第39回 東京モーターショー

ニッサン
「GT-R PROTO」

2年後に市販予定のGT-Rプロトです。

デザインのみでエンジンや内装などは一切公表されていません。
ブレーキランプは丸目4灯を採用するようです。

ニッサンブースは人が多く、あまり見てません。
ホンダ
「F1」

佐藤琢磨が乗っていたマシンです。
今年は不甲斐ない結果に終わり残念です。
「シビック ハイブリッド」

日本ではまだセダンボディのみのシビック。

今回のホンダブースはスポーツカー系が少なくあまり楽しくなかったです。
スバル
「レガシィ Blitzen 2006 Model」

相変わらずぬめぬめ感のある色です。
このグリルはあまりかっこよくないような…。

インプレッサ WRX STIにはたくさんの人だかりでしたが、この車には人だかりもあまりありませんでした。
「B9 TRIBECA」

トライベッカはおそらく日本でも発売されるでしょう。
マツダ
「先駆」

4シーターロータリースポーツのコンセプトカーです。ドアが一枚しかありませんが、巨大なスライドドアになっています。
「MPV」

次期型MPVはこんな感じになるみたいです。
なかなかいいんじゃないでしょうか。

マツダブースは、新型ロードスターやRX-8、マツダスピードアテンザに人だかりができてました。

次のページへ