メルマガ バックナンバー
  No.381〜385

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2009/11/28 No.381
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.車のナンバーカバー全面禁止へ
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

近所の耳鼻科は、耳掻きは半年に1度でいいと言っているそうです。
衝撃的な一言ですな・・・。

▼車のナンバーカバー全面禁止へ

オービス逃れや着色されたナンバーカバーはすでに禁止されていますが、
来年秋に無色透明のものを含めてすべてのナンバーカバーが
禁止になる見通しです。

無色透明のものは、ナンバーの汚れ防止に一役を買うものですが、
光の反射などによってナンバーカバーがない場合に比べて
視認性が悪化するということで、透明度に関係なく禁止するとのこと。

ひき逃げする輩が多いということなんでしょうね。

ナンバーはご存知のとおり、数字部分が出っ張っているので、
ただ単純に雑巾で拭くだけでは細かいところの汚れが
とれないんですよね。この理由で無色透明のカバーを
つけている人たちには悲しいお知らせです。

▼マイカーインプレッション

MTのターボ車2台。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサ
グレード = 2.0GT
年式・形式 = 2009年式・GH8B
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
前車(デミオスポルト)を妥協してATで購入。

3年半経ったある日。MTに乗りたい気持ちが抑えられず、
ふらっとスバルディーラーに立ち寄ったが最後。

デミオの下取りが今後どんどん落ちていく事実を知り、
「どうせ価値が下がるなら、高いうちに」と売却を決意、
と同時に前から「一度はスバル車に乗りたい」と購入を決意。

以前から気になっていたインプレッサに試乗し(この時は
NAのモデル)、基本性能の高さに惚れました。

長所 =
・下からトルクのあるターボエンジン。自分の下手なクラッチ
ワークでもエンストしにくいです。

・ターボの気持ちの良い加速。5速で踏み込んでもスムーズに
加速します。

・乗り心地の良い足回り&静粛性。これなら同乗者からも文句が
でません。

・ターボでありながら、コンスタントに9〜10km/Lの燃費が
出るのがお財布にやさしいです。

・スバル車定番の高いボディ剛性。安心できます。

短所 =
・小回りが苦手で、狭い駐車場では取り回しに苦労します。

・乗り心地がいい分、ロールが激しいです。走りをしっかり
させるのであれば、足回りの強化要です。

・静粛性が高く、盛り上がりに欠けるエンジン音。
また異音が多い。

メーカーに対する要望 =
モータースポーツで培った技術で、今後もAWDターボのMTを
作り続けてください。

平均燃費 = 約9km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 静岡県
次に欲しい車は? = 今はありません。

----------

メーカー名 = BMW
車種名 = Mini
グレード = JohnCooperWorks
年式・形式 = 2009年
排気量 = 1600
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
やはり特別な車であること。
乗って楽しそう。
家族がみんなそろって乗れること。
(Z33とCopenの2台体制でしたが3人家族になったのでCopenと
入れ替え。)

長所 =
そのスタイル。やっぱりオシャレ。
踏めば湧き出る暴力的なパワー。
町乗りには十分すぎます(笑)
それをきちんと受け止めるボディ剛性。
ドアを閉めるときのガチン!という迫力ある音は
外国産車の特徴?

短所 =
やっぱり狭い。
クラブマンは初期段階でそのスタイルが気に入らず選考から外
れましたが居住性を考慮すればあちらが正解でしょうね。

メーカーに対する要望 =
オプション多すぎて購入時に大変でした。
もう少しわかりやすくまとめて欲しい。
走行性能に関するオプションももう少しあればいいのに・・。

平均燃費 = 約12km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
都道府県名 = 奈良
次に欲しい車は? = LOTUS EXIGE

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、1〜2ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://www.car-impression.com/

カーセンサー.net 中古車掲載台数 約21万台
http://kuruma.cside.com/link/i/carsensor.html

▼後書き

>下からトルクのあるターボエンジン。自分の下手なクラッチ
>ワークでもエンストしにくいです。

インプレッサと言えばSTIばかりが注目されますが、街乗りが
多いならGTの方が乗りやすいかもしれませんね。

>Z33とCopenの2台体制でしたが3人家族になったのでCopenと
>入れ替え。

どうも、お久しぶりです。さすがに2シーター2台ではつらいですもんね。
JohnCooperWorks調べてみたら、1600ccターボで211PS、26.5kgm、
ブレンボブレーキなど、まさにMINIの最強グレードですね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2009/12/5 No.382
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.激速ガラコ
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

今年も早いものでもう12月ですね。
歳を重ねるごとに毎日が早く過ぎ去っていくと言いますけど、
本当にその通りです。

今年は特に子供が産まれたので、さらに加速した感じです。

子供のときは時間の流れが遅く感じたのに、なぜ大人に
なると時間が早いのか。

一説によると、子供はしょっちゅう体験したことないことに
出くわしたり、新しいことを覚えたりするので、
毎日刺激のある生活をしているため、時間の流れが遅く感じる。

大人になるとある程度のことは経験しているので、
ちょっとしたことでは刺激にならない。つまり毎日が単調になる。
結果、たいしたことをしていないのに気づいたら時間が過ぎている。

もちろん、学校は会社ほど拘束時間が長くはないから、
子供の方が自由時間が多いので、一日が長く感じることは当然だが、
日々の刺激の受け方によっても時間の流れを感じるスピードが
違ってくるということです。

ということで、毎日があっという間に過ぎていくのは大人にとって
しょうがないことなのです。

▼激速ガラコ

ガラスの撥水剤で有名なのが「ガラコ」。
一度、塗ればガラスについた雨が丸い水滴になり、
一定速度以上になると水を弾いてくれる優れものです。

雨の日の運転がすごく快適になるし、また油膜もつきにくくなる。
さらに、もしワイパーが壊れた時にもガラコを塗っていれば
助かることもあるでしょう。

そんなガラコですが、塗りこんだ後は拭き取り作業が必要でした。
これが少々面倒と思っていました。

そんなガラコに拭き取り不要な商品が増えていました。

激速ガラコ
http://www.soft99.co.jp/products/detail/6/503

使い方は付属のクロスに液体をつけてガラスに塗りこむだけ。
簡単です。

ただし、お値段は普通のガラコよりも少々高めだったと
記憶しています。

 

▼マイカーインプレッション

ダイハツのソニカはいつの間にか生産終了したらしいです。
軽自動車は背が高くないと売れないみたい。

----------

メーカー名 = スズキ
車種名 = セルボ
グレード = SR セットオプション
年式・形式 = 2007年式 DBAーHG21S
排気量 = 658
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
走る軽が欲しかったから。あと、軽でも内装がしっかりした車が
欲しかった。

長所 =
価格に見合うだけのパフォーマンスと内装がある。
維持費が安い。
加速感がいい(トルクが太い)。
マニュアルモードが付いてる(7速)。
軽のわりに上り坂に強い。
高速での運転が楽なんで、長距離が苦にならない。

短所 =
軽としてはちょっと高値。
デフォでオーディオレスなのはどうかと思う。
合成革シートで良いけど、最低座面が高過ぎる。
足回りが多少心もとない。

メーカーに対する要望 =
最上位クラスは、軽でもさらに走りを追求したモノにして欲しい。
例えば足回りとか。

平均燃費 = 約14.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 70点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 群馬
次に欲しい車は? = 今は特に無し。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = レガシィB4
グレード = 3.0RスペックB
年式・形式 = '06年 BLED
排気量 = 3000
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
同じB4の00モデルのターボから乗り換えです。
スタイル・質感アップ。VDCなど安全装備の充実に加えて、
水平対向6気筒のエンジンにやられちゃいました。

長所 =
何よりエンジンフィールですね。ウルトラスムーズで、
乗るたびにうっとりします。

短所 =
ATはシフトショックが大きい。
パワステ系の作動音が大きい。
新型では、両方直っていて、ちょっとくやしいですね。

メーカーに対する要望 =
毎年改良を重ねるのはスバルの良心でしょうけど、逆に最初の
モデル(A型)は熟成不足が過ぎますね。今回のモデルチェンジでも、
インテリアの質感の低さはひどいです。
「A型は人柱」というスバリストの常識、そろそろ返上してほしいです。

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉
次に欲しい車は? = 中古でクラウンかマジェスタあたりですかね

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、1〜2ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://www.car-impression.com/

カーセンサー.net 中古車掲載台数 約22万台
http://kuruma.cside.com/link/i/carsensor.html

▼後書き

>走る軽が欲しかったから。あと、軽でも内装がしっかりした車が
>欲しかった。

こういったコンセプトの軽を求めている人は、読者の中でも
少なくないはず。しかし、いざ市場に出ても売れないんですよね。

>何よりエンジンフィールですね。ウルトラスムーズで、
>乗るたびにうっとりします。

一度も水平対向6気等エンジンを運転したことないので
興味惹かれますね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2009/12/13 No.383
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.VWとスズキが資本提携
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

仕事帰りの電車に乗り込むと、自分の後ろから乗り込んできた
外人2人が「Does this train go to Nagoya?(この電車は
名古屋に行くかい?)」と突然英語で聞いてきたので、
動揺して言葉が出ず、思わず「OK」と返してしまいました。

すると、もう一度その外人が進行方向を指差しながら
「Na-go-ya?」と言ってくるので、無言でうなずきました。

きっとその外人は「日本人は英語も話せないのかよ」と
思っていたに違いない。

今度またそういう場面に出くわしたときのために
「This train go to Nagoya.」くらいはパッと言えるように
覚えておきたい。

まあ、それが言えても発音が悪くて通じない可能性があるが・・・。

▼VWとスズキが資本提携

スズキとドイツのフォルクスワーゲンが資本提携しました。

VW側は、インドに強いスズキを取り込んで新興国市場を
切り開きたいと考えていて、スズキ側は、VWの環境対応車の
技術を得たいということでの合意でした。

今後、両メーカーの部品共通化や販売協力が進められるのでしょう。

部品共通化って、企業同士にはコスト削減になっていいでしょうけど、
ユーザーにとっては厄介なこともあります。

以前、乗っていたマツダのアクセラを例に挙げますが、
フォードと部品共用していた影響で、スピーカーが円ではなく、
楕円の形状をしたものが使われていました。

楕円の形状をしたスピーカーは種類が少ないし、普通の円の形状
よりも値段が高いので困ったものでした。

この資本提携を聞いた瞬間、スイフトにTSIエンジンを載せた
モデルを作って欲しいと思いました。
もちろん、DSGも搭載してね。

まあ、VWが大事なエンジンとミッションをスズキに渡すとは
思えないですが・・・。

▼マイカーインプレッション

インプレは商用車でもOKです。

----------

メーカー名 = スズキ
車種名 = アルト
グレード = バン
年式・形式 = 平成16年 HA23V
排気量 = 660
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
とにかく安い新車がほしかったから

長所 =
燃費がいい。平均15〜17キロくらい走る
信号のない田舎道を流しながら走ると20キロ超えることも。
諸費用がとにかく安い。エアコンもついてるし快適に移動ok
一応バンなんでそこそこ荷物も積めます

短所 =
ATなんで面白くない。あまりにも平凡、高速乗ると正直疲れる、
ボディー剛性が足りないのか常にヒョコヒョコした乗り心地
ダンパー変えてもよくならない

メーカーに対する要望 =
やたら重く大きな軽にたいする正統派として
この車を作り続けて欲しい。経済性では最高の車です

平均燃費 = 約15km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 70点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 1人
都道府県名 = 兵庫県
次に欲しい車は? = スズキスイフト

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = アルテッツァ
グレード = ASヨーロピアンエレガントエディション
年式・形式 = 2001年、GXE10
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
前車のハイエースワゴンが平成の刀狩(ディーゼル規制)に
引っ掛かったため。
直列6気筒エンジン+FR+MTの4人乗りで探した車がこれです。

長所 =
1.今や希少な直6エンジンのフィーリングとFRのステアフィールを
MTで存分に楽しめる。
2.以外にいい燃費、搭載される1Gエンジンは昭和の設計のもの
なのであまり期待したいなかったが平均9.5キロ/L走ってくれる。
しかもレギュラー指定なのがサイフに優しい。
3.抜群の制動力、ベースグレードでも制動力は抜群にいいです。

短所 =
1.ライトが暗い。HIDを装着予定。
2.室内が狭い。大人4人が入れますが・・・
3.限界が低く、ウェットコンディションだとすぐに滑る。
その分?コントロール性はいいです。
4.自分は短所とは思っていませんが力強さは無いですね。
2000ccの直6に1300Kgの車体なので買う前から判っていましたけど

メーカーに対する要望 =
無理を承知で敢えて言います。
アルテッツァのコンセプトとパッケージングは間違っていません。
今風にして、アルテッツァを復活させてください。

平均燃費 = 約9.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉
次に欲しい車は? =
今は有りません。
今のアルテッツァを毎日使用しながら、動態保存するつもりでいます。

----------

▼後書き

>この車を作り続けて欲しい。経済性では最高の車です

軽自動車は背の高い車が主流になっていますが、
アルトやミラは一定の需要があるので生産し続けると思いますよ。

>アルテッツァのコンセプトとパッケージングは間違っていません。

私もそう思います。ただ、エンジンの設計が古かっただけ。
今となってはコンパクトなFRセダンで貴重です。

日本の自動車メーカーも再編が続いています。
最近だけで、プジョーシトロエングループとミツビシの提携話、
VWとスズキが資本提携。
お互いにいい提携になるといいですけどね。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2009/12/19 No.384
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.読者からのお便り
3.外車と日本車の使用環境の違い
4.マイカーインプレッション
5.後書き

----------

▼世間話

まずは、先号の訂正から。

このスペースで書いた英語の話ですが、私が書いた英文が
間違っているようです。

誤×:This train go to Nagoya.
正○:This train goes to Nagoya.

主語が三人称単数なのでgoはgoesになるとのことでした。
勉強になりました。

この英語の話ですが、なぜか反応が多かったです。

▼読者からのお便り

以下のようなお便りがありました。

----------
今の車で9代目ですが、まだ外車に乗ったことがありません。
せいぜい、今のプリウス(中古で購入)の前、トヨタのアべンシスセダン
(新車)を3年乗りましたが、これも外国生産ということで、外車とはいえ
ません。フィーリングとが乗り心地ではなく、国産車と比べて、長時間
乗っても疲れないとか、もっと具体的な長所と欠点を知りたいのですが。
----------

お便りありがとうございました。

具体的な長所・短所となると、外車に乗っていない私には
答えられないので、Webの掲示板で博識を披露してくれる
実際の外車オーナーにこの旨を伝えて書いてくれないかと
依頼したら、快くOKをもらいました。

掲示板をたまに見ている方は文面で誰だかわかると思います。

まずは触りから。

▼外車と日本車の使用環境の違い

外国車と日本車を比較する際、前提として考えておくことがある。
それは使用環境の違い。

日本の多くは「市街地走行」、ストップ&ゴーの繰り返しが
非常に多い、停止時間が多い、停止〜中速程度までの加速の
使用頻度が多い、平均速度はせいぜい30km/h程度。
時々高速道路を走る。

これに対し、欧州は市街地走行よりもむしろ、郊外の長距離・
長時間移動が多い。(日本に比べて比較的)
平均速度は60km/hを超えるそうです。
もちろん、ロンドンやパリなどの大都市では日本の市街地と
同様のレベルだとか。

日本ではハイブリッドが、欧州ではディーゼルが選ばれる
理由もこれです。

アメリカ、オーストラリア、韓国、中国、それぞれお国柄・
交通事情が様々なので、一口に「外国車と日本車」を
比較すると言っても、その車がどの国で作られて、
どの国の「ユーザー」を対象に設計されているのか、
それを前提に考えないと、意味のない比較になってしまう
恐れがあります。

次号に続く・・・。

▼マイカーインプレッション

今号は1台のみ。
久しぶりにインプレの掲載待ちがなくなりました。
そう、このままだと次回はインプレが紹介できません。

----------

メーカー名 = 三菱
車種名 = コルトラリーアート
グレード = バージョンR
年式・形式 = 2008年式
排気量 = 1500
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
エボ7を盗まれた事を決起に、前車の欠点を排除して行った結果が、
コルトR。
三菱なのは、なじみのディーラーが三菱ってだけの話。
三菱暦20年です。

長所 =
エボほどではないが、パワーがある。ブレーキも良い。
何より軽いし、キビキビ走る。
数値上は大した事ないが、エボ7からの乗り換えでは感動的とも
思える小回りの良さ。
燃費も、常にリッター10キロ以上走るのが〇。

短所 =
Aピラーが邪魔すぎる。
一度自転車を轢き掛けた(自転車のマナーが悪い事も一因)が、
ボディの造作的には仕方ないのかも。
格好が微妙、特に『なんちゃって』オーバーフェンダーが。
3ナンバーでも構わないから、まともなオーバーフェンダーを
つけた方が、格好良いでしょ。
ミッションのギア比が全然ダメ、正直もったいないです。

メーカーに対する要望 =
ツインクラッチSSTを載せてみるとか・・・・。

平均燃費 = 約12km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
都道府県名 = 兵庫県
次に欲しい車は? = 無し

----------

▼後書き

>ツインクラッチSSTを載せてみるとか・・・・。

いい案だと思います。
ランエボとギャラン フォルティスだけに搭載するのは
もったいない。ミツビシのスポーツグレード全てに搭載するべし。

メルマガ読者アンケートページのコメント欄で、テキストボックスの
「ローマ字入力限定は勘弁」というお便りがあったのですが、
当方の環境(Windows7 or XP、Firefox3.5.5 or IE8)では
確認できませんでした。

念のため、そのテキストボックスのみ、IMEの入力モードが
自動的にひらがなになるように修正しておきました。


_____________

走り屋でない
車好きのためのメルマガ

 発行日 2009/12/27 No.385
http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.外車と日本車の違い -初期品質について-
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

朝の通勤途中、街中で走っているシビック タイプRユーロを
初めて見たのですが、セダンのタイプRと比べると、
全長が約27cm短いのでコンパクトですね。

どんな人が乗っているのだろうと運転席を見てみると、
なんと20歳台後半〜30歳台前半の女性ではありませんか。

あんな戦闘的な車に乗っているなんて感心です。

▼外車と日本車の違い -初期品質について-

前号からの続きです。

----------

私の乗るプジョーですが、フランスといえば、
ルノー・プジョー・シトロエン。(後者はPSAグループですが)
シェア2位の大衆車に相当します。

その中でも、407セダンはやや大型、Dセグメントに属し、
日本車で言うところのカムリ〜レクサスISクラスに相当します。
フランスでも日本と同様、車の大型化が進み、小型車の代表格だった
206の後継、207ですら3ナンバーボディにサイズアップしました。
既に、308と207の違いって何なの?っていうくらいですね。(余談)

・新車登録後の初期クレーム率調査という、アメリカのJDpowerという
調査機関(?)のデータによると、日本のメーカーや韓国のメーカー
(レクサス・トヨタ・ヒュンダイ)が圧倒的に初期品質が良く、
その他欧米メーカーは後れを取っている。というのが、数年前の
常識でした。

・そんな記憶と、世の中一般的に言われている噂で、
「イタリア・フランス車は故障が多い」と思っていたが、
実際乗り始めてみると、さほどでもないなと感じた。

今回はドライビングに関するインプレッションに焦点を絞ります。
デザインや自動車技術(性能・製造技術等)については、
調べれば何とでも情報は得られますからね。

----------

次号「走行性能」に続く・・・。

▼マイカーインプレッション

前号でインプレの待ちがなくなったと書いたら、
10件以上届きました。ありがとうございました。
いい読者を持って幸せです。

----------

メーカー名 = ダイハツ
車種名 = タントカスタム
グレード = X
年式・形式 = 2008年式
排気量 = 660
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
親のクルマ(BMW)がデカすぎて非常に乗りにくかったので、
自分用に維持費があまりかからない軽が欲しいな、と思い
購入しました。
車種に関しては、なんとなくダイハツがいいな〜、
とホームページを見ていたら一目惚れしてしまいました。

長所 =
やはり、広い。初めて乗せる人からは決まって「広!」と
言われます。
室内は広いのに、小回りがきく。
後部座席の足元も大変広く、軽にしては長く乗っていても
疲れません。

短所 =
ノンターボなので登りがキツいです。
多少無理してでもターボエンジンのRSにしておけば良かった
かなと後悔しています。
背が高いのもあり、高速道路でのフラつきが少し気になります。

メーカーに対する要望 =
最上級以外にもターボのグレードがあれば嬉しいです。

平均燃費 = 約13.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 大阪府
次に欲しい車は? = ムーヴカスタム

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = アコードワゴン
グレード = 24Tスポーツパッケージ
年式・形式 = 2002年式、CM2
排気量 = 2400
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
・仕事でも使用することが多くなり、当時乗っていた
CF4アコードセダンでは不便を感じていた
・車検が近づいていたため

長所 =
休憩を挟みながら1日に1,300km走ったことがありますが、
腰痛も無く、疲れ知らずでした。
フルフラットにするとカーゴルームとして180cm以上の奥行きを
得られるため、楽に車中泊できる。

短所 =
太すぎるAピラー。
ダイレクト感の薄いトルコン。

メーカーに対する要望 =
新型のアコードツアラーでは視界の悪さがだいぶ改善されましたが、
まだ他社には負けていると思います。
ACURAブランドの予定だった車とはいえ、アコードとしては価格が
高すぎるので、パッケージ等見直してほしい。

平均燃費 = 約9km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 85点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 長野
次に欲しい車は? = アコードツアラー、プジョー407SW

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、1〜2ヶ月待ち)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>やはり、広い。初めて乗せる人からは決まって「広!」と
>言われます。

タントやパレット(スズキ)の室内は誰もが驚く広さです。
後席なんて最初は広すぎて落ち着かないでしょう。

>休憩を挟みながら1日に1,300km走ったことがありますが、
>腰痛も無く、疲れ知らずでした。

そこら辺が2400cc車っぽいですね。きっとシートもいい作り
なのでしょう。しかし1日で1300kmってすごい・・・。

2009年内の発行はこれで最後です。
ご購読ありがとうございました。

年末年始と事故・違反のないよう気をつけましょう。