第35回東京モーターショー
会場:幕張メッセ
一般公開:2001年10月27日〜11月7日

Vol.3


▽Mercedes-Benz
   まずはベンツです。ベンツの周りにはすごい人がいました。なのであまりじっくり
  見れなかったです(買う気もないので人ごみに突っ込んでいく気力もなかった)。
   ちらっと見た中でカッコよかったのが、ありきたりですが「SL500」でした。
  オープンになったりクーペになったりするバリオルーフの車です。
   そういえば、M・ハッキネンの乗っていたと思われるF1も飾ってありました。
   混んでいたのでコンパニオンもいたのかどうかわかりません。
   パンフレットはなかなかいいですよ。ベンツがたくさん載ってます。
              
   「スマート」はじっくり見てきました。ちょっと前のスマートは全幅がわずかに
  軽自動車枠を越えていたため、軽ナンバーを取得できなかったですけど、
  新型はきっちり軽枠に収まりました。しっかり右ハンドルもあります。
   オープンの「カブリオ」はちょっと欲しくなってしまうデザインです。
   コンパニオンはパンフレットを配っている人しか見てないです。
   そのパンフレットは一番小さく、表紙の色が確か赤、青、黄の3色あったはずです。
  絶対、3色とももらった人がいそう。
              
▽BMW
   続いてBMW。ここも庶民には縁のない世界なのであまり見ていません(笑)
  印象に残っているのは、水素で走る「745hL」です。展示ようにボンネットの
  一部がスケルトンになってました。この車、水素だけでなく従来通りガソリンでも
  走れるみたいです。
   もう一台「M3 CSL」がカッコよかったです。ビーエムのスポーツクーペで
  2シーターで、車両重量が1295kg、馬力は350ps以上というモンスターです。
   パンフレットは普通といった感じです。
               
   注目の一台、新型「ミニ」はじっくり見ました。誰もが言う言葉だと思いますが
  「もうミニじゃないよ〜」って感じです。実物見ると本当に大きくなりました。
  大きくなった分車内も広くなったし、メーター周りなどもかなりよかったです。
  日本でもまた売れるでしょうね。
▽Ferrari
   冒頭でも少し触れましたが、フェラーリも展示してありました。本当の展示で
  車体に触れることは一切できません。ただ指をくわえて見るだけです。
  フェラーリを見ていつも思うことは、ブレーキが大きいなということです。はい。
   パンフレットは薄すぎてダメ。庶民をなめすぎです。天下のフェラーリなんだから
  もっと豪華に作って欲しい。
   当然、コンパニオンなんていません。これまたダメ。
                
▽PORSCHE
   ポルシェって車に詳しくない人が見ても一発でポルシェってわかりますよね。
  それだけ偉大な車だということはすごいです。なのであまり見ていません。
   パンフレットは小さいサイズでフェラーリよりはいいです。
                
▽PEUGEOT
   さて、最近よく日本の道路に走っている「プジョー」です。つい最近「307」が
  発売されたせいで、307が4台くらい置いてありました。全車シートに座れると
  いったサービスぶりです。さすが日本で売れるだけあるメーカーですね。
  その307ですが、306に比べて大きくなりました。「206」に似てもなくないような
  ヘッドライトもいい感じです。
   「206CC」も置いてありました。ご存知の方も多いかと思いますが、
  日本で一番走っているプジョー「206」のカブリオレです。ボタン一つでオープンになったり
  クーペになったりします。こちらは普通の206に比べて値段が高いので、あまり
  走っていません。
   「プジョー206WRC」も展示されていました。ベースの206とは比べ物にならないほど
  迫力がありました。なぜか以外とマフラーが細かったのが不思議でした。
   コンパニオンは一人だけ見ました。一生懸命車の説明していましたよ。
   パンフレットは写真も多くていいです。
               
▽VOLVO
   ボルボといえば日本ではワゴンタイプが売れていますが、モーターショーでは
  セダンタイプの展示を多かったです。最近のボルボも車の形がずいぶん丸く
  なってきましたね。昔は四角くて(特にワゴン)味があったんですけど。
   そんなボルボにもオープンカーがありました。横から見ると車体は大きいのですが
  なかなかシャープでした。しかし、前から見るとおもいっきりボルボ顔…。
   カタログは、なぜか表紙に赤ちゃんの顔が。材質も再生紙みたいな紙でした。
               
▽FORD
   「サンダーバード」…見た記憶がありません。すいません。「マスタング」は
  見ました。相変わらずカッコいいですね。
   「focus WRC」もカッコよかったです。今年はラリーカーが、ランエボ、インプレッサ、
  プジョー、フォーカスと4台ありました。
               
▽FIAT
   フィアットでお気に入りなのが「プント」です。カッコいいのかカッコ悪いのか
  わからないスタイルがgoodです。「バルケッタ」もカッコいいのか、カッコ悪いのか
  わからないスタイルだと思います。
               
▽Audi
   アウディでお気に入りなのが、ベタですが「TTクーペorロード−スター」です。
  あのヘッドライトが何ともいえません。スタイルも丸っこくていい。
   アウディブースには、ルマン24時間で優勝した「Audi R8」が展示してありました。
  柵とかがなく、本当に近くで見れました。
               

次のページへ


一つ前に戻る