メルマガ バックナンバー
  No.411〜415

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2011/5/5 No.411
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

携帯の電池残量が常に100%のままになっていました。

数日そのことに気づかなくて、ふと見たら電源が
落ちていました。

充電した瞬間からまた100%になっているので、
おかしいと思い、バッテリーを外してつけなおしたら
正常に電池残量が表示されるようになりました。

携帯あまり使わないので、1週間に1回くらいしか
充電しないんですよ。また同じことがあったら
きっと気づかないことでしょう・・・。

▼マイカーインプレッション

岩手県の投稿者は無事このメルマガを
読めているのだろうか・・・。

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = ハイエース
グレード = スーパーカスタム
年式・形式 = 平成11年式 KZHー106G
排気量 = 3000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
最終型で激安の5ナンバーワゴン,車検なし,を探して
10万キロ走行,タイベル交換済車を発見!
目的はサードシートを外して,荷室を作り,
五人乗りの4ナンバーに構造変更する事。
ワゴンベースなのでバンより内装が豪華だし快適です。
大人4人で船釣りの移動に大活躍,荷物が多くても安心

長所 =
4ナンバーだから維持費が安い!保険や税金など,
最大積載量は200キロだから重量税も安い!
走りも3000Dターボなのでけっこうパワフル。

短所 =
車検が毎年で面倒です。
フルタイム4WDなので冬は特に燃費がガタ落ちだけど
アイドリングも長いから仕方がない。

メーカーに対する要望 = 特になし

平均燃費 = 約6.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 5人
都道府県名 = 岩手県
次に欲しい車は? = 現行ハイエース

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = スカイライン
グレード = 250GT
年式・形式 = 2010年式 V36
排気量 = 2500
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
両親が車を買い替えたので、そのインプレです。

長所 =
・運転していても、横に乗っていても超快適です。
2.5Lのベースグレードですが、「走る・曲がる・止まる」の
性能は文句なしです。エンジン音も適度にスポーティな良い音を
しています。
・7速ATの恩恵もあり、燃費が結構良い。(街乗り8.5km/l、
高速12km/l前後)

短所 =
車両価格が高い。

メーカーに対する要望 =
ZのMTをセダン系にも搭載してほしい。

平均燃費 = 約8.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 98点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 神奈川県
次に欲しい車は? = ルーテシアRS

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長5ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>大人4人で船釣りの移動に大活躍,荷物が多くても安心

楽しそうなカーライフを送られていますね。
目的に応じた車選択、カスタマイズは見事です。

>2.5Lのベースグレードですが、「走る・曲がる・止まる」の
>性能は文句なしです。

ベースグレードといえど、そこはスカイラインの名に
恥じない実力ですね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2011/5/14 No.412
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.アクセラスポーツ試乗記
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

愛車のレガシィツーリングワゴンは購入後半年以内で2回
ぶつけました。

1回目は以前紹介したように私がドアミラーを破損させ、
今回は妻が内輪差を気にせず駐車場からあせって車を出して、
柱にボディ側面をヒットさせました。

何かと災難なレガシィですが、とても気に入っています。
先日も雨の中、愛知から大阪まで走りましたが、
快適なドライブができました。

話を元に戻して、愛車の修理中に借りた車のインプレを
書きます。

▼アクセラスポーツ試乗記

現行アクセラスポーツの1500ccのインプレです。
実は乗った直後に文章にしたのですが、間違ってそれを
削除してしまったので、記憶が残っている範囲で書きます。

初代アクセラ 2300ccに乗っていたことがあったので、
排気量は違えど興味津々で乗りました。

初代は絶妙な足回り、トルクフルなエンジン、よく効く
ブレーキ、高剛性ボディなどマツダらしさを発揮した
いい車でした。

1500ccだとさすがにパワーは物足りないだろうと
思って乗ってみると、予想を見事に裏切られました。

1500ccとしては少し重めの車体なのに、CVTのおかげか
加速がいいのです。アクセルレスポンスがよく
慣れないとちょっと疲れますが、街乗り程度では
何ら不満のないレベルです。

車体の重さを感じさせないように、低速でのレスポンスを
よくしたセッティングなのでしょうか。

フル加速時のパワー感は1500ccを感じさせますが、
日本では必要十分です。

走りは1500ccクラスで1・2を争う実力があります。
足回りはやはりいいですね。
車体の基本性能が高いです。

1500ccなのでブレーキ性能は普通でした。

1500ccクラスで走りのいい車が欲しいならアクセラは
選択肢に入れて間違いないです。

1500ccでも標準でオートエアコン、オートライト、
オートワイパー、フォグランプなどが装備されています。

短所はもちろんあります。

まず、後席の狭さです。
アクセラってこんなに狭かったっけ?と思ってしまう
くらい狭いです。大人の男性が前席のシートポジションを
適切にとった状態で後席に座ると膝が前席に当たりました。
購入前は必ず確認を。

1500ccモデルにはアイドリングストップはありません。
1500ccにもそれが付くともっと売れると思います。
ただ、いつかSKYACTIVE(スカイアクティブ)と呼ぶ
新エンジンを搭載してくる可能性が高いので、
いますぐ購入する必要がなければ様子見するのが吉です。

<参考>マツダ SKYACTIV TECHNOLOGY
http://www.mazda.co.jp/philosophy/skyactiv/

▼マイカーインプレッション

中古車との出会いは一期一会です。

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = CR-X delsol
グレード = VGi マニュアルトップ
年式・形式 = H8 EJ4
排気量 = 1600
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
今所有しているインテグラが不調な時にたまたま状態の
良い車両を見つけてしまい散々悩んだ挙句購入。

長所 =
・国内向けには500台も生産されていないレアな後期のみの
グレード。
・外せるルーフ。
・マニュアルトップなのでトランクに収納しても容量が
それ程減らず、問題なく荷物が積める。
・純正でも十分なホールド性があるシート。
・着座位置も低くスポーツ性が感じられる。
・室内も他の2シーターに比べて広い。
仮眠位ならシートを倒して十分取れます。
・雨漏り等不具合が対策・改善されている後期グレード
なので色々と安心。

短所 =
・ホールド性はあるのに剛性がちょっと足りない純正シート。
・アルミ製とは言え重さを感じるルーフ。できればFRP等で
さらに軽くできれば...
・海外仕様では室内からトランクを開けられるのに防犯対策
から省かれた事。
・外装に関しては国内ではマイナー故に社外パーツが
ほとんどなく海外に頼るしかないところ。

メーカーに対する要望 =
CR-Zの登場でなかった事にされつつあるデルソルですが、
運転してみると意外と愉しいものです。
タルガとは言いませんが、ホンダにもう一度メタルルーフの
オープンカーを作ってもらいたいものです。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 85点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉県
次に欲しい車は? = シビック タイプRユーロ

----------

メーカー名 = スズキ
車種名 = ワゴンR
グレード = FX
年式・形式 = 18年式
排気量 = 660
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
当時の年式が新しく、1万キロ走行だったため通勤のために
購入。

長所 =
カタログ燃費21kmに近い燃費。
ただし当方、田舎でバイパスなどが多く信号にほとんど
掛からない走行もあり、実燃費19km!
小回りがきき、運転しやすい。
日常の使い勝手も十分。この辺が手堅い軽NO1なのでしょうね。
青いメモリのメーターパネルも飽きが来ない感じ。

短所 =
ワゴンRに限ったことではないのですが、年々軽が「重く」
なってきており、この年式も乾燥重量820kgと、
車重があるためノーマルエンジンはちょっと加速に難がある。
ターボが恋しい。でもターボ車は高い。
今はターボ車も燃費は大差ないと思うので、上り坂や峠、
人をよく乗せる方は軽はターボがおすすめ。

なれればフロアシフトより操作性がいいが、最近主流の
インパネシフトに比べると、安っぽさがあるコラムシフトAT。

サイドブレーキはハンドのほうが好み。(フット式?)

メーカーに対する要望 =
20年式?よりモデルチェンジしエンジンやプラットホームが
一新され、ノーマルエンジンもトルクが増し、走行安定性も
向上したという。
プラットホームは共通で、以前のようなセルボみたいな欧州
コンパクトカーのような車も復活させてほしい。
正直1300ccのコンパクトクラスのほうが燃費を含めた
すべての上で軽を上回るのはみんな知ってます。
でも・・・個人的にあんまり好みのものが無いですね。
もちろん維持費も軽のほうが安いのもあるのですが。
デザインは売り上げ左右するから慎重にならざるおえないの
でしょうが、もう少し冒険してもいいかも・・・

平均燃費 = 約19km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 70点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 宮崎
次に欲しい車は? = 軽ターボ!馬力は魅力。

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長5ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>国内向けには500台も生産されていないレアな後期のみの
>グレード。

CR-Xデルソル自体が今となってはレアなのに、その中でも
さらにレアなグレードですか。大事に乗ってあげてください。

>小回りがきき、運転しやすい。
>日常の使い勝手も十分。この辺が手堅い軽NO1なのでしょうね。

その通りです。ワゴンRやムーヴは普通に使う分には十分な性能・
機能を持っています。維持費安いし売れて当然です。

-----

愛車の修理は車両保険を使用したので、レンタカーのアクセラに
なりました。スバル車のレンタカーってないんですかね?
本当は1500ccのインプレッサに乗りたかったです。

今回車両保険を使用したのは、修理費用が10万円以上かかり
そうだったからです。

保険を使うと次年度の等級がダウンしますが、現在20等級なので
17等級になっても割引率が2%しか変わらないので、迷わず
保険を使いました。

実際、修理費用、レンタカー代、コーティング代などを合計すると
20万円くらいになりました。

豆知識として、街の洗車屋さんで施工したコーティングも
保険支払対象になります。ボディコーティングしている方は
覚えておきましょう。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2011/5/23 No.413
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

ベンツ SLKのPV見ましたか?
http://special.mercedes-benz.co.jp/SLK-Class/speeddate/
(音が出るので仕事中の方はOFFにしましょう)

あまりインターネットで動画は見ないのですが、
久しぶりにすごいと思いました。

▼マイカーインプレッション

トヨタ車2台。

----------

メーカー名 = toyota
車種名 = will vs
グレード = vvt-i
年式・形式 = h14年式
排気量 = 1800
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
スタイルが変で好き。変すぎてアキが来ない。

長所 =
異様なスタイル。意外と日常的な使い勝手。
好きな人には好きな癖のある内外装。
大き目の異形なシート。
郊外路では燃費が伸びて16km/Lぐらいいく。

短所 =
後方視界は悪い。

メーカーに対する要望 =
これからも、こんな変な車を作ってください。
できたら5ナンバーでお願いしますぜ。
今度は新車で買うからな。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 2人
都道府県名 = 広島県
次に欲しい車は? = セリカかな?

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = チェイサー
グレード = ツアラーV
年式・形式 = H11 JZX100
排気量 = 2500
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
トランク部分も長いスタイル
そこそこのパワー
純正MTがある

長所 =
そこそこパワーがある
スポーツカーについて行けるパワーがありつつ人が
5人乗れる
乗る人次第でどんな車にでもできるほどのパーツが沢山ある

短所 =
燃費があまりよくない

メーカーに対する要望 =
MTのセダンがほとんどないので
マークXやレクサスISなどにもMT設定車を作ってほしい

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 沖縄県
次に欲しい車は? = MTが出れば マークX、レクサスIS

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長5ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>スタイルが変で好き。変すぎてアキが来ない。

スタイルが全ての車ですからね。インテリアも個性的です。
でも1800ccモデルは190馬力とリッター100馬力超え。

>スポーツカーについて行けるパワーがありつつ人が
>5人乗れる

この条件を満たしつつMTの車となると本当に選択肢が
狭い世の中です。

-----

ベンツ SLKのPVは、今の時代にあったプロモーション方法
だなと感心しました。

日本のスポーツカーもこういうPVがあったらもう少し
売れるかも。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2011/6/5 No.414
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

EyeSight付きの車は、フロントガラスに撥水剤を塗っては
ダメ(水滴の跡がカメラの視認性を悪くするため)だと
説明を受けたので、購入時からフロントガラスのみ撥水剤を
塗らなかったのですが、何も塗っていないと油膜がガラスに
こびりついて雨天時の視認性に問題があり、イライラしてきた
ので、ガラコを塗りました。

車を運転しているのはあくまで自分、EyeSightは運転補助装置
なので、視認性を重視しなければいけないのはやはり自分です。

ついでにウインドゥウオッシャー液もガラコにしました。
入れ替えをする為に標準のウオッシャー液を空にしなければなりません。
ひたすらウオッシャー液を噴射していてもなかなか空になりません。

あとで車の説明書を見てみると、なんとウオッシャー液の容量が
5リットル超え! ガラコウオッシャー液の説明を読んでいたら
平均2.8リットルとのこと。

ヘッドライトウオッシャーが付いているから容量が大きい
みたいですが、久しぶりに驚きました。

▼マイカーインプレッション

十分なパワーを持っている2台。

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = ブレイド
グレード = マスター(ノーマル)
年式・形式 = 2009年 GRE-156H
排気量 = 3500
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
トヨタ店とのつきあいがあったので、トヨタ店扱いの車を
選ぶ必要があった。
ほどほどの大きさのスポーティな車がほしかったから。
(A20アリオンからのアップグレード)

長所 =
直線の加速はそれなりに良い。
サイズがコンパクト。
あまり見かけない。(売れないから。地域でのマスター販売は
2台目だったらしい。)
大排気量車らしくない、おとなしいエクステリア。
2GRエンジンを積んで2百万円台の定価。
VSC装備車。凍結路などでは何度も助けられた。
(同機能の無効化コマンドも動作確認済み)

短所 =
猛烈にフロントヘビー。フロントの、タイヤとブレーキパッドの
摩耗が激しい。(ブレーキパッドは一般的なものでないらしく、
当日の交換ができなかったことがある。)
コーナーでの足回りは弱い感じ。(テクニックが無いだけか?)

メーカーに対する要望 =
ブレイド・マスターはホットハッチというよりは、速く走る
こともできる、ちょっと上級な2BOX、というコンセプトは
良い。本気で走ろうとする人や、より高級感を求める人は
別の選択をするだろうけど、流行のエコ車ではなくて、
こういった遊び心のある日常車はあっていいと思う。

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 75点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 2人
都道府県名 = 島根県と鳥取県
次に欲しい車は? =
vitz(標準車、スポーツ走行の練習車として)

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサ
グレード = WRX (非STI)アプライドG)
年式・形式 = 2007
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
レガシィを乗り継いできてスバル車の良さに惚れ込んだが、
一度はグランドツーリング方向ではない、「走り」の良さに
特化したスバル車に乗りたくなったため、インプレッサを選択。
STIも考えたが、家族を乗せるファミリーカーとしても使い、
かつメンテナンスにもお金をかけられないので、WRXに。

長所 =
「スポーツカーは安全である」ということがまさしく実感できた。
自分が頭の中で描いたシミュレーション通りに車が動いて
くれる快感。特にワイディングが楽しく、4輪のうちの
どのタイヤに荷重がかかってグリップが伝わっていくのか、
体感できる車は他にはないんじゃないかと思う。
別にスピードを出していなくても。
時々普通のFFに乗ると怖さを感じてしまう。
思ったように進まず止まらず曲がらない。
Aピラーが運転の邪魔にならないことにも他の車に乗って
気付きます。STIではないが、外見はほぼ同じだし、
街乗りでは差はないので、WRXで大正解だったと
満足しています。

短所 =
ガソリン代がかかります。さらに「どノーマルのままでOK」
と思っていても、やっぱりいろいろといじりたくなってしまう。
コンパクトカーや軽自動車に煽られる。(仕返しすると
大人げない感じなので放っておきますが)
覆面パトに狙われる。
後座席と前座席の格差が大きすぎる。(席争いが起こる)

メーカーに対する要望 =
スバルらしさを貫いて、日本のプレミアム企業になって欲しい。
今日、スバルのショウウインドウに行ったが、レガシィと
フォレスターとエクシーガしかなく、見ていて全く心が
ときめかなかった。寂しい。

平均燃費 = 約9km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 福岡
次に欲しい車は? = FT86

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長5ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>大排気量車らしくない、おとなしいエクステリア。
>2GRエンジンを積んで2百万円台の定価。

3500ccで200万円台って安い!
だからノーマルグレードとあまり外観の区別がないんですね。

>レガシィを乗り継いできてスバル車の良さに惚れ込んだが、
>一度はグランドツーリング方向ではない、「走り」の良さに
>特化したスバル車に乗りたくなったため、インプレッサを選択。

私もグランドツーリングを求めて愛車をレガシィにして、
惚れ込んでいますが、たまには「走り」の刺激が欲しくなりますね。

実は、刺激を求めてインプレッサ WRX STIの試乗を少し前にして
今号で書こうと思っていたのですが、インプレの方とカブって
しまうので次号に回します。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2011/6/16 No.415
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.WRX STI 4door 試乗記
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

職場のPCはATOKが入っていて、さらに専門用語辞書まで
インストールされているので、使えば使うほど変換がし易く
便利なことを実感。

あまり使わない家のPCにATOKを買うのはバカバカしいので、
試しに、Google 日本語入力というものを入れてみました。

さすがGoogleが作っただけあって、最新の言葉や人物名など
標準のIMEでは一発で変換できないようなものも先読みで
表示されたりするので便利。

自分が過去に変換したものも記憶して、変換候補に出てくるので
ATOKといっしょで使えば使うほど便利になっていきますよ。

<参考>Google 日本語入力
http://www.google.com/intl/ja/ime/

▼WRX STI 4door 試乗記

インプレッサ WRX STIのセダンを試乗しました。
なぜかWRX STIには「インプレッサ」という名が
つかないんですよね。スバルの公式HP見ていただくと
わかります。

超久しぶりのMT車だったので、エンジンかけるときに
ブレーキだけ踏んでクラッチを踏まずにプッシュ
エンジンスタートボタンを押してしまって恥ずかしい・・・。
(完全に体がAT慣れしちゃってます)

半クラもよくわからなく、唐突にギアがつながったり、
アクセルを吹かしすぎちゃったりして恥ずかしい・・・。

300馬力オーバーなので多少は乗りにくくて当たり前
なのですが、ここまで自分の腕が落ちているとは
驚きました。

ハイパワーな車はクラッチが少々重いので慣れないと
クラッチミートが難しいです。

ディーラーマンは、この車は半クラが浅い(遠い?)ので
難しく、試乗する人もよくエンストすると言っていました。
私も初めはエンストしそうになりかけました。

シフトはショートスクロールには感じませんでしたが、
シフトフィーリングは5段階中3です。

バックギアはシフトノブのリングを上にあげながら
6速の右横に入れます。

このレベルの車になると細かいことなんてどうでも
いいですね。

アクセルを少し強く踏み込めば、鬼のような加速を
してくれるし、ブレーキもよく効くし、コーナーリングも
安定しているし、ボディ剛性も高いし、車好きからすると
素直に楽しいの一言しか出てきません。

2000回転くらいで通常のアクセル開度でシフトアップ
していれば普通の車ですが、シフトダウンして
2500回転以上にしてアクセルを踏み込むと異次元の
加速をします。

スピードメーターが260km/hまであるから目盛りが
細かすぎて一瞬何km/h出ているかわかりませんでした。

試乗を終えて気づいたのですが、WRX STIにも
SI-DRIVEがついているんですね。

レガシィだと標準は燃費優先モードのIモードに
なっているのですが、WRX STIはさすがスポーツカー
らしく標準でS(スポーツ)モードになっていました。

Sモードであの加速だとすると、S#モードにすると
もっと恐ろしい加速をするんだ・・・。
もし、また乗れる機会があったらS#モードを
試してみます。

この車に興味がある読者がいたら間違いなく
おすすめできます。購入すれば素敵なカーライフが
送れることでしょう。

こんな刺激のある車に乗ると元気になれますよ。

▼マイカーインプレッション

2件のフォーマットが微妙に違うのは、1件目が携帯用ページから
送信されているからです。

----------

メーカー/車種名:
ホンダ/ビート

グレード/年式・形式:
ベースグレード/平成4年式

排気量:
660

購入は?:
中古車

ミッション:
MT

購入を決めた理由:
久しぶりにMT車に乗りたく調べたところ、良い状態のビートが
目に止まったため

長所:
これほど楽しいMT車はありません。
すべてがダイレクトに反応します。
スタイルも20年前の車とは思えないほど、いい意味で個性的です。

短所:
車高が低すぎて夜の運転は気を遣います。
後続車、対抗車のライトで眩惑されます…

メーカーに対する要望:
早く次期小型スポーツを具体化して下さい。

性別:

都道府県名(現在の居住地):
大阪府

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = フィット
グレード = 1.5T
年式・形式 = GD3
排気量 = 1500
購入は? = 中古車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
地方で通勤、移動に車が必要なため。
もともとはEG6かアルトワークスを考えていましたが、
いかんせん古いため、比較的新しいこちらにしました。

長所 =
燃費、居住性、ハンドリング、マニュアルモードが
ついていること

短所 =
乗り心地が硬い、トルクが細い

メーカーに対する要望 =
タイプRの復活希望

平均燃費 = 約17km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 85点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 =
次に欲しい車は? =
GE型フィットRS(MT)、もしくは二代目スイフトスポーツ(MT)

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、最長4ヶ月待ちです。申し訳ありません。)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>これほど楽しいMT車はありません。
>すべてがダイレクトに反応します。

全身で楽しさが伝わる車っていいですね。
これは日本人からどんどん忘れ去られていく感覚でしょう。

>平均燃費 = 約17km/l

比較的都会に住んでいた時に1.5Sに乗っていましたが、
エアコンなしで14km/lくらいでした。

----------

ハイパワーにあまりこだわらない自分としては
WRT STIは無駄なパワーがあり過ぎです。

しかし、実際乗ってみると、この無駄なパワーが
暴れ馬に乗っているみたいで最高に楽しいです。
(普通に走れば全然暴れ馬ではないですけど)