メルマガ バックナンバー
  No.446〜450

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
 車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/4/28 No.446

---目次---

1.世間話
2.タイヤワックスはタイヤによくない?
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

2ヶ月ぶりの発行になってしまいました。
相変わらず忙しい日々が続き、最近、体調を崩してしまいました。

G.Wはカレンダーどおりに仕事はしますが、連休でいい休養が
取れればと思います。


▼タイヤワックスはタイヤによくない?

タイヤの汚れを落とし、真っ黒にするタイヤワックスが、実はタイヤに
あまりよくないということを知っていますか?

理由は下記ページを参照してください。
http://car.mag2.com/kakekomi/wash/120714.html

油分の少ない水性タイプのタイヤワックスであれば、問題ない
ようですが、水性タイプは値段が高いし、塗りこんだりする手間が
発生します。

私は、数百円のタイヤワックスを使用しているので、油性タイプですが、
2〜3ヶ月に1回くらいのペースで使用しています。

今まで目立ったヒビ割れはないですが、タイヤのショルダーをよく見ると
細かいヒビ割れはあります。

それがタイヤワックスによるものなのか、ゴムの経年劣化によるものか
判断つきません。

ゴム製品は必ず劣化するものですし、タイヤの溝も減っていずれ
交換するものなので、油性タイプのタイヤワックスがタイヤに
よくないとわかっていても、手軽にタイヤが黒くなる魅力には
勝てないのでこれからも使い続けます。


▼マイカーインプレッション

今回は1台のみ紹介。

----------

メーカー名 = NISSAN
車種名 = フェアレディZ(Z33)
グレード = version S
年式・形式 = 中期モデル
排気量 = 3500
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
乗っていたインテグラも15万km走ってくれ乗り換えを考えて
いたところ、一度はしっかりとMT車でスポーツカーにと言う
我が儘で決断。
中でも曲線美のあるモデルが欲しく、(購入無理ですが)
ランボルギーニのムルシエラゴやアウディのTTのような
ディテールと財布と相談(全く相談出来てないですが)の上で。

長所 =
第一に、見た目と操作性の部分で満足出来ている車に
乗れている事が幸せです。
外装で目につくブレンボキャリパーが標準搭載なところが嬉しい。
トルクフルで加速は勿論、走り全体が楽。MTで運転の自由度・
楽しみは広がります。
24歳と言う若造での購入だったので(決して高収入ではない)
金銭面ではこの貴婦人に貢ぎまくりですが、むしろ今だから
乗れるものかと。
年に2〜2.5万km走るのであっという間にオドメーターの数字が
高くなってきてるのが心苦しいですが、『運転』というものが
本当に楽しくなります。
彼女との出掛けにもそれなりに格好がつけられる。
(むしろ向こうが購入を考えていた程なのでお互いに満足している)
親孝行がてら、親父との旅も男同士だからこそ共感出来る生涯の
思い出になりました。

短所 =
オーナーの使い方によるのでしょうが、3500ccもいらないかも。
また、内装のプア感。
覚悟はしていたので構わないのですが、やはり2シーターで貨物力
は無い。(多趣味で釣りや弓道をするため、ワンピースロッドは勿論、
最低でも弓が載せれることが前提でディーラーに弓を持ち込んだ
エピソードも)

メーカーに対する要望 =
GT-Rをはじめ、性能は素晴らしいものを提供してくれるメーカーだと
思います。値段相応かもしれませんが、外装・内装共に、より高い
コストパフォーマンスになればと思います。
重厚感が薄いというか、壊れやすいイメージがたまに傷。

平均燃費 = 約11km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 99点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 佐賀
次に欲しい車は? =
wish(とりあえずファミリーカーになるでしょう…)
いつかは、ランボは無理だがポルシェ・ケイマンに。


▼後書き

>ワンピースロッドは勿論、最低でも弓が載せれることが前提で
>ディーラーに弓を持ち込んだエピソードも

両方とも折りたたみができない物ですね。Zを購入したということは
入ったということですね。入らなかったらZロードスターにして
屋根を開ければ長尺物も大丈夫です(雨の日はNGですが)。

この前、コペンで屋根を開けて3〜4mくらいの木を運んでいる
人を見かけました。


_____________

走り屋でない
 車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/6/16 No.447

---目次---

1.世間話
2.スバル BRZ試乗記
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

台湾ラーメンのスープが目に入ると、ものすごく痛いです。
※台湾ラーメンを知らない方は、検索してみてください。


▼スバル BRZ試乗記

BRZに試乗したので感想を書きます。

試乗車のグレードはおそらく「R」のスポーツインテリアパッケージ。

86/BRZの着座位置はスポーツカーらしくかなり低い。
おかげで足を前方に投げ出すスタイルをとることができます。
さらにホールド性のいいスポーツシート、チルト&テレスコピック機構の
おかげで最適なドライビングポジションをとることができました。

着座位置が低くても、左右のフロントフェンダーが出っ張り、
運転席から車幅の感覚が掴みやすいようになっていました。

エンジン始動してもアイドリングは静か。
今からスポーツカーを運転するんだという感じは希薄。

道路に出る際にステアリングを切ると、スポーツカーらしく
少し重めのパワステでした。

本来最上級グレードに装備している小径の本革巻ステアリングが
装着されていたのですが、とても握りやすくてよかったです。

普段からスバル車に乗っているので、そこまで感動はしません
でしたが、やはり最初にステアリングを切ったときは低重心さを
感じます。水平対向エンジンの経験がない人が乗るとすごく
低重心さを感じ取れると思います。

試乗車は残念ながらAT車でした。
アクセル踏むだけで普通に進むので、いまいちスポーツカーに
乗っている実感が湧きませんでした。

普段乗っている車より車体が軽いので、軽いなと感じるくらいで
ワクワク感はありませんでした。

しかし、アクセルを少し強く踏むと、NAエンジンらしくアクセルに
すぐ反応する加速を見せると共に、車内にエンジン音が急に
聞こえてきます。この音がものすごくわざとらしいと感じました。

エンジン音が聞こえると、確かにワクワクします。
でも、普段は静かなのに、いきなり作られたような
エンジン音が聞こえることに違和感を感じました。

それならアイドリング時や低回転時にもう少し音を聞かせる
方向でもいいのではと個人的に思います。

ブレーキはよく効きました。

足回りはスポーツカーなので硬めです。
市街地では硬めに感じますが、山道やサーキットに行くと
そんなことは忘れそうなくらい楽しめそうな感じです。

86とBRZで足回りのセッティングが異なるようですが、
乗り比べないとわからないでしょう。

ATは6速です。変速ショックはあまりなく、マニュアルモードは
シフトレバーとパドルシフト(全グレード標準でない)で
素早く切り替えれます。

シフトダウンしてもブリッピングするので変速ショックは
ほとんど感じません。

スポーツモードにすると、ノーマルよりもレスポンスが
良くなりますが、ノーマル状態がそこまで燃費重視モードでは
ないと思うので、ノーマルでも十分でした。


市街地の短い試乗では、BRZの実力の半分も出せていないですが、
私の評価は低めです。

まず決定的な理由はATだったことです。

BRZはご存じの方も多いように、スバルとトヨタが共同開発した
車です。乗った感じでは、エンジンはスバル、それ以外はトヨタ車
といった印象でした。

水平対向エンジンと言っても、トヨタのD4-S(直噴システム)を
搭載したり、エンジンにもトヨタの手が入っているので、
スバルらしさはかなり失われているようです。

トヨタ車の特色はどんな車でも違和感なく乗れるということだと
思っています。BRZにもそれを感じました。

スポーツカーなのに簡単に走らせることができる。
スポーツカーへの敷居を低くするためには大事なことですが、
玄人はこれでは満足しないと思います。

もう少し癖があったりすると、「乗りこなしてやるぜ!」と
気合が入るものですが、癖がまったくないので、身構える
必要もありません。

私はスポーツカーに非日常を求めてしまうので、少々厳しい
意見かもしれませんが、率直にこう感じました。

ただし、試乗車がMT車だったら「BRZ、最高です!」と
書いていることは間違いないでしょう(単なるMT好きなので)。

86/BRZの購入を検討している読者がいましたら、ぜひ
MT車をおすすめします。

さんざんAT車を批判していますが、逆にAT限定の奥様も
運転されるという家庭の場合は、"簡単に走らせれる"という
ことが最大の利点にもなります。

試乗中”FR車”ということを忘れていました。
それだけ誰でも簡単に乗れるFR車なのです。


▼マイカーインプレッション

文章が長くなったので1台のみ。

----------

メーカー名 = MAZDA
車種名 = アクセラスポーツ
グレード = 15S
年式・形式 = 2011年式 DBA-BL5FW
排気量 = 1498
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
 子供が生まれたため実家までの高速道路を安全に走行できる
車が欲しいと思ったことと、乗っていた軽自動車が10万キロを
超えて車検を迎えたことで買い替えのタイミングが重なった。

 コンパクトも検討したが衝突安全性を考慮してハッチバック
サイズを選択し、インプレッサスポーツと比較検討した。

 インプレッサは1.6L型だと後輪のスタビライザーがついてい
ないが、アクセラは1.5L型でも売りであるシャーシ部分が上級
グレードと遜色ない装備となっており、走る楽しさが十分に
味わえそうだったのでアクセラに決めた。

 また7速アクティブマチックがついていることも大きな決め手
だった(インプレッサは2ndしかなかった)。

長所 =
 プリウス20系(車重&システム馬力が偶然にも同じ)にも
乗っているが、止まる・曲がるの基本性能が全く違う。
車を走らせる楽しさを感じる。

平日と休日で乗る車が違うのだがあまりの方向性の違いに
操作を戸惑うほど。

 この車格にしてはしっかりしたブレーキを搭載しており、
安心して運転できる。欧州戦略車であることから見えない
ところの造りもしっかりしている。

 そして、見た目がカッコイイ!(濃いボディカラーであれば
ニヤケ顔も目立たないw)

短所 =
 プリウス20系とPWRは同じだが、どうやらアクセル開度に
対する噴出量がトヨタとは違うようで、踏まないと回転数が
上がらない(燃費のため?)。
エンジン自体は2009年型のため燃費が良くない。

 後部座席自体は狭くないのだが、扉を大きく開けられない
場所での乗り降りが窮屈。
チャイルドシートへ子供を乗せるのが大変。

 エアコンがECO設定のため冬場は外気導入しなければガラス
が曇ってくる。空調の調節ボタン位置が低いため前方から目線を
外さなくては操作できず、不安を感じる。
せめて外気導入のボタンぐらいはハンドルに搭載してほしかった。

メーカーに対する要望 =
安さよりも、走る・曲がる・止まるの基本性能と安全性を重視
した車を造ってほしいと思います。
特にMAZDAには軽くて楽しい車を期待!
フルスカイアクティブ仕様のアクセラを待っています。

平均燃費 = 約13km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 2人
都道府県名 = 千葉県
次に欲しい車は? =
レガシー(AWD/アイサイト付)orアテンザ(ディーゼル)

----------

▼後書き

>この車格にしてはしっかりしたブレーキを搭載しており、
>安心して運転できる。欧州戦略車であることから見えない
>ところの造りもしっかりしている。

車に詳しい人がアクセラに乗ると、思わずオッ!と感じること
間違いありません。初代アクセラの2300ccに乗っていましたが
今でもあの走りの良さは忘れません。

-----

私の前にBRZを試乗した男性も、表情は暗かったです。
「MTだと違った感じなんだろうね」とボソッと呟いていました。
_____________

走り屋でない
 車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/6/23 No.448

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

6/5〜14までトヨタのWebサイトの一部が改ざんされていました。
http://www.toyota.co.jp/announcement/130618.pdf

ニュースサイトを閲覧すると不正なプログラムが自動的に実行
されるということでした。

上記期間中に該当ページを閲覧した可能性のある読者は
ウイルスチェックを行なってください。

私もその期間中に閲覧していたので、メインのWindows PCを
ウイルスチェックしましたが、何も検出はされませんでした。

上記のプレスリリースでは、どの種類のウイルスなのかが
わかりません。そもそも、ウイルスなのかスパイウェアなのかも
文面からは不明です。

最初に改ざんが発表されてから数日経過しているのに
詳細が発表されないのが気がかりです。


▼マイカーインプレッション

走りのいい車2台。

----------

メーカー名 = フォルクスワーゲン
車種名 = ルポ
グレード = GTI
年式・形式 = 2004年
排気量 = 1600
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
小さくて走りの良い車を探していて、最終的にプジョー206と
迷いました。4時間ほど試乗してみて、スポーツタイプだけど
乗り心地が良く、マニュアルミッションの出来が良いので
決めました。

長所 =
・特徴的なスタイル。かわいくてかっこいい。
・ボディー剛性が高く、ハンドリングが良い。
・小型車なのにシートの出来が良く、長時間運転しても
 腰が痛くならない。
 天井が高くアップライトな姿勢で運転できるのも一因と思う。
・マニュアルミッションがスコッと気持ちよく入る。
・総じて運転がしやすい。

短所 =
・低速中速トルクは十分だが、発進時などの超低速でのトルク
 がやや薄い。
・オーバーハングが長めなので、バンパーの下をこすりやすい。
 スタイル的にもオーバーハングがもう少し短いとずっと
 かっこいいと思う。
・ハッチバックのガタツキ音がある(グリースで解消するが)。

メーカーに対する要望 =
こういう車をまた出して欲しい。

平均燃費 = 約11km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 8人
都道府県名 = 宮崎
次に欲しい車は? = 今のところ考えていない

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = スープラ
グレード = RZ-S
年式・形式 = 平成14年式 JZA80
排気量 = 3000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
見た目の良さ

長所 =
見た目よりかなり運転しやすい。
走る。曲がる。止まる。の性能が普通の車とは全然違う。
(私の場合は最低でも2回はこの車の性能ので事故を
防いでいる)

車の運転が楽しくなる車です。

短所 =
1番は維持費。
まず燃費。でもエンジンがエンジンだけにこれは仕方ない。
次にタイヤ。普通の車ではありえないですが、純正の時点で
前タイヤと後ろタイヤのサイズが違います。4本セットの安い
タイヤを履く事を認めていません。(笑)
運転の仕方にもよりますが、後ろタイヤのヘリ方もちょっと
びっくりのスピード。
そんなに頑張った走り方はしてないのにあっさり溝が無く
なっていく。

あまりにエンジンパワーに余裕があるため、スピード超過の
傾向が強くなります。アクセルそんなに踏まなくても3桁の
スピードになってしまう。家内は周りの車がなんでこんなに
ゆっくり走っているんだろうと思ったらスピード出過ぎてたと
言ってました。

荷物は積めません。ドリンクホルダーなんてありません。
運転しながら飲み物飲むなんて認めないって事なのかなw
4人乗りですが、3人でも厳しいです。(基本2人乗りだと
思った方がいい)

メーカーに対する要望 =
この車はこの仕上がりでいいんじゃないでしょうか。
欠点も「いい味」にさえ感じてしまう。

平均燃費 = 約5〜7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
家族人数 = 5人
次に欲しい車は? =
今の車にあまり魅力を感じない。これからに期待。

----------


▼後書き

>4時間ほど試乗してみて

よ、4時間も試乗ですか・・・。
それだけ乗れば満足のいく買い物になりますね。

>普通の車ではありえないですが、純正の時点で
>前タイヤと後ろタイヤのサイズが違います。

バブル時代の豪華な車でしたからね。
歴代のトヨタ車の中で一番好きな車です。

-----

トヨタのWeb改ざんですが、該当期間中にサブPCのMacからも
閲覧しています。

ウイルス・スパイウェアの詳細がわからないと、Macは大丈夫
だったのかも不明のままです。
_____________

走り屋でない
 車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/7/7 No.449

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

先日、話題に挙げたトヨタWebサイトの改ざん問題ですが、
調査結果の続報が発表されました。
http://www.toyota.co.jp/announcement/130702.pdf

どうやらJAVAの脆弱性を狙った不正プログラムのようですね。
Windows以外のOSは関係無いようです。

最近はJAVAやFlash Player、Adobe Readerなどの脆弱性を
狙ったウイルス、スパイウェアなどが多いため、ウイルス定義、
Windows Updateはもちろんのこと、それらのアップデートも
必須の時代です。


▼マイカーインプレッション

MT車2台。

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = インテグラ
グレード = typeS
年式・形式 = 平成16年式
排気量 = 1998
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
スタイルと燃費が気に入り通勤用として購入しようと
思いました。

長所 =
見た目が最近の車には少ないハッチバッククーペで
めちゃくちゃ最高!
typeRと比べたらそりゃ足元にも及ばないパワーですが
気軽に乗れて走るのが楽しい所typeRは構えて
乗らないといけない感じがしたので(笑)
でもレギュラー仕様で160馬力と1200キロの重量で
意外と気持ち良く走れます!飛ばさなくても雰囲気が楽しい!
とにかく壊れない!
免許とって最初の車ですが本当に出会えたけとに感謝です!

短所 =
お尻上がりな所です!

メーカーに対する要望 =
自分が子供の時みたいなワクワク出来る夢が詰まった
車作りをしていってもらいたいです!

平均燃費 = 約14km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 99点
年齢 = 10歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 熊本
次に欲しい車は? = マツダ アテンザセダンXD MT

----------

メーカー名 = スズキ
車種名 = スイフトスポーツ
グレード = ZC32S
年式・形式 = 2011
排気量 = 1600
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
前の車の車検に合わせて乗り換え。

・・・ようと考えてたが、
追突されたのをきっかけに思い切って買いました。

この車のためにAT限定を解除しました。

長所 =
何よりも、走って楽しいクルマです。

これに尽きます。

特筆するならば、中速でのフィーリング。

この車は、加速でも最高速でもありません。

でも、道を選ばずに最高の走りをしてくれます。

短所 =
発進でパワー不足を感じます。

それと、駐車の際には思ったほど曲がらないと感じます。

さらに、フロント下部の視認性は、あまりよくありません。

メーカーに対する要望 =
ホイールサイズが特殊すぎる。

せめて、純正の195から210ほどに幅を広げてほしい。

まぁ、加速は鈍くなりますが(笑)

平均燃費 = 約15km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 愛知県
次に欲しい車は? =
スイフトスポーツ後継機か、スバルインプレッサWRX

----------


▼後書き

>気軽に乗れて走るのが楽しい所typeRは構えて
>乗らないといけない感じがしたので(笑)

ギンギンのスポーツカーだと確かに気合い入れないと
いけないから疲れちゃうんですよね。

>この車のためにAT限定を解除しました。

素晴らしい。こういう車はMTで乗るのが最高です。
スイフトスポーツ 一度試乗してみたいものです。

-----

最近、平日はMacを使うことが多いので、ウイルスとかには
わりと安心ですが、ネットバンキングのようにお金が絡む
システムは互換性・安定性重視でWindowsを使用します。
_____________

走り屋でない
 車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/8/14 No.450

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

今年も夏休みがないので、仕事は適当に力を抜いています。

話は変わりますが、EyeSightのプリクラッシュセーフティシステムと
車線逸脱警告機能をそれぞれOFFにするスイッチが反応しなくなった
ことに気づきました。

両方共OFFにすることはないので、運転に支障はないのですが、
もうすぐ購入後3年が過ぎるので、保証が効くうちに直して
もらおうかと考えています。

メルマガも手を抜いているわけではありませんが、
今号もインプレのみです。


▼マイカーインプレッション

コンパクトカー2台。

----------

メーカー名 = 三菱
車種名 = コルトプラス
グレード = ラリーアート
年式・形式 = 2006年式 CBA−Z27WG
排気量 = 1500
購入は? = 中古車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
コンパクトクラスでワゴン的な使い方が出来るクルマという事で、
候補に挙がり、また希少性も考慮した結果、購入することに。

長所 =
・賛否両論あるだろうが、全体的なスタイリングは日本車離れ
しててなかなかいいと思う!

・意外な燃費の良さ。高速道路主体のドライブで19Km/L
オーバーを記録。

・電動テールゲートの便利なところ。

・コルトプラス自体はたまに見掛けるが、ターボ搭載の
「ラリーアート」モデルとなるとまず滅多にお目に掛かれない
希少性。姉妹車であるバージョンRはそれなりに見掛けるのだが。

・その気になればヘタな2リットルクラスのミニバン等は簡単に
引き離せる動力性能。

短所 =
・当然ハイオク指定なので、燃料代が多めに掛かる。(笑)

・やはりAピラーの見にくさが気になる。

・後席は座る人の体格にもよるが、足元がやや窮屈かも?

メーカーに対する要望 =
現在の三菱は面白みのあるクルマがどんどん減ってきている。
(これは他メーカーにも云える事ですが。)
時代の流れもあり、エコ指向化やOEM化も仕方の無い事ですが。
逆にこんな時代だからこそ、軽カークラスでいいので楽しめる
クルマも三菱にはリリースして欲しいと、自分は感じる。

平均燃費 = 約15km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
次に欲しい車は? = 特に思い当たらない

----------

メーカー名 = Honda
車種名 = フィット
グレード = 1,3A
年式・形式 = DBA−GD1
排気量 = 1300
購入は? = 中古車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
購入にあたって価格も程よく、取り回しにも優れてきびきび
走るコンパクトカーが前提でした。特にホンダが好きだった
私は迷うことなくフィットを選びました。

長所 =
・燃費がとにかく優れている
・広い(4名乗車の旅行でも快適でした)
・細い路地もすいすい走れる
・長距離運転も普通にこなす
・ハンドルの取り回しが良い

短所 =
・上り坂での減速
・エンジン高回転域での安定性に欠ける
・色のせいもあるが錆びやすい(中古だから仕方ない?)

メーカーに対する要望 =
燃費が非常に上がります。以前は一般道のみで710kmも
走行しました。その時のガソリン使用料は32Lほどだったので
間違いなく21km/Lは超えているでしょう。
次世代のフィットには更なる実燃費の向上を期待しています。

平均燃費 = 約21km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 石川
次に欲しい車は? =
新型のフィットかオデッセイなどのホンダ上位車種


▼後書き

>また希少性も考慮した結果

希少です。コルトプラス自体あまり見ないのに、
さらにラリーアートとなると・・・。

>上り坂での減速

1300ccだからですかね。昔、1500cc(GD3)を乗っていましたが
減速感はなかったです。