メルマガ バックナンバー
  No.431〜435

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/3/11 No.431

---目次---

1.世間話
2.トヨタ 86の受注台数
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

新しいiPad発表されましたね。
Retinaディスプレイを採用し解像度が2048×1536になったのが
魅力的です。きっときれいな画面なのでしょう。

欲しい一品ですが、iPad2が値下げされているので、
そちらもお買い得感が高いかも。
第3世代iPadと比べなければ、iPad2でも画質は十分です。

タブレット端末1台欲しいと思っているのですが、
ずっと躊躇しています。

▼トヨタ 86の受注台数

新聞各紙にも載っていましたが、トヨタ 86の初期受注が
好調のようです。1ヶ月で約7000台です。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/12/03/nt12_0302.html

日本がまだ元気でないので、こういった高くも安くもない
中途半端なスポーツカーは販売面で苦戦すると思います。

富裕層はもっと高いスポーツカーを買うだろうし、
あまりお金のない車好きはもっと安いスポーツカーを
求めるでしょう。

86やBRZみたいに乗り出しが約300万円かかるような車は
収入の少ない人には買えません。

200万円くらいの一番安いグレードを買っても、結局いじるのに
お金がかかってしまうので、中間グレードとトータルではあまり
変わらなくなってしまいます。

ちょっとけなした書き方になってしまいましたが、86とBRZが
発売されたことはとても嬉しいです。
独身だったら購入対象になっていたことでしょう。

試乗できる機会があるかわかりませんが(現時点では限られた
ディーラーにしか試乗車はない)、自分が行っているスバル
ディーラーにBRZの試乗車があったら、ぜひ味見したいです。

きっと、「もっと乗りたい!」と思うことでしょう。

86とBRZの注目点はタイヤです。
標準の17インチタイヤはプリウスと同じ銘柄を履いている
ということです。いわゆるエコタイヤです。

どんなタイヤを履いても86とBRZは楽しめるという自信の
表れでしょう。

▼マイカーインプレッション

今号は都合により1台。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = レガシィツーリングワゴン
グレード = 2.0GT
年式・形式 = 2003
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
速い、荷物がたくさん積める雪道などの悪路に強い

長所 =
速い、荷物がたくさん積める雪道などの悪路に強い

短所 =
セダンに比べて重い、パワーに対してブレーキングが頼りない

メーカーに対する要望 =
小さな不具合を減らしてほしい

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
家族人数 = 7人
都道府県名 = 栃木県
次に欲しい車は? = もちろんレガシィ

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長1〜2ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>速い、荷物がたくさん積める雪道などの悪路に強い

レガシィ、荷物は本当にたくさん積めますね。
ターボだと速くて最高ですね。

----------

第3世代iPadの名前はiPad3ではなく「iPad」。
今号でとりあげたトヨタの「86」。

両方共、商品名(車種名)だけ発音すると、
初代iPadなのか、AE86なのか判別不能です。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/4/8 No.432

---目次---

1.世間話
2.86とBRZの受注状況
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

また、前回のメルマガから1ヶ月くらい空いてしまいました。
すいません。3月中旬から4月までは家に帰って、風呂入って、
ご飯食べて、寝るだけの生活を送っていたので、自宅PCの
電源すら入れない状態が数日続きました。

今日は点検・オイル交換にスバルディーラーに行って来ました。
BRZの試乗車はなかったですが、展示車はあったので
じっくり見てきました。

▼86とBRZの受注状況

トヨタ 86とスバル BRZの初期受注が好調のようです。
86は月販目標台数1000台/1ヶ月に対して約7000台、
BRZは月販目標台数900台/2ヶ月に対して約3500台と
なっています。

車好きが待ちに待っていた車なだけに好調です。

良い意味で予想を裏切られたのが、購入層です。
私は40〜50歳以上のゆとりができた世代が
最多購買層になると予想していましたが、
なんと20歳代、30歳代が1・2位の購入世代です。

現に今日スバルに行った時にも多数の人がBRZを
見に来ていましたが、ほとんどが20歳代、30歳代でした。

BRZのシートに初めて座ってみました。
シートがバケットタイプになっていてホールド性が
よさそうです。

着座位置は低いですが、コペンよりは乗り込みやすいような
気がしました。

身長約176cmの私が適切なドライビングポジションをとると
運転席の後ろに大人が座るのは難しいです。
後席は荷物置きですね。

MTのフィーリングが良さそうな感じがします。
FR車らしくショートストローク気味で、スパスパ
入りそうな予感です。

FF車のMTばかり乗ってきた自分にとっては
ショートストロークのシフトは憧れです。

ちなみにMT車を選ぶ人が6〜7割だそうです。

シートに座って思ったことは、とても自分の体に
馴染みました。適切なドライビングポジションをとって
運転できそうです。

いつか試乗できる日を楽しみにしています。

▼マイカーインプレッション

最多投稿者登場。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサ
グレード = WRX STi
年式・形式 = 平成18年・GDB-F
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
CR-Zの不便さや、その他色々ありまして買い替える事に
なりました。

こんな時代なので、それなりに燃費が良くて、それなりに
維持費が掛らない車として、コルト ラリーアートバージョンRに
しようと思い、安目の物件を探しましたが希望の物が見つからず
断念。その他にも、プリメーラ20VやアコードユーロRも検討
しましたが、見つからず。

家族と相談した結果、「中途半端な車にするとまた買い替える
事になるから、欲しい車を買え」と業務命令が出ましたので、
承知しました。

名古屋の物件だったのですが、担当者の方が休みの日に
東京まで現車を見せに来てくれて、程度も良かったので
購入しました。

長所 =
・速い
・家族4人で乗れる

短所 =
・燃費悪い
・シートがイマイチ
・内装の色が子供っぽい

メーカーに対する要望 =
特にありません。これからもこういった車を作り続けて下さい。

平均燃費 = 約8.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 87点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 東京都
次に欲しい車は? =
9回目の投稿です。
燃費以外は概ね満足していますので、もう買い替えはないと思います。
(ランエボI→ランエボVIII→レガシィW→ステップワゴン→ランエボIV
→マーチ12SR→ランエボII→CR-Z) 

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長1〜2ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>9回目の投稿です。

毎度ありがとうございます。
期待通りに短期間で買い替えてくれますね。

「欲しい車を買えと業務命令」とありますが、今までも
欲しい車を買っていたような気が・・・。

評価が87点と中途半端な点数だし、「燃費以外は概ね
満足していますので、もう買い替えはないと思います。」と
言っていますが、きっと1〜2年以内に買い替えますよ。

2011/8/28発行のメルマガNo.419で私が以下のように
コメントしています。
「きっと短い間隔で次の投稿があると思います。
10回目の投稿時にまた特集しますので、
あと2回よろしくお願いします。」

ということで、10回目に特集しましょうか。
(超長いメルマガになりそうだ・・・)


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/4/15 No.433

---目次---

1.世間話
2.トヨタがデザインを重視する!?
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

「きゃりーぱみゅぱみゅ」の発音ができません・・・。

▼トヨタがデザインを重視する!?

車好きからするとデザインが物足りないトヨタ車。
どうやら今後デザイン力が向上するかもしれません。

トヨタは商品競争力を左右するデザインについて、
開発責任者への権限を拡大させるとともに、
より少人数での意思決定を始めたそうです。

トヨタは従来、デザインを最終決定する審査会に
役員だけで数十人が出席。
そうした方式がデザイン面での個性の喪失にも
つながったという反省から、少人数決定方式にした
ということです。

トヨタのデザインは保守的だと思います。
この保守的なデザインが逆に安心感を
もたらして、代々トヨタ車を乗るという人もいます。

しかし、せっかくのいい車がデザイン面で損をしている
ことも少なからずあります。

今後、86以降に続くスポーツカーが出るなら
がんばってもらいたいものです。

▼マイカーインプレッション

偶然、年式が同じスポーツカー2台。

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = スカイラインGT−R 
グレード = わからない
年式・形式 = 1993年 R−32
排気量 = 2568
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
かっこよくて、速そうだからです。

長所 =
高速道路等で余裕がある走りが出来る。

短所 =
燃費が悪い。音が大きい。

メーカーに対する要望 =
軽くて、コストパフォーマンスが高く、なおかつ、性能が良い
GT−Rを販売してほしい。

平均燃費 = 約6・2km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 91点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 5人
都道府県名 = 兵庫県
次に欲しい車は? = トヨタ FT−86

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = スープラ
グレード = SZ
年式・形式 = 1993年 JZA80
排気量 = 3000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
子供の頃にあそんだ、
SFCの首都高バトル2に出ていたクルマで、
あの8ッ目のリヤテールに強烈な印象を受けました。
時が過ぎてクルマに目覚め、あのクルマに乗ろうと決め、
それまで乗っていたハッチバックを売りさばいたお金だけで
GETしました。
いうなれば憧れのクルマでした。

長所 =
スタイリングが全て。
性能とか、バックグラウンドとか、それはどうでもよかった。
ただ単純に、見てくれがしびれるほどかっこよかった。
運転席に座り込んでも、やっぱり特別なコクピット。
これこそスープラという感じでした。
2JZの重たい直6を始動させる時のセルの音から、
アイドリング、ふかしたときのエンジン音、
エンジン切ったあとのあのドルンという音、
音が凄くよかったです。
重量配分がよいせいか、コーナーリングも安心で、
車高が低く、適度な重量と空力のよさから
高速がとても気持ちよく走れ、
なぜか、高速機動隊の世話になったこともありました。
(荷物調べられただけ)
ATだったということもあり、東名の渋滞も苦ではなく、
街中でも余裕でした。
また、自分がかっこいいと思ってる以上に目立つらしく、
ショッピングモールに止めるとよくじろじろ見られました。
なぜか、ガラガラの駐車場にポツンととめたのに、
ランエボがぴったり隣に横付けしていたことも・・・。
嫌味か?
まあ、
車高の低さと実用性の無さでは完勝だと思いましたけど。
あと流線型ボディも負けてないぜ!(笑)
NAだけど腐っても3000cc。
加速はよかったです。
0-100加速は7秒後半から8秒。
ATは不利ですね。
燃費も抜群。
通勤が20kmでリッター10km
高速を90kmで流してリッター16km
ただし、町乗りは・・・リッター6km(ボソッ)

短所 =
こんなこというのは間違ってるけど、後部佐席が狭い。
ロービームもフォグランプも暗すぎて夜中は危険。
雨の日はもっと危険。
メーター類のバックライトも暗いです。
電球交換をオススメ。
あとは、スープラの個性だから別にいい。
ドリンクホルダーが無いとか、
物いれが全く無いとか、
後ろが見えないとか、
段差で腹をこするとか、
パワーウインドーのワイヤーが弱いとか、
別に気にしてませんから・・・。

メーカーに対する要望 =
ライバルのZは新型が出たのに、なんでスープラは出ないの?
86もいいけどさ。
あれを伸ばしてボクサー6積んでスープラでいいじゃん。
直6が出ないのは分かってるからさ。
あと、アリストに積んでた230馬力のVVT仕様のエンジンに
5ATをつんだグレードが最後まで出なかったのは何で?
早急に復活を望む!

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉県
次に欲しい車は? = レガシィ

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長1〜2ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>軽くて、コストパフォーマンスが高く、なおかつ、性能が良い
>GT−Rを販売してほしい。

今お乗りのR32が理想でしょうか。おもいっきりダウンサイジングして
ケンメリの復刻版を出すのが面白いかも。2000cc+ターボで。

>ただ単純に、見てくれがしびれるほどかっこよかった。
>運転席に座り込んでも、やっぱり特別なコクピット。
>これこそスープラという感じでした。

同感です。あのテールランプと、インパネが運転席に向いている
ところが最高です。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/5/14 No.434

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

富士山の近くまで行く用事があったので新東名高速道路を走ってみました。
直線が多い道だし、車線も広いのでとても快適に走れました。

東名だとEyeSightのクルーズコントロール巡航する機会が多いですけど、
新東名は東名よりもスピードが出るのでクルコンをほとんど使いません
でした(EyeSightの上限114km/hで走ると周りに置いていかれる)。
カーブが少ないから疲れないのです。

現在はオービスが1機もなかったですが、覆面パトカー警備中みたいな
看板は何箇所かありました。

覆面は見なかったですが、普通のパトカーが猛スピードで自分の車を
追い抜いていったのは見ました。

オービスやNシステムは新東名にもいつかできると思います。

▼マイカーインプレッション

1ヶ月ぶりの発行ですが、今号は1台のみ。

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = ハイラックスサーフ
グレード = SSR-X
年式・形式 = 2005
排気量 = 2700
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
以前プロボックスのインプレをしました。
14万キロ走行したプロボックスのクラッチが割れたため
修理期間中に嫁の車を1週間ほど借りています。

長所 =
・車幅が191cmとあるが大きさの割には車両感覚がつかめやすい。
・車高が高いため除雪後の路肩に寄せられた雪山も視界を妨げない
・ゲート式ATのためDレンジから2・3への切り替えで間違いが起きない
・120kmを超えても安定している。

短所 =
・2WD、4WDに関係なく6km/L台の燃費
・車幅が広いため狭い道では対向車待ちが多い
北国は除雪後は2車線が1〜1.5車線位になっています
・押し間違えやすいキーレスエントリスイッチ
・スピード感が乏しい
いつの間にかこのスピード?になっている
・走る楽しみがない
ドライブする車としては安定して良い車なのかもしれませんが、
走って楽しい車か?といったらNoです

メーカーに対する要望 =
車が年々大きくなっていますが、それに対して道路や駐車場は
大きくなっていません。
180cm越えの車だと狭い路地に入れません。
次期カローラのダウンサイジングは評価できます。
それとマニュアル車を設定して!!

平均燃費 = 約6km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 70点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 山形県
次に欲しい車は? =
マニュアル・4WD・5ナンバーワゴンが希望ですが、
4WDをあきらめて次期カローラフィールダー

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長1〜2ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>車幅が191cmとあるが大きさの割には車両感覚がつかめやすい。

デカイですね。狭い道や駐車場には気を使いそう。
でも、普通に走っている分には快適そうですね。

-----

オービスと言えば、夜の帰り道の東名でLHシステム(通常、カメラは
道の上にある)の手前の道路脇から白いフラッシュがたかれました。

その時のスピードはメーター読みで120〜125km/hくらい。
ちょうど追い抜き中でスピードが上がっていたところでした。

GPSを測位していなかったのか、データが古いのかわかりませんが
レーダ探知機は事前に警告してくれなかったのでオービスに
気づきませんでした。

オービスに撮影されると、よく聞くのが眩しいくらい赤いフラッシュが
たかれたり、オービスの赤色灯が回ったりということがあるらしい
ですが、機種によっては白いフラッシュもあるそう。

私の場合、赤色灯は回らなかったので撮影されたかは疑問です。
制限速度100km/hの道なら大丈夫と思いますが、もし80km/hの
区間だとアウトかもしれませんね。

もし警察から手紙が届いたら報告します。

やっぱ、レーダ探知機の新しいのを買おう。
今使っているのは数年前に買ったやつで、データも古いし、
何より晴れててもGPS測位に時間がとてもかかることがある。

反則金払ったり、出頭したりする時間を考えるとはるかに
安いですからね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2012/5/20 No.435

---目次---

1.世間話
2.読者からのお便り
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

ルームミラータイプのレーダ探知機を探してみましたが、
どれも愛車には装着が難しそう。

理由はEyeSightのカメラがルームミラーの両端に
鎮座しているためミラーの横幅に制限があるためです。

現在も、幅が狭い軽自動車用の曲面ルームミラーを
使っています。レガシィに軽自動車用です(笑)

▼読者からのお便り

>メルマガに写真も付けていただけると有難いのですが。

HTML形式のメルマガで発行すれば可能ですが、
今のところ考えてはいません。

理由は、PC以外でこのメルマガを読んでいる読者に
不都合が起きたり、作成者側の労力も増えるからです。

このままシンプルなテキスト形式で発行し続けます。
画像があったほうがいい場合は、画像へのリンクを
貼るようにします。ご了承ください。

▼マイカーインプレッション

ニッサン車2台。

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = フェアレディZ 34
グレード = オーテックVer.NISMO
年式・形式 = 2009年9月CBA-Z34
排気量 = 3690
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
今回で四代目のZフアンで、買い替えを考えていたからてす。

長所 =
購入して早くも2年6か月を経過しようとしていますが、
走行距離はまだ約4,300kmしか走っていません。
この車を購入時にノーマル車を試乗しましたが、
全然フィーリングが違います、シートからホイールまで全てが
NISMOで統一されており、自己満足の塊の車です。

スタイル・エンジン性能・ボディー剛性といい、いろいろな
ところでチュニングが施されており、特にサスペションや前後の
パフォーマンスダンパーは最高です。

Z33の時にはSチューンを施していましたが、これもチューンも
よかったですが、それ以上に素晴らしい車だと思います。
標準車がペースになっていますので、ほとんど装備品は付いて
いなせんでしたので、純正オプションを全て装着してあります。
そして、これだけのパフォーマンスカーなのに何故か
オイルクーラーが標準装着されていませんでしたので、
(パーツメーカーで適合出来るか調べましたが、ほとんど
有りませんでしたが、(株)セントラル社から適合できるとの
ご返事をいただきましたので)セントラル20Z専用オイルクーラを
装着し・エンジルーム内には同社のスポーツエアクリーナ&
サクションパイプを装着してあります。勿論、CPUも交換してあります。
インターネツトで目に付いたその他色々なパーツ類も装着してあります。

まぁ言ってみれば、自己満足するには大変楽しい車です。

短所 =
短所的なものは見当たりませんが、強いて言えばオイルクーラーは
標準装備としてほしかったです。

足回りもチューニングされていますので、すごく硬いですから
運転している場合はいいのですが、助手席に乗れば、
それ相当の覚悟が必要かと思います(笑い)。

メーカーに対する要望 =
日産の相談室がありますが、パーツの事を尋ねましても情報が
ないから、オーテックなりNISMOなりに聞いてほしいとの事。
何のための相談室か、日産車を購入したのですから、日産に
尋ねるのが当たり前でしょう。

情報がなければ情報を収集し、オーナーに提供するのが仕事の
一つではないかと思いますが。(この車の場合も、米国で先行
販売するとの事を自動車専門誌で見ましたので、早速、相談室
に日本での販売は何時になるのか尋ねましたが、情報がないの
で分からないとの返事、しかし、その3ヶ月後には新聞には
発売開始の掲載がされている、等々、まだまだ有りますが、
40年以上の日産自動車愛用者にとっては情けない話です。
以後、相談室にはメール一本もしていません。

情報がなれけば、自社発売の車ですから、我々よりも簡単に
情報が入手できるのとは違いますか!
それがオーナーに対するサービスであり、長く付き合う事では
ないでしようか。

平均燃費 = 市内5km/l・高速10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 60歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 2人
都道府県名 = 三重県
次に欲しい車は? = 軽トラツク

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = ステージア
グレード = RS FOUR S
年式・形式 = 平成13年型
排気量 = 2500
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
生涯一度はスカイラインに乗りたかった夢が叶わず、
当時自営業に就いたばかりの私には、仕事にも
家族の為にも役立ち、自分の為にもスカイラインの
テイストを残す直6エンジンの、この車にどうしても
乗りたかったのです。

長所 =
パワフルな走行性能。片道300キロの日帰り出張も
俊敏にストレス無く走り切ることが可能でした。
道徳上余り細かくは書けませんが、時にはターボを
活かしたトンでも無い速度の官能的な世界へも誘われました。
低速はトルクフルで渋滞路でも大きな不便さ、疲れは
感じませんでした。
MTは渋滞が苦手、の意識は私にはありませんでした。

意外と広いカーゴスペース。
2列目シートを倒せば190センチ前後の荷室が確保できます。
大量の荷物も満載できましたし、27インチの自転車も楽に入ります。
また仮眠も楽に出来る、遊びに仕事に十分役立ったと思います。

特に仕事の面ではこのエンジン性能と、細かい部分での
使い勝手には随分救われた様な気がします。

短所 =
調整範囲の曖昧なシート。
前車は初代プリメーラに乗っていたのですが、
ダイヤル式で細かいシート調節が可能でした。
しかし何故か後発のステージアにはこの機能が有りません。
大きな不満ではありませんが、程好い着座姿勢が取れれば
更にこの車が楽しめたのにと思うと残念で仕方ありません。

タイヤの摩耗には敏感に反応。ハンドリングの安定性は極端に
変化しますが、それはこの車に限った事ではないか…。

燃費は言うまいと思いましたが…仕方ありませんよね。

メーカーに対する要望 =
いつの世も決して安い買い物ではない車購入。
そのお客様を日産を始め、各ディーラーとも粗雑に扱う傾向が
見受けられる気がします。
電気自動車以外にも良い車が有った筈なのに、売る側の
意識低下が販売機会を逸していた様にも感じます。
どんなに便利になっても、どんなに不景気でも、個々のエンド
ユーザーの気持ちに立てば、もはや生活必需品である
自動車産業の未来は決して暗く無い気がします。

平均燃費 = 5〜8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
都道府県名 = 長野県
次に欲しい車は? = ハイブリットの軽ワンボックス

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長1〜2ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>シートからホイールまで全てが
>NISMOで統一されており、自己満足の塊の車です。

所有欲満点の車ですね。とてもうらやましいです。
チューニングし過ぎには注意してくださいね(笑)

>当時自営業に就いたばかりの私には、仕事にも
>家族の為にも役立ち、自分の為にも

インプレを読んでいるとすべてを満たした車と推測されます。
いい車選びをしましたね。