メルマガ バックナンバー
  No.441〜445

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/11/26 No.441

---目次---

1.世間話
2.なぜクルマを運転する機会が減ったのだろう
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

(注)食事中の方はこの世間話を読まない方がいいかもしれません。

仕事帰りの夜道を歩いていると、前方に自転車を引いた若い女性が
片側1車線の道のど真ん中をウロウロしていました。

車が来ると自転車を引いて道の端によって、車が通り過ぎると
また道の真中に行く。不思議な行動をとっているその女性を
最初は無視しようとした。

しかし、通り過ぎるときに何やら困っている様子だったので、
「どうかしましたか?」と声をかけました。

すると「○※▼□★が車に轢かれて・・・」と答えが返ってきました。
何言っているかわからなくて、てっきり自転車乗っているときに
携帯でも道に落として、車に轢かれたのかなと思って、
暗闇の道路を見てみたら、何やら様子が違う。

女性が「さらに轢かれないように道路の端によせなくちゃ」
みたいなことを言って再び道路の真ん中に行くので、
私もついて行くと、なんと轢かれたのは大きなカエルでした。

「動物や生物を愛する女性なのかなぁ」と想像しつつ、でも、
「素手では触る勇気はないし、自分の鞄に入っている
不要な紙で何とかするかなぁ・・・」と考えていたら、
その女性が持っていた傘でカエルを突きました。

「もうダメかぁ・・・」とその女性が言うので、私も
傘でつついてみたらカエルは無反応でした。
「もうどうにもならないですね」と私も言い、
結局、その女性は諦め、二人共別々の方に帰りましたとさ。

▼なぜクルマを運転する機会が減ったのだろう

レーシングドライバー 中嶋一貴氏が執筆したコラムが
なかなかいいです。ぜひ読んでみてください。

なぜクルマを運転する機会が減ったのだろう
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO47630660U2A021C1000000/

▼マイカーインプレッション

スポーツ系2台。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサWRX
グレード = STI Ver6
年式・形式 = H11
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
一言で言うと「何でもできる車」が欲しかったから。
当時これしかない!と即決買い。

長所 =
人、荷物がある程度載せれて、雪山にも行けれて、
走りが楽しくて、5ナンバーで、軽くて、MTで・・・
最低限の実用性を併せ持ったスポーツカー(?)な所。

短所 =
当然ですが燃費よくないです、でもそれだけ。

メーカーに対する要望 =
MTで1.6Lくらいで5ナンバーの車作ってください。

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 岡山県
次に欲しい車は? = FITとかCR-Zとか・・・当然MTで。

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = アルテッツァ
グレード = SXE10
年式・形式 = 2000年
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
今年の初めに雪道でR34をクラッシュ、初めての車が鉄塊に…。
次ダメだったらもう諦めよう、と思っていた矢先、良い車が
あるとの一報が。
長い知り合いの勧めなのでとりあえず見に行こうと向かった
場所はチューンナップメーカー。
なんだか場違いな所に来てしまった、と心の中で思いながら
その車を探すが、屋外の駐車場などは無く、展示スペースに
ただ一つ車があるだけ。
フォルムや内装、聞いただけで眩暈がするようなチューン歴に即決、
いつかはこの車に釣り合うようなドライバーになってやる!と
息巻いております…。

長所 =
内装の状態が綺麗
SCによる素敵な加速度
高速域でもブレない足回り

短所 =
重量分配の調整が単身前提なので、後ろに人が乗ると凄い事に
(そもそも人を運ぶ車じゃない気も)

燃費大爆発(踏む自分が悪い)

メーカーに対する要望 =
無理にスーパーカーを作らなくても良いと思います!

平均燃費 = 約6-7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 100点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 東京都
次に欲しい車は? = もはや次など無い!

▼後書き

>一言で言うと「何でもできる車」が欲しかったから。
>当時これしかない!と即決買い。

実用性もありながら、サーキットも走れるという、確かに
何でもできる車ですね。

>フォルムや内装、聞いただけで眩暈がするようなチューン歴に即決、
>いつかはこの車に釣り合うようなドライバーになってやる!と
>息巻いております…。

一般的に技量がないうちから速い車に乗ると、成長しにくいですが、
そのような心構えがあれば、きっと、車がドライバーのレベルを
逆に上げてくれることでしょう。

-----

心優しい女性にキュンとしてもいい場面でしたが、
トキメキはありませんでした。

・・・いやいや、私は既婚者でした。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/12/30 No.442

---目次---

1.世間話
2.クリスタルキーパー 3度目の施工
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

今年はメルマガの発行が少ない年になりました。
毎回楽しみにしてくれている読者には本当に
申し訳ありません。

来年は今年よりも発行できるようにしたいです。

▼クリスタルキーパー 3度目の施工

新車で購入した愛車にはキーパーラボのクリスタルキーパーという
ボディコーティングを施工してあります。

1度のコーティングで15,800〜25,800円(車種により価格が異なる)
かかりますが、ボディが汚れても水洗いするだけで、簡単に汚れが
落ちます。

洗車機も問題ありません。
現に、私は常に洗車機の水洗いのみです。
余程頑固な汚れ以外、洗車機に通して、水滴を拭くだけです。

その手軽さを求め続けるため、3度目の施工をしました。
(クリスタルキーパーの場合、1年に1回が推奨)
施工後は新車と見間違うほどのピカピカ具合です。
プロの技はやはり違いますね。

クリスタルキーパーは撥水性ではなく親水性のコーティング
なので、水弾きを求める方には向いていないですが、
親水性がいい方や気にしない方にはおすすめです。

▼マイカーインプレッション

共に40歳代・既婚・家族4名の男性。

----------

メーカー名 = BMW
車種名 = 320i
グレード = セダン
年式・形式 = 2011年
排気量 = 1997cc
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
近くに住む両親の車なので詳しくはわからないが前の325iの
エアコンが調子悪く乗り換えたらしい
今度自分の車を買い替えるのでBMWも検討しようとしっかりと
乗ってみた感想を書きます。

長所 =
77歳の父がまだ車に乗ろうと思わせる魅力はすごい、
息子としては心配ですが。
我が家(父の車)では4代目のBMWになりますがいつも必ず
進歩しているところ、325iから320iへ乗り換えたのにそれでも
装備の充実などもみられること。
乗ると必ずほしい思わせてくれるところ。
4気筒で6気筒のような知らないうちに結構なスピードになって
いるような感覚はないですが十分スポーティな走りができて
これはこれで楽しい。
進歩は確実にしているのにエクステリアもインテリアも一目で
BMWだとわかるところ。
私のBMWへの思いが強すぎてうまく伝わらないですね、
ごめんなさい。

短所 =
325iが排気量330iとおなじで税金が高くなるとディーラーで
言われ320iでもよくなってますよと言われ購入したらしいが
走ってみると6気筒と4気筒とではやっぱり差があります。
エンジンブロック少なくするのがヨーロッパメーカーの
はやりみたいですが日本の事情とはそぐわないと思います。
値段が高い、ほしいと思っても手が出ない。

メーカーに対する要望 =
今のままいい車は作ってほしいですがMiniなどではなく
BMWブランドのコンパクトカー出して下さい。決してMiniが
嫌ではなくMiniはMiniでBMWではないですよね。

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 愛知県
次に欲しい車は? = BMW  でも買えない

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = カローラフィールダー
グレード = X
年式・形式 = 2012年 160系
排気量 = 1500cc
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
以前はプロボックスに乗っていました。
結婚後、家族から後部座席が狭い、乗り心地が悪いと
不評であった。
更にあちらこちら壊れ始め修理費がかかるため
新車購入することにしました。
5ナンバー・ワゴン・マニュアル車(最重要!)で探していた
ところフィールダーしか選択肢がありませんでした。

長所 =
・エンジンが静か
・後部座席が広い
後部座席にチャイルドシートを後ろ向きにつけても助手席を
最も後ろにスライドできる
・車高はそれほどでもないがプロボよりも室内高がある
・バックランプが明るいため見やすい
・燃費がいい

短所 =
・収納スペースが少ない
デザインを優先し収納スペースが少ない
・荷室の天井高が低い
床下収納など必要無し! 段差ができても良いので高さがほしい
・シフトノブ、シフトカバーが安っぽい
すぐに量販店に走りシフトノブを交換しました。
・アクセルレスポンスが悪い
CVTと同じの制御なのかとろいです。
走って面白い車ではありません。

メーカーに対する要望 =
マニュアル車を残してもらいありがとうございます。
できれば4WDや1800ccにマニュアルがあると更にうれしいんですが...

選択肢の少なさや嫁の反対などいろいろ問題がありますが、
これからもマニュアルに乗り続けようと思います。

平均燃費 = 約17km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 70点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 山形
次に欲しい車は? =
ワゴン・ミニバンのマニュアル車 フィットシャトル、ストリーム、
プレマシー、エクシーガにMTがあれば・・・ 
MT設定の可能性があるインプレッサワゴンに期待します。

▼後書き

>乗ると必ずほしい思わせてくれるところ。

長年、安定して売れ続けている車たる所以ですね。
絶対、BMWの試乗はしないでおこう。私も買えないですが(笑)

>・エンジンが静か
>・燃費がいい

この1500ccエンジンはトヨタのいろいろな車に搭載されている
だけあってデキがいい大衆エンジンです。燃費もいいですね。

----------

それでは、よいお年を!


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/1/6 No.443

---目次---

1.世間話
2.読者からのお便り
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

あけましておめでとうございます。

すでに4日から仕事しているので正月ボケはありません。
6日まで休みの方は月曜日からさぞ辛いでしょう。

年末年始にお仕事あった方はお疲れさまです。
こういう方たちがいるおかげで我々は便利に
生活ができます。本当に感謝です。

▼読者からのお便り

年末年始のためか、いつもより多くのお便りが届いたので
3通だけ簡単に回答したいと思います。
(質問は基本的にWebの掲示板にお願いします)

----------
今後の車の動力源の事情を展望してほしい
----------

難しいですね。
メーカーによって現在力を入れている動力源が異なります。
トヨタはHVやPHV、ニッサンはEVとHV、ホンダはHV、
マツダはクリーンディーゼル、ミツビシはEVとPHV、
スズキとダイハツの軽自動車勢はガソリンエンジン、
というように現段階ではバラバラです。

インフラのことを考えると当分、従来のガソリンエンジンと
HVが主流ではないでしょうか。

EVが流行るには、充電設備と航続距離、価格の問題が
解決しないといけません。マンション住まいの身としては
EVは買えません。

クリーンディーゼルは各メーカーもう少し増えて欲しいと
思います。私はパワーよりもトルク重視派なので。

----------
日本の常識は世界の非常識です。解りますか?
エコカー=ハイブリット
エネルギーの法則を知らないのでは?
1個でもロスがあるのに、2個の動力を搭載してる、
エコではなく贅沢の何物でもない。現に絶対に元が
取れない。分かっているのに、これだけ売れている日本。
----------

日本でHVが売れているのは、渋滞が多いからだと思います。
あとはトヨタの戦略が旨かったと。

HV車を作るのにどれだけエコでないことをしているか・・・。
メーカーにとっては売れればそんなことは関係ないのでしょう。

----------
愛車を二か月乗らないのですが大丈夫でしょうか。
多分、三か月以上乗らないと思いますが。
エンジンも掛けていませんが、オイルは劣化していると思います、
バッテリーが生きていたら直ぐにスイッチONしてもいいのでしょうか。
長期間車を動かさない場合に気を付けるところがあれば教えてください。
----------

3ヶ月くらいは平気でしょう。
売れない中古車は何ヶ月も動いていないことがあります。

オイルの劣化はあまり気になさらないでもいいと思います。
心配なら動かせるようになってから交換すればいいでしょう。

バッテリーが生きていればすぐにエンジンをかけてもいいでしょう。
ただし、バッテリーが弱っている可能性が高いので、すぐに
エンジンを切らずにしばらく走行して充電したほうがいいでしょう。

心配なのはタイヤです。長期間動かさないことにより、
ヒビ割れなど劣化する可能性があります。砂利などの未舗装路に
駐車していると変な癖がゴムに付く可能性もあります。
走行前に目視の点検、空気圧の点検を必ずしてください。

▼マイカーインプレッション

ホンダ車2台。

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = フリード
グレード = 4WD G・ジャストセレクション Lパッケージ
年式・形式 = 2012年式 DBA-GB4
排気量 = 1500cc
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
3回目の投稿です。
家族が増えたため。
軽自動車のパレットでは、家族全員が乗れないので買換えを検討。
妻が乗る機会が多いので、あまりサイズアップしない車種の中で
フリードが浮上。
ホンダ車に乗ってみたかった。
(車歴:ニッサン→いすゞ→スバル×3→スズキ)

長所 =
このサイズで7人乗れる。
取り回しが楽。
2列目・3列目のシートを畳めば広大なラゲッジスペース。
2011年MC後のモデルなので、初期モデルに比べ装備が充実。

短所 =
積雪地なので4WDを選択したが、予想通り燃費が悪い。
そのため5月末に契約したが、エコカー補助金とは無縁。
3列フル乗車だと荷室がほとんどない。
2列目タンブルシート車だが、MC後なので7人乗り。
細かいことだが、メーター照明の色がMC後オレンジから
ブルーに変わったのに、エアコンパネルの照明の色がオレンジのまま。

メーカーに対する要望 =
4WDモデルもCVTにしてください。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 5人
都道府県名 = 北海道
次に欲しい車は? = 今のところなし

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = レジェンド
グレード = アドバンス、エクスルシーブパッケージ
年式・形式 = 2006年 DBA-KB1
排気量 = 3500
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
知り合いのディーラーにホンダの中古で3BOXのセダンで
一番荷室が大きい(9インチキャディバッグが4個入るもの)
でオーダーしたらレジェンドになった。

長所 =
4駆であるため、雪道、凍結、雨の日の一般道、高速道で
無敵のスピードが安全に出せること(のろのろした車を
安全に追い越せる)。
オートクルーズで前車に自動追尾するため、運転が楽なこと。

短所 =
燃費(片道4キロの通勤で春秋8キロ、夏6.5キロ、冬7キロ
高速道12キロ)が悪いこと。
タイヤが高いこと(235/50R17でプレミアムコンフォートは
減りが早い)
維持費がかかること。

メーカーに対する要望 =
大赤字であることは分かるが、株価時価総額ナンバー2である
誇りとプライドで、ぜひ日本で製造してほしい
(現在開発中のものは北米で製造し、日本は輸入するのかも
白紙状態であるらしい)。

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 78点
年齢 = 50歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 5人
都道府県名 = 山形県
次に欲しい車は? =
2010以前のレジェンドか新規開発中の同車

----------

▼後書き

>このサイズで7人乗れる。
>取り回しが楽。

3回目の投稿ありがとうございます。
フリードはこの長所で売れていますね。

>4駆であるため、雪道、凍結、雨の日の一般道、高速道で
>無敵のスピードが安全に出せること(のろのろした車を
>安全に追い越せる)。

SH-AWDですね。"曲げる"ための4WDですね。
次期NSXにこの技術が使われるのでしょうか。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/2/16 No.444

---目次---

1.世間話
2.アルファード試乗記
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

また、前回から発行間隔が空いてしまいました。
1ヶ月に1回程度しか発行が難しいかもしれません。

▼アルファード試乗記

レンタカーで現行アルファードを借りて約200km走行したので
インプレを書きます。

借りたのは240Xという最下級グレードでおそらく4WDです。
エンジンは直4・2400cc・NA、トランスミッションはCVTで
7速シーケンシャルシフトマチック付き。
車両価格は318.9万円(2WDは300万円)。

300万円クラスということもあって最下級グレードでも
HIDヘッドランプ、オートライト、フォグランプやアルミホイール、
オプティトロンメーター、パワースライドドア(片側)、
前席左右・前後独立温度コントロールオートエアコン、
クリアランスソナー&バックソナーなどを装備。
車にあまり興味のない人だったら、このグレードでも
何ら不自由はない感じです。

最近のミニバンに乗ると、いつも関心するのが見た目から
感じる”重さ”を感じさせないところです。

エンジンとCVTのセッティングが発進時の加速を
重視しているので、1850kgという車体の割りには
ストレスなく加速します。

と言っても、さすがにセダンやハッチバック車で感じる
ような2400ccエンジンのパワー感はなく、2000ccエンジン
のような感覚でした(エコモードOFF時)。

着座位置は高く、見晴らしがいいので渋滞時のストレス
軽減にはいいです。

ブレーキは過不足ない感じで、大人5人、子供2人乗っていても
効かないと感じることはありませんでした。

ハンドリングは背が高く重いミニバンの割りには、合格点を
与えられるレベルでした。不快なロールが抑えられている
ような気がして、意外に低重心かもと思いました。

乗り心地は良く、高速道路の継ぎ目でも不快な揺れは
ありませんでした。スタッドレスではなくノーマルタイヤ
だったのよかったです。

居住空間はさすがに広いです。
ただし、8人乗りなのに、3列目シートの真ん中の座面と
背もたれが割れているのが気になりました。
この席には長時間座りたくないですね。

大人数でワイワイしながらドライブするには最高の車
ですが、普段使いするには大きすぎるし、運転が
楽しくないので、たまに乗るのがいいです。

余談ですが、同じ2400ccエンジンのエスティマの方が
軽い分動力性能は少し高いです。

街中でアルファード/ヴェルファイアをよく見かけますが、
実際乗ってみると、売れる理由がわかります。

▼マイカーインプレッション

2台とも愛知県。

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = プリウス
グレード = S‐ツーリングセレクション G's
年式・形式 = 2012年 DAA-ZVW30
排気量 = 1797
購入は? = 新車
ミッション = その他

購入を決めた理由 =
1年ほど前にインプレッションしたVitzの1年点検でディーラを
訪問すると同年代で車好きな店長がG'sのカタログを持ってきて
「プリウスはいやと言っていたがこれならいいでしょう」と
進められ家に帰ると家内が2006年インプレッションした307SWの
調子が悪いという、修理の見積もりはATの交換で100万円ほど
とのことで買い替え決定。

長所 =
燃費が良い。当然か…でもいっぱい踏み込んで加速と減速しか
ないような走り方してみましたが15km/Lぐらいでましたよ。
日本車では少ない、ボディー、足回りがエンジンを上回っている車、
結果スピード出さなくても楽しめますよ。
いっぱい踏み込めばモーターのアシストのためか、意外とトルクフルな
加速感。(元がスポーツ系のエンジンでもトランスミッションでもないので
あくまでも「意外と」というで)
みなさん貧相といわれるが個人的には豪華な内装には興味が
ないのでスポーティーで気に入っています。

短所 =
プリウス多すぎ。同じ車が前走ってるとむかつきます。
G'sと並んで走ったことがないのが救い。
ベースから30万ちょっとと言ってますが実際にはSがベース
みたいなので50万アップですね、価格アップはいいとして正直に
行きましょうよ。
18インチホイル、40扁平のタイヤはちょっとやりすぎ、足回り
せっかくうまくセティングできてるのにタイヤからのごつごつ感は
ちょっともったいない、ごつごつ感我慢するなら足回りもう少し
堅くてもいいのに。
車両とオプションで380万以上かかっているのにプリウスは
車両保険の上限330万と言われた、交渉して380万かけました。
貧弱すぎるFOG H16 19Wてストップランプより暗い。
結局、後付けのHIDでレンズまで交換して、ヘッドライトも
色合わせにためバルブ交換で10万以上かかりました

メーカーに対する要望 =
G'sを買う人は多少の価格アップは気にしてないと思います、
Gグレードべースでお願いします。
さらにエンジンも2500ccのハイブリッドでお願いします。

平均燃費 = 約20.6km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 愛知県
次に欲しい車は? = BNW かな?

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = アコード
グレード = SiRーT
年式・形式 = 1999年式CFー4
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
4枚ドアのミッション車が欲しかったから

長所 =
当時としてはHIDヘッドライトが付いてたり、
パワステの重さが3段階に切り替えられたり、
革新というか、実験的な気もしました。
走りは気に入ってました。
当時は乗り出してから走り屋になりましたが、(現在は違います)
エンジンのハイカムに入った後は、昔ながらのVーTEC
といった感じで強烈でした。
下取りに出した時、高値で買い取ってもらえた
(走行15万キロオーバーで30万)

短所 =
やはり、スポーティーカー。中途半端ではありました。
タイヤサイズが中途半端。
195−60−15はタイヤ選びに困りました。

メーカーに対する要望 =
やはり低回転トルクが薄かった。
i VーTECになってからはいいですが。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = ------
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
都道府県名 = 愛知県
次に欲しい車は? = 現在はCMアコードワゴンに乗ってます

▼後書き

>日本車では少ない、ボディー、足回りがエンジンを上回っている車、
>結果スピード出さなくても楽しめますよ。

G'sは運転したことはないですが、ドアの開閉をしてみた時、
ノーマルとは剛性が違うなという開閉音がしました。

>パワステの重さが3段階に切り替えられたり、

すごい機能ですね。ホンダはS2000でも車速に応じてステアリングの
ギアレシオが変わるグレードを設定していたので、おもしろいですね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2013/2/27 No.445

---目次---

1.世間話
2.読者からのお便り
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

【PC遠隔操作事件】被疑者の素顔を弁護人に聞く
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130219-00023545/

上記ページを読むと、なんだか真犯人ではないような気がしてきます。
今後どのように進展していくか興味深いです。

▼読者からのお便り

読者からのお便りを勝手に紹介するコーナーです。

----------
肩に力が入っていない感じがすごくいいですね!
自分も車はなんとなく好きですが,決してはしり屋でもないし
サーキット走らせたらけっこう遅いし,山では後ろから
つつかれちゃいます。なのですごく気に入っています。
これからも無理のない範囲で続けてください。
もう手放してしまったのですが,遅い車(K12)に車高調を入れ
直線は遅くコーナーはそのままのスピードでクリアできて
レベルは低いなれどけっこう楽しかった。
楽しみ方もひと工夫でなんとでもなるのかなぁと最近思っています。
----------

メールありがとうございました。

このお便りを紹介したかったのは、最後の一文が私の考えと
同じだからです。

私は、自分の車を所有する前までは、パワーのあるターボ車が
いいとか、FR車がいいとか思っていました。

しかし、今はそのようなことを全然思わなくなりました。

車の使用用途、自分の運転技術、予算など吟味して選んだ車は、
たとえパワーがなくても、FRでなくても楽しめます。

また、車の欠点を補うチューンナップ、カスタムを行えば
どんどん愛着が湧いてきます。

これから初めての愛車を手に入れようとする方もいると思います。
また、昔の私のような考えを持っている方もいるでしょう。

車に対する価値観は人それぞれですが、このような考えで
車を楽しむのも一つの手です。

▼マイカーインプレッション

ハイパワー車2台。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = レガシィB4
グレード = 2.0GT
年式・形式 = 2009年 BL5−D
排気量 = 1994
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
このクルマでレガシィ2台目(前車は2500のNA)です。
私の経済力と照らし合わせ消去法でクルマ選びしていたら
このクルマになった。ターボ車にも乗ってみたかった。
今のクルマを買う時、3Lの6発レガシィと最後まで悩んだりもした。
また、私はレガシィを買う時はD型と決めている。

長所 =
前車で高速道路走行中、上り坂で追い抜きを掛けるとき
もたつきがあったが、今はない。
過信は禁物だが、走行安定性が抜群だと思う。
燃費が思ったより良い。
遠出最高16Km/L 街乗り最低7Km/Lぐらい。

短所 =
値段の割には内装がチープかな。
このクルマの値段はエンジン、足回り等々、内装以外に
金掛けているのかな?と思う。

メーカーに対する要望 =
これ以上(現行レガシィより)車幅を大きくしないでください。
車庫に入らなくなります。
試乗時に一度入庫した時、駐車パレットの端とタイヤの
端の幅が左右とも1〜2cmほどでした。

平均燃費 = 約9-10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
都道府県名 = 兵庫県
次に欲しい車は? = 2.0GT DITを買うつもり

----------

メーカー名 = FORD
車種名 = Explorer
グレード = V8 Eddie Bauer
年式・形式 = 2006
排気量 = 4600
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
1. 家族が増えたので7人乗りが必要になったがミニバンは
大嫌いなので(笑)
2. 妻が気に入った(最重要)
3. 家族が車酔いしない

長所 =
なんと言ってもV8-4.6Lの大トルクエンジンで2tをはるかに
超えるボディを鬼加速するところですか・・・フル乗車でも
重さを全く感じさせません。

馬力的にも約300馬力あるので、高速でも一気に1*0km/hまで
加速します。恐らく3桁目が変わる位までは軽く行きます。
やってないですけど(笑)

3列目が広くて大人でも問題無いですし、畳めば広大な
ラゲッジになります。

取り回しは意外に小回り効くので楽です。前車のムラーノより
フロント切れ角大きいですね。

高速では気を使って車間をちゃんと取っていても前が空いていく

短所 =
燃費(爆)
まぁこの車をチョイスした時点で気にしてはいけない項目ですが(笑)

車内は幅と長さはいいが高さが低いかな?逆に僕は好きです。
ミニバンの広大な車内は落ち着きません。

左ハンドルしか設定が無い事。まぁ仕事で海外長かったので
あまり違和感は無いですが、駐車場なんかで不便です。

長所短所含めあらゆる意味で”アメ車”です。あまり細かい事を
言ってもしょうがないや!と思える人でないと乗れません。

メーカーに対する要望 =
まぁ現行車ではないので・・・・

現行のExplorerはかなりヨーロッパ車を意識していて内装は
随分進化していました。ただ幅2mx長さ5m超は日本では
若干オーバーサイズかな?
とは言え次の車の候補に既に入っていますけどね。
特に今年出たスポーツモデルは注目しています。

平均燃費 = 約4〜5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 7人
都道府県名 = 神奈川
次に欲しい車は? =
Explorer現行、AudiQ7、7人乗らないならAudiRS6

▼後書き

>また、私はレガシィを買う時はD型と決めている。

現行レガシィTWのB型に乗っていますが、確かにスバル車は
最低でもC型以降がいいですね。

>高速では気を使って車間をちゃんと取っていても前が空いていく

ルームミラー越しに見る威圧感に耐えられず、皆避けてしまうの
でしょう。長所といえば長所かもしれませんね。

----------

車の楽しみ方について偉そうなことを言っている私ですが、
いつか、ポルシェを買って、1年間満喫して売却しようという
ことを夢見ています。きっと夢に終わるでしょうが(笑)