メルマガ バックナンバー
  No.336〜340

メルマガ一覧メニューへ戻る

_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2008/8/19 No.336
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

お盆中は、オリンピックのテレビ観戦ばかりしていました。
北京と時差が1時間しかないので、いろいろな競技が起きている間に
見れてしまうので、ついつい見てしまいます。

オリンピックが楽しすぎて、プリズンブレイク3のDVDを
借りたのに、お盆期間中に見忘れてしまった・・・。

▼マイカーインプレッション

日本の道路には1300〜1500ccが一番あっているのかも。

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = ウイングロード
グレード = 15RXエアロ
年式・形式 = H17年式、Y12
排気量 = 1500
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
なんと試乗もせず、ボディカラー:キングフィッシャーブルーに
一目惚れし即購入。

長所 =
1.広い室内
2.機能的なラゲッジ
3.走り屋でない車好きには十分なエンジンパワー&フィール
4.ドアーの開閉音がこのクラスとしては重厚
5.あまり走っていない(見掛けない)

短所 =
1.サイドのルーフラインがアンバランス
2.1500にもパドルシフトが欲しい
3.ドレスアップ用の後付け部品が少ない(無い?)

メーカーに対する要望 =
若者を対象にしたわりにはボディカラーのバリエーションが地味。
赤系(クリムゾンレッド)や金系(ハーベストゴールド)等を
追加してみては? 
遊び道具としてガンガン使い倒す、というより営業車としての
利用の方が多いように感じられるのが寂しい。

平均燃費 = 約12km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 2人
都道府県名 = 埼玉
次に欲しい車は? = 日産エクストレイル

----------

メーカー名 = マツダ
車種名 = デミオ
グレード = カジュアル
年式・形式 = 2006年式 DBA−DY3W
排気量 = 1348
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
・離婚を契機に血迷ってしまい、ツイン(新車、MT(AC、PS
付き))から、S2000(中古(2001年式))を購入しましたが、
こちらのHPにも、記述されているように町乗りが中心の生活で、
また、ウデに覚えもなく、後方視界が悪いことやいまどきの
車じゃないようにオイルが減る等のことから、好きな自動車メーカーの
マツダの車でS2000の売却代金で購入できる範囲で選択しました。

長所 =
・車内からの視界が良い。
・遅くは、ないと思うし、加速にドラマ感?がある。
・静かなんじゃないのかなぁ。
・ATなので渋滞のときラク。
・自転車が詰める。(26インチのタイヤだと前タイヤを外す必要が
  ありますが...)

短所 =
・前席が、フルフラットにならなくてもいいから座席は、
  背面が長いほうが安心だと思う。

メーカーに対する要望 =
・このご時世、「燃費が云々」とか言われますが、ロータリーエンジンは
存続させてくださいね。よろしくお願いします。(サバンナRX−7
(FC3S)3年間乗ってました。とても、乗ってて楽しかったです、
良かったです。あいにく、結婚するときに、ローン返済のため
売却しちゃいましたが...)

平均燃費 = 約12km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 三重県
次に欲しい車は? = RX−8

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、3ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://kuruma.cside.com/car-impression/

▼後書き

>遊び道具としてガンガン使い倒す、というより営業車としての
>利用の方が多いように感じられるのが寂しい。

寂しいですけど、営業車にもなっている車は、基本的に頑丈なので
長持ちしますよ。

>離婚を契機に血迷ってしまい、ツインから、S2000を購入しましたが

いや〜、血迷いましたね(笑)同じ2シーターでも違いが大きすぎる!
でも、人生一度はS2000を所有できて車好きとしてはよかったのでしょう



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2008/8/24 No.337
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

先日、ミツビシのeKワゴンが一部改良したのですけど、
そのプレスリリースを見ていて、そんな装備があるんだというのが
ありました。

「電動格納式リモコンドアミラー制御」
ドアミラーを展開し忘れて発車しても、30km/h以上になると
自動的にドアミラーが開く機能だそうです。
よく、前方を走っている車がドアミラーをたたんだまま走っていて、
右後ろ、左後ろの確認をしないなんて危ない人だな〜と思いますが、
こういう人に最適な機能ですね。

「コンフォートフラッシャー」
ウインカーのレバー1回の操作で、3回点滅する、車線変更の際に便利な機能。
よく、車線変更したあともウインカーを出しっぱなしの人いますからね。

この2つの機能は、ドライバーの注意力不足を補う機能で、
ドライバーの能力が低下しているかのようで何か悲しいですね。

「運転席ドア限定アンロック」
リモコン操作で運転席のドアロックだけを解除できる機能。
これも今の時代を象徴する機能ですね。
夜に女性がキーレスで車の鍵を開けたときに、助手席から
見知らぬ男が乗り込んできたという事件があったからでしょう。

この他にも軽自動車らしからぬ機能が今はありますね。
軽自動車がコンパクトカー並みの価格になっているのは
こういった装備が充実している影響もあるのでしょう。

▼マイカーインプレッション

自分の好きなデザインの車に乗れるのは幸せなことです。

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = スカイラインクーペ
グレード = 350GTプレミアム
年式・形式 = 2005年式 CBA-CPV35
排気量 = 3500
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
流麗なスタイリングです。
若すぎず、躍動的でありながら品格すらあるクーペデザイン。
前車(BB-1プレリュード)が15年目を迎え、
エアコンが逝ってしまい、泣く泣く手放すことを決めたのですが、
そうと決まれば、もうこの車しか目に入りませんでした。

長所 =
◎スタイリング
◎抜群の高速安定性とハンドリング
◎同一車種とすれ違うことがほとんどない

『GT』にふさわしい、どこまでも、いつまでも走っていたいと
思わせてくれる車です。

短所 =
◎純正ナビの使い勝手の悪さ
◎クーペの割りに高いアイポイント

メーカーに対する要望 =
大排気量のマニュアル車に乗れる喜びを与えてもらえ、
大変満足しています。

平均燃費 = 約6.9km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 100点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
都道府県名 = 長野県
次に欲しい車は? = 今のところ思い当たりません^^;

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = オーリス
グレード = 150Mパッケージ
年式・形式 =
排気量 = 1500
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
以前はポロに乗っていたので、同じハッチバックの形が決め手だった。
女性でこの車に乗っている人をあまり見かけないから、
あえて選んでみたのもある。
あとは。。。あまり人気のある車でないのか。。。
ディーラーさんの値引きが思った以上に太っ腹だったことです。

長所 =
3ナンバーだからなのか。。。男性でも広々と使える。
加速はスムーズ。
あまり見かけない車なので、発見しやすい。
内装が近未来的。特にサイドギア部分。

短所 =
左後方が見えにくい。
コンソールが後ろ目についているので、肘が置けない。
スマートキーは運転席側だけしかない。
慣れれば気にならないが。。。やはり車幅が広くて田舎の抜け道には
適さないな。。。
たまに邪魔な近未来的サイドギア。

平均燃費 = 約16・5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 20歳代
性別 = 女
結婚 = 未婚
都道府県名 = 埼玉
次に欲しい車は? = サーフ、インテグラ、レジェンド

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、3ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://kuruma.cside.com/car-impression/

▼後書き

>流麗なスタイリングです。

何度も言っていると思いますが、スカイラインクーペと
フェアレディZのCピラーのラインは最高です。

>たまに邪魔な近未来的サイドギア。

センターコンソールが特徴ありますよね。
サイドブレーキをシフトレバーと間違えちゃいそうです。

サイドブレーキを引いたまま走ると警告音が鳴る機能って
ないですよね。たまに、やってしまうんです。



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2008/9/9 No.338
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

初代フィットについていた純正アルミホイール買ってくれる方
いませんか? ホイールのみの4本セット19,000円で。
本来2万円以上で買って欲しいのですが、読者限定価格です。

冒頭からこんな話ですいません。

純正アルミを大事に保管してあるのですが、使わなさそうなので
どなたか欲しい方がいれば売ります(ばら売りはしません)。

<詳細>
・初代フィット GD3 1500cc FF車 後期型の純正アルミホイール
・15インチ
・4穴
・オフセット 53mm
・PCD 100mm
・ENKEI製
・使用距離は3桁なので目立った傷はないと思います
・タイヤはつきません
・ナットはあります

写真が少しあるので、下記ページをご覧ください。
http://kuruma.cside.com/mycar/fit/wheel.html

フィットを新車で買ってから、確か走行距離が500kmもいかないうちに
社外アルミに交換したので状態はかなりいいはずです。
掃除はしていないですが(笑)

フィット以外にフィット アリア、エアウェイブにも履けるかも
しれません。確認はしていないのでご自身で調べてくださいね。

初代フィットに乗っていて、ホイールが傷だらけで何とかしたかった方、
14インチからインチアップしてみたい方、スタッドレスタイヤ用の
ホイールにしたい方などなどに最適ではないでしょうか。
純正アルミなのでフェンダーから飛び出すこともないですし、
何よりメーカー公認ですからね。

名古屋に住んでいる方、またその近辺、愛知県に近い方であれば
手渡し可能です。
送る場合は、2箱になるので、4,000円くらい送料プラスになります。

興味のある方はお気軽にメールください。
  メール:webmaster@kuruma.cside.com
      (注)@を全角にしてあります。
  件名:フィットの純正アルミについて

装着できる車種が限られるので、多数のメールはないと思いますが・・・。
一応、期限は9/12(金)23:59までにします。

▼マイカーインプレッション

スポーツタイプの車が2台来ましたよ。

----------

メーカー名 = マツダ
車種名 = RX−8
グレード = TYPE−S
年式・形式 = H15
排気量 = 約1300
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
お金がないのにしかも子供が二人居るのにスポーツカーが
欲しかった。ディーラー試乗車落ちで、6000kmしか走って
いないのに格安だったので視野に入った。(最初はランエボ狙い)
実車を見るまでは「アクの強いデザイン」と思っていたが、
改めてみて、カッコ良さに惚れて、かつリアシートの作りの良さ、
試乗した時の乗り味など、正直欠点が見つからず、
少々予算オーバーであったにもかかわらず購入。

長所 =
とにかく走ることが楽しい。
内外装のデザイン。特にフェンダーラインをはじめとする
マッシブな造形、ものすごく作りこまれたライト類
(特にテールライトのデザインは秀逸)
正直それまでの日本車には有り得なかったエモーショナルなデザイン、
どの角度で切り取っても文句なし!実はレギュラーガソリンでも走れる。
前後共に非常に作りの良いシート、絶妙なサス、ボディ、重心などの
トータルセッティング(フル乗車でロングランしても結構なペースで
ワインディング飛ばしても、誰からも文句出ない、と言うか寝た子を
起こさない)
結局、まさしく私たちのような、核家族のためにあるスポーツカー
と言える。
普通スポーツセダンではどうしてもリアに3人乗せる事を視野に
入れるためここまで思い切ったリアシートの作りこみは難しいのでは?
実際、アッパークラスセダンでもリアには乗りたくない車は
たくさんある。
レブや、リミッターに当ててもガクッとした「お仕置き」的な
制御ではなく緩やかにスーっと絞り込ませるエンジン制御方法

短所 =
チルトは出来るがテレスコのできないステアリング
身長174cmだが脚が長めな為、さすがに私の後ろの人は
足回りに余裕がない(普通に座る事はもちろん出来るが足を
組むのは無理)
リアスポイラーが無いと後ろの車両感覚が掴めない
(前車がローバーミニだったせいもあるとは思うが)
トラクションコントロール切らなくてもアクセルターンが
出来てしまう。
そのくせ、ワインディングでは少しズルっとしたら介入する。
とにかくスピードがのるので、意識してセーブしないと免許が心配。
パトさんに捕まれば子供は喜ぶかもしれないが…
ちょうど良い(走りやすい)巡航速度が、一般道で80km/h
てのはどうかと…(50だとアクセルリニアリティに欠ける、
サスセッティングも80位の方がバランス良い)
超燃費走行してリッター8kmちょい。できれば9km台が欲しい
ところ。かっ飛ばす走りを織り交ぜるとと6を切る事も
(レブが9000まである訳だから他の車よりもブン回す事による
落差が大きいのは仕方ないかもしれない)

メーカーに対する要望 =
RX−8大好きです!次は7が出て8は無くなるという
うわさも聞きますがどうか無くさないで欲しい。
1時代にロータリーは一つと言われるなら、
せめて8と7を交互に出すとか、どうでしょう?
最近のマツダ車は総じてレベルが高いです。
これからも走りや、デザイン、値段など、トータルパッケージの
レベルの高い車作りを頑張ってください。

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 3人
都道府県名 = 鹿児島
次に欲しい車は? =
とりあえず今の車を乗り潰す。次はそのころ改めて考えます

----------

メーカー名 = プジョー
車種名 = 106
グレード = RALLYE 1.3
年式・形式 = 1995年
排気量 = 1300
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
・クイック (軽い)
・MT
・NA
・AC、PW なし

長所 =
・クイック

短所 =
・インジェクション

メーカーに対する要望 =
・なし

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 6人
都道府県名 = 鹿児島
次に欲しい車は? =
HONDA S600クーペ(レーシング)

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、3ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://www.car-impression.com/

▼後書き

>チルトは出来るがテレスコのできないステアリング

え〜、RX-8はチルトしかできないんですね。それはスポーツカー
としてどうかと思う。アクセラでもテレスコついていたのに。

>クイック (軽い)

車重を調べてみたら、なんと810kg!
コペン(830kg)よりも軽い。



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2008/9/14 No.339
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.20代女性の4割が「車に興味ない」
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

甘党、辛党の二刀流なのですが、先日、ケーキバイキングと
いうものに始めていきました。

当然、店内は9割以上は女性。
ケーキを持ってきた皿に、妙に女性からの視線を浴びた。

体のサイズが大きめな女性も多いのですが、
限界がないのか?ってくらい食べますね。

▼20代女性の4割が「車に興味ない」

民間の調査会社が車に関する調査をした結果、
20代女性の約4割が「車に興味を持ったことがない」ことが
分かったそうです。

まあ、車というものは一般的に女性よりも男性の方が
興味を持ちやすいものなので、この結果はしょうがないのかなと
思いますが、次の結果には少々驚きました。

20代男性も4分の1超が「興味がない」と回答。

4人に1人以上が車に興味がないんですよ。
つまり車なんてどうでもいいと思っている。

20歳代なんて「あの車に乗りたいな〜」とか「将来、金持ちに
なったらあの車を買うんだ」など友人と話し合ったり、
自分自身の中でそう思ったりする一番の年代だと思うんですね。
でも、今はそういう話題はほとんどないのでしょう。

若年層の車離れが進んでいる結果です。

世の中には車なんて普通に動けばいいと考えている人が多いはず。
現代の車は、何を選んでも過不足なく走ります。
軽自動車のNAエンジン車でもATで難なく走らせることができる
性能を持っています。

安い車でも十分走るので、無理して高い車を買う必要がありません。
したがって、こんな考えを持っている人たちは車に興味を持つわけが
ありません。

若者の車離れが進んだ原因をまとめると、
・携帯の普及
・PC(インターネット)の普及
・車の性能向上
・ガソリン高騰
・不景気
これらが主だと思います。

我々、車好きにとっては「楽しい車がないからだ」と言いがちですが、
そもそも楽しい車を買う人のマーケットは元々狭いのです。
それが不景気によって、さらに狭くなってしまったがために、
各自動車メーカーは楽しい車作りを止めてしまいました。
売れない車を作っていても商売上意味がないからです。

わたくしが常々思っているのは、若者の車離れと、楽しい車がないのは
すべて日本の景気が悪いせいだと考えています。

景気がよくなって、皆の懐に余裕ができれば、携帯やインターネットが
あろうと車に興味が湧く余裕が生まれると思います。
その時に、各メーカーも遊び心溢れる車、楽しい車が発売されると
思います。今は車好きにとって耐える時なのです。

▼マイカーインプレッション

排気量3500cc超2台。

----------

メーカー名 = 日産
車種名 = V35スカイラインクーペ
グレード = GTプレミアム
年式・形式 = H16・1 CPV35
排気量 = 3500
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
前車 アルテッツァが10年選手となり、周りにボロテッツァ
などと言われ、自分で乗っていてもさすがにがたが
きはじめていたため、気に入っていたのですが買い換えました。

長所 =
アルと比べたら酷ですが、走りに関しては異次元です。
加速、減速、コーナリング、全てがはるかに上です。
V35は何かと評判悪いみたいですが、前輪がビタッと接地した
ハンドリングは他メーカーの車では決して味わえません。
アンダーが強いイメージがありましたが、しっかり踏んでいけば
とてもナチュナルなハンドリングです。会社に行くのが
楽しくなりました。

短所 =
やっぱり内装が・・・・
期待していなかったのでどうでもよいんですが、
この価格でこの内装はボリ過ぎでしょう。
BOSEサウンドは期待しないほうがよいです。
純正のほうが良い音してるかも

メーカーに対する要望 =

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 群馬県
次に欲しい車は? = 次期NSX

----------

メーカー名 = ランドローバー
車種名 = ディスカバリー
グレード = V8i S
年式・形式 = 1997年式
排気量 = 3900
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
登山が趣味の私は一般乗用車タイプのマイカーで登山口までの
林道を走った際、近年の日本の一般乗用車は未舗装道を走る
性能を完全に無視しているらしい(激しい振動に見舞われ、
簡単にハンドルががたがたに...)事に気付いた。
そこで本格オフロード4駆を調べた結果、ガード類を除き
基本パーツはフルノーマルでキャメトロに使用されていた、
真にヘビーデューティな、そして極めてコストパフォーマンスの
高いこの車の存在に気付いて(ただし知ったときから購入できる
経済力を有するまで6年もの歳月が...
モデルチェンジサイクルが長く、価格も下がって良かった)購入。
マウンテンバイクやスキー等の輸送力を有するイギリス製の
緑の太っちょは、幼き日に見た「サンダーバード2号」の
イメージに近く、気に入りました。

長所 =
座面が高くガラス面積が大きいこと(ランドローバー社は
「コマンドポジション」と表現)と四角ばったボディにより
四隅の把握が容易で、こする心配等が僅少。

世界一安いV8エンジン搭載車(299万円)。
しかもオールアルミエンジンなのでエンジンが軽量で
見かけより重量バランス良好。

その上、ボディはアルミ合金製でキズがついても錆びない。
なので洗車をサボっており、その結果塗装がつや消しに
なってもいい味が出ると言う風に思える点も良い。

「キズも勲章」のキャッチコピーどおり林道の横から
飛び出した藪をこすりながらの走行も躊躇なく可能。
車高が高くジャッキアップせずに下にもぐれるので
ジャッキアップ無しにエンジンオイル、デフオイル等を
自力で交換可能であり、容易に下回りのチェックや
グリスアップが可能。

「砂漠のロールス」の異名を持つ(クラシック)レンジローバーと
全く同じと言っていい基本メカニズムを備えていながら
カジュアル感もあるので成金的でもない。

オフロード走行性に関しては私のような林道走りや
スキードライブ目的ならオーバースペックと言っても良く、
「え?市販乗用車でこんなところを!」の能力があります。

さりとてオンロード性能が悪いかと言うと、低速トルクの強大さ、
アクセルストロークが長く、低速域のコントロールが容易なこと、
見晴らしの良さなどにより街中では案外走りやすく、
高速道路でも超高速(イギリスの雑誌によれば最高速度
160Km/hぐらいらしいがこんな速度で走ったことはない)
でなければ充分安定している。

ブレーキも作業車のような外観の割りに2ポッドキャリパー、
4輪ディスクと高級な上、感触としても国産車よりリニア感があり、
いい感じです。長く使う気にさせる車であり、
まもなく11年目の車検ですが買い換えるつもりはありません。

短所 =
車重2トン、基本設計が古い大排気量エンジン、AT、
フルタイム4WDと燃費に不利な条件をことごとく満たしており、
約5Kmと決して褒められない燃費。しかもハイオク仕様。
このご時世にはつらい。ただし、メーカーカタログ値は5.4Kmで
あり、車が新しいときは平均値でカタログ値ぐらいだったので、
国産車に比べてカタログ値はたいへん正直。

それと古いメカニズムの4WDのためハンドルの切れ角が浅く、
例えば片側2車線道路でも中央分離帯が幅広の道路でないと
切り返し無しのUターンは不可能。

また、古い英国車の例に漏れずパッキン類やゴムパーツの
耐久性が低い印象と細部の精密感に欠ける感じはあります。

走行性の短所をあえて挙げれば高い車高とストロークの
長い足のためロールが大きめで、見晴らしが良いけど
カーブが連続している、スポーティな車の場合とばすのが
楽しそうな道でとばせないことかと。

まあ、本当に急カーブで急斜面な山道は性能が良くても
見通しの事情で飛ばせないので、そのような局面では
この車の大トルクが生きてくるため個人的にはあまり
気にしていませんが。

メーカーに対する要望 =
最近のモデルは価格が高すぎる上成金趣味的過ぎる。
しかも上述の長所であるアルミ合金ボディを旧態依然の
「ディフェンダー」以外でやめてしまった。

オンロード重視の幅広扁平タイヤはこのメーカの印象を
悪化させており(そんな車じゃなかろうが!)よろしくないです。

ガソリン価格高騰の折、日本の規制も最近の排ガスが
クリーン化されてきたヨーロッパ製ディーゼル車に対し
寛容になって欲しい。

さすれば経済事情が許せば旧態依然ながら古き良き
ランドローバー社のイメージを色濃く残す「ディフェンダー」にも
食指が動くというものだ。

平均燃費 = 約5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 95点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 茨城
次に欲しい車は? =
日本の規制に変化があり、再び正規ディーラで扱ってもらえた場合は
「ディフェンダー」、そうでない場合はアウディ又はVWの
ステーションワゴン(最近林道を走る機会が減少しているので、
高速性能を重視)

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、3ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://www.car-impression.com/

▼後書き

>会社に行くのが楽しくなりました。

そう思える車いいですね。仕事で嫌なことがあっても、
帰り道の道中で愛車に乗って嫌なことを忘れることもできますし。

>世界一安いV8エンジン搭載車(299万円)。

排気量が違うので一概に比較はできませんが、
ランクル200(V8・4600cc)が470万円なので安いですね。

実は、そのケーキバイキングに行くために、
わざわざ名古屋から滋賀県まで行きました。

店は、バームクーヘンで有名なクラブハリエ
http://clubharie.jp/

ここのバームクーヘンは一度食べてみる価値ありです。
通販もあるので、甘い物好きな彼女、奥さん、友達など
プレゼントにも最適ですよ。

名古屋と滋賀の往復で燃費が過去最高の20.3km/lを記録。
2名乗車、エアコンONでこの値。

最近、燃費走行が楽しいです。
ちなみに、カタログ燃費は18.6km/lでした。


_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2008/9/21 No.340
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.ムーヴ カスタム 助手席試乗記
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

スパム(迷惑)メールは自動的にスパムフォルダに入るように
しているのですが、その中に通常のメールも入ってしまうことが
あるので、毎日、チェックしているのですが、その時に、
面白いスパムメールを見つけました。

-----
件名:
父の浮気相手の方ですよね?

本文:
わかりますよね? 私、娘です。
あの、私の父親と付き合うのやめてもらえませんか?
男同士でなんて…。おかしいです。

どういう気持ちで付き合ってるんですか?
説明してください。
-----

最初の2行を呼んだ段階で、「男向けではなく、女向けの
スパムメールなんて珍しいな」と思っていたら、
続きを読むと意外な展開が。

このスパムメールに返信しちゃう人の内容が知りたい(笑)

▼ムーヴ カスタム 助手席試乗記

嫁の実家が車を買い替えるかもしれないということで、
ダイハツのお店に遊びに行ってみました。

そこで、ムーヴの最上級グレード カスタム RS(155.4万円)を
試乗したので少しレポートを書いてみます。
と言っても、運転したのは義妹で、わたくしは助手席でしたので
見て感じたことを書きます。

まず、一言で言って「軽自動車であることを忘れる車」でした。
久しぶりに衝撃を受けました。過去にムーヴ系はNAエンジン車に
しか乗ったことがなかったので、その違いに驚きました。

ムーヴの特徴である車内の広さは文句ありません。
特に後席の足元の広さはレクサス LS460に匹敵する。
大人でも足が組めるほど余裕があります。
当然、トランクスペースは小さめです。

インパネは質感が高く、軽自動車を感じさせません。
センターメーターは好みが別れるところですが、慣れてしまえば
どってことありません。
このメーターは自発光式で、タコメーター、燃費計なども
付いていました。

その他、キーフリーシステム、オートエアコンが装備されていて、
極めつけはMOMOステが標準装備。このステアリングには
オーディオコントロールとエアコンのスイッチがついていました。
結構、ステアリングスイッチって便利なんですよね。

肝心の走りはどうかというと、軽自動車らしからぬ重厚さが
ありました。このムーヴ カスタムを試乗する前に、1世代前の
ムーヴがベースのムーヴ ラテのNAエンジン車を試乗したのですが、
もう全然違います。ムーヴ ラテはふわふわした走りでしたが、
カスタムは、ローダウンサスペンションと16インチタイヤ
(ブリヂストン ポテンザ RE070)のおかげでふわふわ感が
まったくなく、安定すら感じさせられました。

ただ、適度に足回りが締まっているので、ノーマルグレードより
乗り心地は多少悪化していると思います。

エンジンは、従来の4気筒から3気筒になりましたが、
このKF-DETというエンジンいいですね。
2000回転台からターボがかかるので街乗りにはすごく
楽なのですが、それよりも驚いたのが静粛性。

一般的に3気筒より4気筒の方が静粛性に優れているのですが、
この3気筒エンジンは4気筒に負けないくらいの静粛性でした。

次期コペンもこのKF-DETを積むと噂されているが、
3気筒になるデメリットはほとんど気にしなくてもよさそうです。

エンジンにも驚いたが、そのエンジンをうまく使いこなしているのが
新開発のCVTだと思います。CVT特有の無段変速によるスムーズさ、
ターボが効いている回転域をキープして、加速をよくしています。
4速ATよりCVTの方が断然いいですね。燃費も4速ATよりいいでしょう。

とにかく、ムーヴ カスタム RSは、ターボエンジン、CVT、タイヤ、
サスペンションのおかげで、軽自動車らしからぬ重厚さを体験できます。
内装、装備もいいので、価格の高さは納得です。
それだけの価値があると思います。

難点は、燃費とタイヤでしょうね。
車体重量があるのとターボを効かせまくる走りをすると
そんなによくはないでしょう。
タイヤは16インチなのでタイヤ交換の時に高くつきます。

▼マイカーインプレッション

未記入のがあるので3台掲載。

----------

メーカー名 = ニッサン
車種名 = キューブ
グレード =
年式・形式 = Z10
排気量 = 1400
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =

長所 =

短所 =

メーカーに対する要望 =

平均燃費 = 約6km/l
運転頻度 =
100点満点で何点? = 30点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 大阪
次に欲しい車は? =

----------

メーカー名 = 三菱
車種名 = エクリプス
グレード = 1グレードのみ
年式・形式 = 1997年式・D32A
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
スタリオンの血を引く米国逆輸入車、(当時は)街中であまり
見かけない個性的な車であったため。
また、米国市場向けのマッシブなスタイルと、
4G63ターボエンジン(ランエボ・VR4)の馬力で決めました。

長所 =
なんといっても、特徴的なスタイリング。特にボンネットの
一部がボコッと盛り上がっているのが初代からの特徴。
走行面では、高速クルージングでの扱いやすさが気に入っています。
街中では、ターボのかかり方が急激で、V8インターセプターにでも
乗ってる気分になることもしばしば(短所か?)。
米国では人気が安定していて、映画「ワイルドスピード」では
主人公の車として登場していました(でも 中盤で爆破!)

短所 =
燃費。重めの車重と相まって、街乗りメインだと
どんだけ頑張ってもリッター6Km/L程度です。
まあ、覚悟で買いましたし しょうがないです。
でも、ハイオクだし、最近 正直キツイっす!
内装が若干チープ。4段階調節のバカ・エアコン。左ライトだけ、
なぜか内側から曇って汚れる(謎)。

メーカーに対する要望 =
人気の最新型を国内で正式販売していただきたいです。

平均燃費 = 約6km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 85点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 神奈川県
次に欲しい車は? = なし

----------

メーカー名 = トヨタ
車種名 = ハイエース
グレード = 衆鋪斡柔G・2WD ←(注)文字化けしてました
年式・形式 = 1999年、KD-KZH100G
排気量 = 3000
購入は? = 新車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
前車(エスティマのディーゼル)のボンネットの空間が
もったいないと思えたため。

長所 =
熟成された1KZは2tからあるボディを余裕で引っ張れる
高性能エンジン。
カローラよりも小さな最小回転半径と見切りの良さでどこへ
でも入っていける取り回しのよさ。
ワイドボディのミニバンよりも広くゆとりのある室内空間。
視認性抜群の大型サイドミラー(ラインOP品)。
故障知らずの信頼性の高さ。

短所 =
自分にとっては、ABSのセッティングとディーゼル規制に
引っかかった事だけが短所。

一般的には、
重心が高いためコーナリングが苦手
横風に弱い
重い
乗り降りが・・・
と言われるが、これらはどれもワンボックスなら分かりきった
事であり、こんなものは短所では無いと言える。

メーカーに対する要望 =
ウェットコンディションでのABSの早期介入は、ムダに制動距離を
延ばす結果を招いており、事故に繋がる危険すら感じます。
個人の好みでABSの介入のタイミングを設定できるシステムの導入をぜひ。

平均燃費 = 約7.5km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 99点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉
次に欲しい車は? = アルテッツァの直6・MTを探しています

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
(現在、3ヶ月待ちです)
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

マイカーインプレインプレッション バックナンバー
http://www.car-impression.com/

▼後書き

>米国では人気が安定していて、映画「ワイルドスピード」では
>主人公の車として登場していました(でも 中盤で爆破!)

アメリカ人が好みそうなスタイルですもんね。
エクリプスはミツビシ一スタイルがいい車だと思います。

>前車(エスティマのディーゼル)のボンネットの空間が
>もったいないと思えたため。

ははは、そういう考え方もありますか〜。今、ハイエースは人気で、
よく盗まれたりするので気をつけてください。

軽のターボに初めて乗った義妹は、すっかりターボの虜に。
帰ってきた後も「たーぼ、たーぼ」と連呼してました。