ヶ月、走行距離:約15,500km

アクセラ スポーツ

 車名(メーカー名)  アクセラ スポーツ(マツダ)
 グレード  23S
 年式  平成16年式(2004年)
 排気量  2300cc・直列4気筒DOHC16バルブ
 馬力  171PS(126kW) / 6500rpm
 トルク  21.8kg・m(214N・m) / 4000rpm
 トランスミッション  4速AT
 色  チタニウムグレーメタリックII
 オプション  ディスチャージヘッドランプ(レベリング機構付)
  Sパッケージ
  (オートライト、レインセンサーワイパー、6スピーカー、
  イモビライザー、撥水機能ガラス)
  MP3対応CD+MDLPオーディオ

アクセラのインプレ

アクセラ購入に至るまで ・・・ メルマガ No.176(2004/8/7発行)

アクセラの紹介

メーターはブラックアウトメーター 内装はなかなかカッコいいです。
メーターはかなり中に入り込んでいて、助手席の人からは見えないようになっています。

真ん中の液晶部分は、時計、オーディオ、エアコンの情報が一括して表示されます。

オーディオは普通に社外品をつけることは不可能です。
4速ATです。
ゲート式ATの操作性はいいです。

「D」の位置から右にシフトレバーを倒すとマニュアルモードになります。引いて(下)シフトアップ、押して(上)シフトダウンと他メーカーとは逆の配置です。
変速は速いほうだと思います。
自動でシフトアップがないのでレッドゾーンまで回せます。
本革巻きシフトノブ
本革巻きステアリング ステアリングに標準装備されているオーディオコントローラーです。

ボリューム調整、モードの切り替え、ミュートなどができて便利です。一度使うと手放せないですね。
オートレベリングだったらよかったのに
オートライトです。明るさに応じて、車幅灯のみとヘッドライトの使い分けをしてくれます。
ディスチャージヘッドライトはマニュアルレベリングです。
ウインカーの音は低音
リアワイパー大好き人間なのです オートワイパーもついてます。
自動的に水滴を感知してワイパーの強弱を調節してくれます。
いきなり動くとびっくりします。

リアワイパーは標準装備。これはあると便利ですよ。
ちょっとわかりにくい写真ですが、リアシートを倒すと一応フラットな荷室ができあがります。

ハッチバックなのでそこそこ荷物は積めるでしょう。
荷室に座っていると落ち着きます(笑)
この内装の柄はどうかと思う サイドミラーの調節ボタン・電動格納ボタンのチープなところが唯一気になります。
タイヤは標準でブリヂストンのRE040で、サイズは205/50R17です。前後ともディスクブレーキで、これがまたよく効くブレーキなんです。その代わり、アルミホイールがブレーキダストですぐ黒くなります。 このタイヤ大好きです
バルブ交換したい オプションでディスチャージヘッドライト(HID)をつけました。コペンよりも暗いです。ちょっと黄色がかかっているような色なんです。

DIY
カーナビ ナビを自分で取り付けました。

SONY NVX-G6500
  DVDナビ(DVDの鑑賞はできない)
  TV(映り悪い)
  VICS 
スピーカー交換 スピーカー交換

・リアスピーカー
carrozzeria TS-J1600A
  16cm
  瞬間最大入力:160W
  定格入力:35W
・フロントスピーカー
carrozzeria TS-C057A
  13cm×18cmセパレート2ウェイスピーカー
  瞬間最大入力:170W
  定格入力:45W
レカロシート ※こちらは取り付け手順はありません。

レカロシート SR-III トレイル
  ベロアブラック


シートレールもレカロ純正にしました。着座位置が3段階くらい調整できるのですが、一番低い位置にボルトがうまく固定できなかったので、真ん中の位置にしました。純正シートとほとんど変わらない着座位置です。

純正シートとはやはりホールド性が全然違います。ミニサーキットで威力を発揮しました。

クッションもよく、腰のサポートもよくて本当に疲れにくいシートです。

取り付けの注意点として、シートベルトアンカーをはずすのにトルクスレンチが必要になります。