第37回 東京モーターショー

第37回東京モーターショー 2003
会場:幕張メッセ
一般公開日:10/25〜11/5

2年前に引き続き今年も名古屋からはるばる東京モーターショーを見に行きました。
名古屋は10月らしい気温なのですが、この日(29日)の東京は26・7度あり暑かったです。
会場内も熱気ムンムンか!?

トヨタ
トヨタブースは毎年一番混んでます。
群集の中に入っていくのが嫌だったのでほとんど車見ていません(笑)
コンセプトカーやF1、インディカー、市販されているプリウスやカルディナなど置いてありました。
新型クラウンもあったはずでしたが、見るの忘れていました。
左の写真は「レクサス LF-S」という車で、次期「アリスト」と言われている車です。ドアノブがないです(笑) サイドミラーもめちゃ小さい。

ニッサン
今年は「GT-R」の出展がなかったので、前回よりは人が少なかったです。
左の写真は「フェアレディZ ロードスター」です。
スカイラインクーペも置いてありましたが、相変わらずCピラーが美しい。
右写真が「FUGA」という車です。
次期「セドリック」はこんな感じになるみたいですな〜。テールランプはスカイラインみたい!?
ホンダ
まずホンダブースに飛び込んで目に付いたのがNEW「オデッセイ」です。発売直後とだけあって3台くらいは展示してありました。やはり実車を間近で見ると感じるのが「背が低くなったな〜」ということです。ワゴンよりも少し背が高いくらいなのです。背を低くしたのに室内空間は犠牲にしていないところは素晴らしいの一言です。
「ASM」はアルファードやエルグランドの対抗車として2004年には市販化する予定の車です。
「HSC」は「NSX」の後継車なのか!? いかにもって感じなスポーツカールックでしたが、リアのデザインは迫力があっていいです(このまま市販は難しいでしょうが)。
そういえば「ASIMO」をはじめて生で見ました。
マツダ
マツダブースはわりとにぎわっていましたね。
発売直後の「アクセラ」や「アテンザ」も結構好評なようで車の周りは人だかりでした。
「RX-8」と「ロードスター ターボ」はただでさえ背が低い車なのに、周りに人がいすぎて遠くから車の確認ができなくて探しちゃいました(笑)
「ロードスター ターボ」は皆さんの関心が高かったようです。
「息吹」という車は次期「ロードスター」のスタディモデルなのでしょうか?ちょっと未来的すぎて実感がわきません。
ミツビシ

ランサーエボリューションVIII WRC
今年のミツビシブースは見所がたくさんありました。
まず「ランサーエボリューションVIII WRC」、次いで隣に置いてあった「パジェロ」。こいつはこのままの姿で市販しないのでしょうか?このパジェロの近くを通る人の何人かは「何だこの車は?」と言っていました。
あと数ヵ月後に発売される「ランエボVIII MR」の周りはたくさん人がいました。皆さん興味深々なようで順番待ちしてシートに座っていました。
後姿だけでごめんなさい。おまけにピンボケ…
ランサーエボリューションVIII MR
いかつい
パジェロ
迫力ありますね〜。
2年前のモーターショーにも出品されていた「CZ-3 ターマック」は「ターマック スパイダー」と名を変えて今年も出品されていました。ぜひこのまま発売してほしい。
マジでカッコいい
ターマック スパイダー
発売されるか!?
CZ-2 カブリオレ
オープンカー続きで「CZ-2 カブリオレ」もなかなかよかったです。コルトのオープンカーという位置づけです。こちらは4シーターだから市販濃厚!?
ミツビシの隠し玉「エクリプス スパイダー」もありました。エクリプスはアメリカでは人気なようです。ぜひ日本でも発売してほしい車ですね。
後姿ばかりでごめんなさい
エクリプス スパイダー

次のページへ続く