メルマガ バックナンバー No.96〜100

メルマガ一覧メニューへ戻る

_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2002/10/19 No.96

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.旧アコード ユーロRオーナーの声
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 ようやく「ぼくのなつやすみ2」をクリアしました。
  エンディングの前から感動してくるゲームはなかなかありませんね。

 このゲームはマルチエンディングなので、まだまだ楽しめそうです。
  さっき、このゲームの攻略ホームページを見ていたら、めちゃくちゃ
  奥が深そうで、あと数回はクリアしないといけません。

▼旧アコード ユーロRオーナーの声

 先日アコードがフルモデルチェンジしました。
  読者の多くが気になる「ユーロR」は12月に発売ですが、
  仕事中に先代ユーロRに乗っている人と会話をしたので
  少し書きます。

 わたくしが、「新しいアコードはあまりカッコよくありませんね。」
  と言ったら、『そうですね。僕も現物見たんですけど、パッとしない。』
  と言ってきました。

 「エンジンが排気量ダウンしたことはどう思いますか?」と聞いたら、
  『そりゃ、新しいエンジンのほうがいいとは思うけど…。』と口を
  濁していたので、「ユーロRはやっぱ2200ccじゃないとダメですよね?」と
  『うん。』と答えが返ってきました。

 「シビックタイプR、アコードユーロRもインテグラタイプRと同じエンジン
  ってあんましよくないですよね?コスト削減なのはしょうがないですが、
  シビックなんて排気量アップで値上げみたいなものだし(エアコン等の
  快適装備を付けると、インテR並みの価格になる)。現行のタイプRって
  あんまり売れていないですよね?」と言ったら、
  『今の若い人はオデッセイとか乗るもんね。』と返答が、
  「確かにタイプRを買う金があれば、オデッセイ買えますもんね。」と
  締めくくっておきました。

 ふと思ったのですが、今スポーツカーに乗っている人は本当に
  スポーツカーが好きなんだなと。
  日本人て流行に流されやすい性質なので、数十年後スポーツカー
  ブームが来たら、街中にスポーツカーが増えてくるのでしょうが、
  もしそうなったら真のスポーツカーファンはうれしいやら悲しいやら
  複雑な心境でしょうね。

 よく車のことを知らない人は、「スポーツカーなんて危ない!」とか
  言いますけど、わたくしの持論は「スポーツカーは一番安全な車」です。

 ブレーキはよく効くし、何かとっさの判断が必要なときでも
  軽やかに動けるし、高速の合流や追い越しも加速がいいので
  速やかに行える等々、スポーツカーは安全なのです。
  ただ事故が多いのは、いわゆる「限界」が普通の車よりも高いので
  ついつい調子に乗りすぎてしまう輩が多いからです。

 セルシオなどの高級車も速くて快適でいい車ですが、ブレーキ性能など
  スポーツカーに劣る部分が当然あります。と言っても、普通の車と
  比べればボディは頑丈ですし、安全性能に抜かりはないので、
  「安全な車」ですが、誰にも買えるような車ではありません。

 エルグランドは普通の車とぶつかっても、まず負けないでしょう。
  しかし、いざ急ブレーキを踏まないといけない場面に出くわしたら、
  2トンを超える車体はなかなか止まってくれないでしょう。

▼後書き

 久しぶりに熱く語ってしまった…。
  まあ、たまには情熱的になるのもいいかな。
  またいつか毒吐きます(笑)
  今、好きになれない車が2台ほどあるので…。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2002/11/3 No.97

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.オービス徹底研究大全
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 ソニン、どうしちゃったんだ??
  いつか彼女は脱ぎそうな予感…。

▼オービス徹底研究大全

 昨日、家に帰ったらなぜか「オービス徹底研究大全2001」が
  ありました。なぜ去年のがあるのかわからないです。さらに、
  家族の中で唯一、車の運転をしない弟が持ってきたものだというから
  さらにわけがわかりません。

 ちょっと中を見てみると、その名のとおり全国のオービス設置場所が
  写真入りで載っていました。知らない土地に行くときは結構便利な
  ものかもしれないですね。

 スピード違反の中でも場所が固定されているオービスに撮られるのは
  一番悔しいですからね。ネズミ捕りや白バイ、最近猛威を振るっている
  移動オービス(ワンボックス車の中に速度取締機が装備。常に場所を
  変更して待ち構えている。)等に捕まるなら運が悪かったの一言で
  済ませれますけど、オービスを光らせるのは悔しいでしょうね
  (わたくしはオービスは光らせたことありません)。

 オービスの中でもレーダー波を飛ばさないタイプは要注意です。
  これらはレーダー探知機では反応してくれないからです。
  個人的に固定されているオービスの半分以上はループコイル式などの
  レーダーを飛ばさないタイプだと思います。しかし、これが設置
  してある前から「自動速度取締路線」などと書かれた標識があるので
  ある程度気をつけておけば、オービスを光らせることはないでしょう。

 ただ、そういった標識がない場合ももちろんありますので、
  普段から一発免停になるような速度で走らないことは大事です。
  (一般道なら30キロ以上、高速40キロ以上)

 「レーダー探知機は無意味なんじゃ?」と思われた方、
  「そんなことはありません」と答えておきます。
  ネズミ捕りを発見するのには役に立ちます。実際に助けられたことが
  2回ほどあります。逆に、レーダー探知機を装備していない原付に
  乗っていたときにネズミ捕りにやられました(笑)

 ちなみに法定速度35キロオーバー。制限速度50キロの道で。
  つまり65キロで走っていたわけです。
  本当に原付の法定速度30キロなんて無意味です。

 レーダー探知機があれば100%ネズミ捕りを防げるかと言われれば
  「そんなことありません」と答えます。

 ネズミ捕りは大きくわけて2つの機械を使っています。
   1.レーダー波を飛ばすタイプ
   2.光電管タイプ
  「光電管」タイプのほうは探知機では反応しません。
  これを察知するには、路肩に置かれた2つのパイロンを
  早めに見つけて減速するしかありません。

 さて、これからレーダー探知機を買う方、買い換えたい方に
  おすすめなタイプは、GPSを搭載したものです。
  GPSといえばカーナビでおなじみの衛星で自車の位置が
  わかるものです。

 探知機にあらかじめ全国のオービスポイントがインプットされている
  ので、レーダーを飛ばさないタイプのオービスでも事前に警告
  してくれます。

 また、自分でオービスの位置を記憶することもできます。

 あと、カーロケーター対応のものもいいかもしれません。
  パトカーなどは自車の位置を本部に自動的に知らせています。
  その電波を察知してくれるわけです。パトカーにいきなり出会うと
  ビックリする方にはいいでしょう。もしかしたら覆面パトカーに
  追跡されている時に反応してくれるかも。

 GPSとカーロケーターが装備されているレーダー探知機は
  約3〜4万円台はします。電源がソーラータイプのものだと
  取り付けは誰でもできますし、よけいなコードが車内に散乱
  しないのでおすすめです。ただ、シガーソケットから電源を
  取るタイプよりも値段は高めです。

 カーロケーターはなくてGPSは装備しているものは徐々に
  安くなってきているようです。

▼後書き

 スピードを出して走る方、よく知らない土地に行かれる方は
  レーダー探知機があったほうがいいです。特に最近流行の
  GPSタイプ。

 数万円の罰金、減点、警察・裁判所などに出頭する時間と手間
  などを考えると、買っておいたほうがいいですよ。

 まあ、普段から制限速度プラス10キロくらいで走っている方は
  いらないですけどね。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2002/11/9 No.98

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.コペン試乗感想
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 WindowsXPのアクティベーション(ライセンス認証)をはじめて
  電話でした。ちょっと緊張しました。

▼コペン試乗感想

 ついにダイハツ「コペン」を試乗しました!
  10分に満たない試乗でしたが、感想を書いていきます。

 ☆試乗車のスペック
   ・アクティブトップ
   ・4速AT
   ・レッドレザーシート、シートヒーター、momo製ステアリング
   ・ボディカラーは緑

 ☆乗り込んだ瞬間
   ・着座位置は自分のレビンと同等か若干低いくらいです。
    …完全にスポーツカーの着座位置です
     ドライビングポジションもバッチリ決まりました。
   ・最初シートベルトがどこにあるかわからなかったです。
    …シートとドアの間隔が非常に狭かった
   ・屋根が閉まっていた状態だと、フロントガラスが傾斜して
    頭に近いせいか閉塞感がありました。といっても身長180cmくらい
    までの人なら頭が天井につくということはないと思います。

 ☆ファーストインプレッション
   ・ゲート式のシフトを「D」の位置にしてアクセルを踏んだら
    少しもたつきがありました。「普段NA車に乗っているから
    ブーストがかからないとダメなのかな?」とか「やっぱ軽だから
    かな?」などと思いながら最初のコーナーを回ってみたら
    そんなことは気にならなくなりました。
   ・コーナーリングを繰り返していたら「ロールは少ないし、
    車重も軽いので軽快。自分のレビンと同じ乗り方をしても
    そんなに違和感がない。」などと感じました。

 ☆マニュアルモード
   ・ATのマニュアルモードも少し試してみました。
    ギアの切り替えはシフトレバーのみです、ハンドルには
    ボタンはありません。変速スピードは遅くはなかったです。

 ☆オープン走行
   ・オープンにするには、Aピラー付近にあるストッパーを2箇所
    解除して、サイドブレーキ付近にあるスイッチを引き上げます。
    すると運転席・助手席のガラスが同時に開き、そしてトランクが
    開き、屋根がパカッと開いて、トランク内に収納されていきます。
    2箇所のストッパーをはずす以外は全自動です。20秒もあれば
    クローズドからオープンになるので、信号待ちの間にも開閉が
    簡単にできそうです。
   ・オープンになると狭かった車内が広くなったような錯覚がします。
    試乗した日は天気がよかったので開放感たっぷりでした。
   ・ちょっとオープンで走るには寒い気候でしたが、走ってみました。
    すると風の巻き込みがすごくて寒かったので、サイドのガラスを
    全閉しました。すると風が入ってこなくなりました。後方は
    エアロディフレクターが立ててあったので大丈夫でしたが、
    頭のあたりは風が入ってきて寒かったです。あとでカタログを見て
    しったのですが、サンバイザーを空に向けて立てると、上からの
    風の巻き込みを抑えるそうです。ただ、サンバイザーがフロントガラス
    よりも少し出てしまうので、見た目は悪そうです。

 ☆まとめ
   感想を一言で言えば「本当に楽しい車」です。
   乗っていて軽自動車とは感じさせませんでした。
   電動メタルルーフは一度味わったらやみつきになります。

  あえて欠点を挙げるとしたら、サンバイザーとドアについている
   小物入れネットなど安っぽかったです。やはり電動ルーフなのに
   149万円という価格を出すには、そういうところでコスト削減を
   しているのだと思います。

  あと出足の鈍さですが、すでにコペンのオーナーになっている人の
   掲示板などの書き込みを読んでいると、皆さんがそう感じている
   みたいです。中にはMTでも鈍いという意見がありました。

  はっきり言って、コペンはわたくしの「次期愛車候補No.1」に
   なりました。荷物が積めなくたって、2人しか乗れなくたっても
   あんなに所有する喜びを味わえそうな車はそうそうないと思います。

  今乗っているレビンも相当愛着があって手放したくないのですが、
   コペンにかなり惚れてしまいました。

  すぐ欲しくなってしまったので、ちょっと試乗したことに後悔…。

▼後書き

 オープンにして走ったのは生まれて初めてだったので、
  興奮を隠せません。

 ちなみに今コペンを買うと納車は来年2〜3月くらいみたいです。
  最低でも契約してから4ヶ月は待たないといけません。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2002/11/30 No.99

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.デミオ試乗感想
3.後書き -アンケートにご協力お願いします-

**************************************************************

▼世間話

 どうもごぶさたしております。
  ちょっと発行をさぼっていたようです。すみません。

 ここ2週連続、金曜日の夜に飲酒の検問をやっていました。
  寒いから窓を開けたくないのになぁ…と思いながら
  窓を開けたら、警察が「飲酒の検査するね〜。こういうの
  やったことないでしょ?」と言ってきたから、
  「ありますよ。ついこの前もやっていたじゃないですか?」と
  答えたら、「うん。最近事故が多いからね。」と笑顔で
  言ってきました。

 息を測定器に吹きかけて帰るときに、「じゃ、事故に気をつけて
  帰ってね!」と言ってきたので、「お巡りさんもがんばってくださいね」
  と言って車を走らせました。

 なんか人のよさそうな警官でした。
  時間は22時くらいで、川の橋のすぐ近くなのでかなり寒いはずですが、
  嫌々仕事をしている様子でもなく、横柄な態度をとっているわけでも
  なくて、なぜかこちらの気分がよくなってしまいました。

▼デミオ試乗感想

 前回はダイハツ「コペン」の試乗感想を書きましたが、
  今号はマツダの新型「デミオ」の試乗感想を書きます。

 個人的には1500ccの「スポルト」に乗りたかったのですが、
  試乗車がなかったので、1300ccの「スーパーコージー」の
  感想をお届けします。

 まず新型デミオのスタイルですが、旧型よりも一回り大きく
  見えませんか?肉厚というんでしょうか。
  個人的はスタイルは好きです。ちょっとブレーキランプあたりが
  アルファロメオっぽいのが気になりますが…。

 シートの位置が高いので乗り降りはしやすいです。
  このシートの高さは全グレード共通みたいです。せめて
  「スポルト」くらいはもう少し低くしてほしかったです。
  (シート形状も全グレード同じ。ただし色は違う)

 室内の広さはさすがに広いです。頭上に余裕があるのはもちろん、
  ドアまでの間隔もかなりあります。ちょっと間隔広すぎて、
  まどの手をかけながら運転するのはつらそうです(笑)

 内装なんですが、最近のコンパクトカーは本当に質感が上がって
  きています。このデミオはセンターコンソールに力を入れていますね。
  メーター周りは普通でした。

 さて、注目の走りなんですが、1300ccでも街中では十分なパワーを
  持っていました。坂道も楽勝でしたね。

 新型デミオの最大の注目点はボディ剛性の高さです。
  「スポルト」だけでなく他のグレードにもストラットタワーバーが
  標準で装着されているではありませんか。足回りのチューニングと
  合わせてコーナーでも安定感がありました。

 あともう一つ注目すべきところはブレーキです。
  これがよく効くんです。

 屋根開けさえてもらうのを忘れていましたが、キャンパストップは
  太陽の光が当たっていて、普通の天井とは違った感じでした。

 新型デミオ、なかなかいいです。
  少し欠点をあげますと、ボディ剛性を求めた代償で車重が重くなって
  しまったのでライバルよりも燃費が悪い。
  「スポルト」のシートが普通。スポーティグレードならスポーツシート
  くらい用意しないとダメ。あとマフラーがちゃっちい。
  あれじゃすぐ社外マフラーに交換したくなってしまいそう。

▼後書き

 今号で当メルマガは99回発行したことになります。
  次号で100回目となるわけですが、これからのことを考えて
  読者の皆様にアンケートにご協力いただきたいと思っています。
  http://www.bi.wakwak.com/~kachi/anke-to/100.html

 アンケートの内容によっては100号目を発行することが
  なくなるかもしれません(笑)

 今号をはじめて読まれたかたもいるかと思いますが
  よろしくお願いします。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2002/12/14 No.100

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.前回のアンケート結果から
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 あっ、100号ですね。
  100号だからといって盛大にはしません(笑)

 愛車のハンドルを切ると「キー」という音がするように
  なったので、トヨタディーラーに行きました。

 帰り際、ディーラーマンが「今年はフィットにやられちゃいました。
  カローラもがんばったんですけどね…」と言っていました。
  「そうですね。残念でしたね。」と答えたら、「我々もカローラを
  たくさん売ったんですけど…。そのせいで今カローラを注文しても
  1ヶ月待ちですよ。」と言ってきました。

 カローラセダンには1ヶ月も待ちたくない。

▼前回のアンケート結果から

 前回、アンケートにご協力いただいたみなさん、
  ありがとうございます。

 そのアンケートの中から答えれるものに
  できるだけ答えていきます。

 ☆当メルマガ読者の年代
   1位 20歳代 44%
   2位 30歳代 32%
   3位 10歳代 20%
   4位 60歳代 4%
   5位 10歳未満 0%
      40歳代
      50歳代
  …あくまでアンケートに答えてくれた読者の年代です。
   10代が2割もいるというのが当メルマガの特徴でしょうか!?

 ☆当メルマガ読者の性別
    男性 76%
    女性 24%
   …女性の比率は多いほうなんでしょうか!?

 ☆結婚しているか
    既婚 16%
    未婚 84%
   …年代の割合からいけばこういう結果になるでしょうね。
    予想ではもっと既婚者がいるような気がするのですが…。

 ☆車を所有しているか
    ある 76%
    ない 24%
   …車持っていなくても車が好きなんです!

 ☆今、欲しい車ありますか?
    ある 54%
    ない 46%
   …これは以外にもほぼ半数同士。
    今の世の中には魅力ある車はないのでしょうか?
    ちなみにあると答えた人の意見では、
    コペン、シビック、インテグラ、RX-7、RX-8、Z、ミニ
    ランクル100、セフィーロ、スパシオなどありました。

 ☆サーキット走行経験
    ある 13%
    ない 88%
   …当メルマガの性質上、当然の結果でしょう。
    ちなみにわたくしは走行経験なしです。

 ☆車以外の趣味はありますか?
    ある  87%
    車一筋 13%

 次に読者からのメッセージに答えていきます。

 >前回のコペンの試乗レポートすごく良かったです。
  コペンの試乗レポートが大変好評だったようです。
  自分が感じたまま書いたのがよかったのでしょうか。
  評論家らしく書かないのは、ただ単純に知識がないからです。

 >車検を安くする方法
  ユーザー車検以外ないのでは?

 >気長に頑張って下さい。
  そう言っていただけると助かります。

 >コペン買って下さい。
  はい。

 >レビン愛玩
  現在走行105000kmです。

 >ボルボ セダンを購入予定していますが、詳しい情報が具体的に
  >しりたいのですが?実際に乗っているオーナーさん達の意見が
  >聞きたいのですが
  どなたか知っておられる方がいましたら、わたくし宛てに
  連絡してください。

 >お忙しいのにいつもお疲れさまです!
  お疲れさまです。家には寝に帰っているだけのような感じです。
  社会人も学生もこの時期は何かと忙しいでしょうが、
  共にがんばりましょう!

 >目指せ1000号(笑)
  このままの発行周期からいったらいったい何年後に
  達成するのでしょうか(笑)

 >たぶん,車の趣味が違うんですね.
  こう見えても、レビンの前はエスティマ・ルシーダに乗ってました。

 >試乗レポート時々話題に使わせてもらってます。
  ははは。また何か試乗したら感想を書きます。
  と言ってもしょっちゅう試乗しているわけではありませんので
  あまり期待しないでくださいね。

 >バイク等の情報ももっと多くしてほしいです
  バイクは詳しくありません。
  原付は週に1回乗るか乗らないかくらいになってしまいました。

▼後書き

 みなさんから「がんばってください」という言葉を言われ、
  発行者としてはとてもうれしいです。

 発行周期をもっと多くしてほしいという意見は多かったです。
  わたくしの理想としては週1回ペースで発行したいのですが、
  隔週で土曜出勤があるので、なかなか難しいですね。
  平日も帰り遅いですし…。
  気長に待ってやってください。

 では今後ともよろしくお願いします。

end