メルマガ バックナンバー
  No.311〜315

メルマガ一覧メニューへ戻る



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2007/10/20 No.311
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.スカイラインクーペの受注状況
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

ホンダのディーラーで愛車の点検待ちをしていたら、
ある社員が自分の前にあったテレビを新型フィットの
プロモーションビデオにしてきて、こちらを見てニヤッと。

か、買えということですか?

新型の発表は先日されましたが、発売は1週間後なので
実車は見れなかったですが、現物を見て乗ってきたディーラーマン曰く
かなりよくなったと。

「もう契約している人いるんですか?」と聞いたら、
「たくさんいます。」と、さらに「現物を見てから契約したいという
お客様もいるのですが、それだとおそらく年内納車は間に合いません。」
と言っていました。

カタログを見たところ、旧型のちょっとした難点がいろいろ改善
されているようなのでデザインはあまり変わりばえしないですが、
正常進化しているということでまたおすすめできるコンパクトカーに
仕上がっているのでしょう。

そうそう、フィットのWebを見ていたら、CVTについてとても
わかりやすい解説ページがありましたので、CVTの仕組みを
知りたい人はぜひご覧ください。
http://www.honda.co.jp/tech/auto/cvt/

▼スカイラインクーペの受注状況

日産が公表したスカイラインクーペの発売2週間の受注状況です。
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2007/_STORY/071016-01-j.html

MT車が2〜3%しか売れていない時代に、スカイラインクーペは
6速MTグレードが約21%もあります。高い車ですし、この時代としては
21%というMT率は上々ではないでしょうか。

高級車の部類に入ってしまったスカイラインですが、
MTを用意してくれているところが走りの日産っぽくていいですね。

スカイラインの名前が取れてしまった新型GT-Rは3ペダルのMTはないので、
両手両足をフルに使って運転したい人にはスカイラインクーペのほうが
楽しいと感じる時があるかもしれません。

GT-Rと比べればパワーの違いがありますが、それでも333馬力あるので
公道ではどうせ使い切れません。それなら、左手でシフトノブを
ガチャガチャ、左足でクラッチをガツガツ踏みながら街中を運転
したほうが車を動かしている感じになるでしょう。

ここ最近、日本車の馬力ランキングがよく変わります。
http://kuruma.cside.com/sankou/power.html

280馬力の自主規制がなくなってから、280馬力オーバーが続出です。
今年はあとGT-Rとインプレッサ WRX STIが出てきます。

▼マイカーインプレッション

スポーツ系2車種。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサ クーペ
グレード = WRX STi 6 LTD
年式・形式 = 2000年 初期型の最終モデル
排気量 = 2000
購入は? = 新車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
もうすぐ丸目にフルモデルチェンジするので今しかない!と思った
から。正直、貯金もあんまりないしツラかったけど。

長所 =
インプレでも何回も出てますが、2リッターターボの余裕のパワー
はいいです。普段乗りでこれ以上はコワイかも。
まだ5ナンバーサイズなんで狭い所も安心。
室内は同じくらいのサイズのスポーツカーよりも広めなので、5人
普通に乗れます。

短所 =
燃費が一番キツイです。
あと、一般車と比べるとオイル量とかタイヤの減りとかいろいろ。
自分のは2ドアなので、後ろの席の乗降りがしづらい事とトランク
スルーがないのがマイナスかな。
走り関係では、やっぱ足が硬いらしい(自分ではそうでもないと
思います)のと4ドアよりは強いらしいけど弱めなボディ剛性。
長年乗ってるのでドアに隙間が出てきました。
最後に警察関係(笑)。
スピード違反でつかまりました。2台目なのに(笑)。
前の車は命拾いです。目立つんでしょうか?(^^;
笑うしかないですね。

メーカーに対する要望 =
イマイチ評判の悪いハッチバックの現行インプレッサですが、
スバルは絶対いいクルマにしてくれると信じています。
…で、その下のコンパクトクラスも本気で作ってくれないかなー。
1リッターとか1.5リッターの水平対向ターボのホットモデルも
面白いと思います。

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 96点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 宮崎県
次に欲しい車は? = ストーリアX4

----------

メーカー名 = 三菱
車種名 = GTO
グレード = SR
年式・形式 = 1998
排気量 = 3000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
雪の多い都市へ引越しをし、転居先のガレージが多少掘り下げ気味
のになっていたので今迄乗っていたFFのカレンでは冬にガレージ
から出る事が出来ない怖れがあったので4WDのGTOを購入しました。
4WDでクーペという少ない選択肢から現車が確認出来、ディーラー
車、98年以降製造という3点をクリアした中からのチョイスでした。

長所 =
内装、外装共に現在の日本車ではありえない位かっこいい。
加速、コーナーリング、ブレーキ等が評価の割りに中々良い。
車に詳しい人以外からの評価がすこぶる良い。
車重の割りに燃費が良い。
今迄乗っていたカレンと比べ全ての上で性能が上なので気に入って
います。

短所 =
デカい。
縦横ともにデカいので駐車スペースに困る。
ドアが異常に長いのでかなりスペースがないと出入りに苦労します。
純正マフラーなのにかなりの大音量です。
ヘッドライトが暗い。
ハンドルがデカくて重い。
社外パーツが少ない。
ネット上だけですが「神」の幻影がまだある。

メーカーに対する要望 =
ランエボがクーペだったらいいのにな
4WDクーペのスポーツカーを作ってほしい。
やっぱり雪国だと4WDを選択する人が多いので、
スポーツカーの4駆は絶対に必要なアイテムだと思います。

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 北海道
次に欲しい車は? = インプレッサWRX STI

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html
(現在2〜3ヶ月待ちです)

▼後書き

>スピード違反でつかまりました。2台目なのに(笑)。
>前の車は命拾いです。目立つんでしょうか?(^^;

先頭の車が捕まらないのに2台目が捕まるのは相当運悪いです。
スポーツカーに乗っている人が捕まると、よく警察に
「速そうな車だったから停めたよ」って言われます。

>デカい。
>縦横ともにデカいので駐車スペースに困る。

和製フェラーリと言ってもいいくらいのスタイリングですからね。
街中での遭遇率もフェラーリ並み!?



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2007/10/27 No.312
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.GT-Rを見て触ってきました
3.マイカーインプレッション
4.後書き

----------

▼世間話

先週、名古屋市の街中で仮ナンバーのランエボXが3台続けて
走っているのを見ました。それぞれ色違いでした。

発売前にも堂々と走っているのを見たし、一体何なんでしょう。

その3台はボディが少し汚れていたし、ホイールもブレーキダストで
かなり汚れていたので宣伝用とは思えないです。
そもそも宣伝用ならダサい仮ナンバーで走るとは思えないし。

何かのテストをしているとは思うのですが・・・。

▼GT-Rを見て触ってきました

新型のR35 GT-Rを見てきましたよ。
え? 東京モーターショーでって?
いえいえ、違います。

東京モーターショーでは人が多すぎるし、
なおかつ実車のシートに座ることなんてできないですよね。
(一部シートに座る権利を得た人を除く)

穴場なスポットがあるんですよ。
日産ギャラリーという。
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/

実物のGT-Rは大きかった。
隣においてあったスカイラインクーペが小さく見えました。

GT-Rの全幅は1895mm、スカイラインクーペの全幅は1820mm。
その差75mmですが、オーラが違うのかそれ以上の差に感じました。

スタイルはお世辞にもカッコいいとは言えないですが、
丸目テールランプはやっぱりいいですね。

左右4本出しのマフラーは迫力満点。ノーマルでこんな太くて
いいのかなと。バンパーの中にマフラーが入っているタイプなので
社外マフラーの選択肢は少なくなりそう。
http://kuruma.cside.com/yomimono/r35gt-r.html

タイヤは20インチ。近くで見ると大きいですけど、
遠めで見ると、車体にマッチしています。

運転席に乗り込んでみると、さすがに全幅1895mmあるおかげで
車内の横幅は広い。着座位置はスポーツカーらしく低め。
しかし、乗り込みにくいほど低くはない。

シートはさすがに高い車だけあってよかったです。
ただ、サイドサポートがサーキットを走る分には
不足気味のような気がしたので、サーキットを本気で
走る人はシートを交換したほうがいいのかも。

GT-Rなのに、ペダルがアクセルとブレーキしかなく、
シフトレバーもATみたい。なんだか不思議な感じですね。

そういえば、マニュアルモードではパドルシフトでしか
変速ができないみたいです。シフトレバーを上下に動かして
変速というのはないようです。

これはよくないな〜。
このクラスの車だったら、シフトレバーとパドルシフトの両方で
変速ができたほうがいいですよ。

パドルシフトは大きめのサイズで本気で走っている時でも
触りやすそうですけど、シフトレバーでガチャガチャやりたい
人もいるはず。

後席はクーペらしく狭いです。子供しか乗れないでしょう。
後席の背もたれのど真ん中にBOSEのサブウーファーっぽいのが
埋め込まれていたし・・・(オプションです)。

トランクは車体のサイズの割には小さいですが、二人乗りの車として
思えば十分な大きさ。ゴルフバック2個はなんとか入れれそう。

エンジンは伝統の直列6気筒からV型6気筒に。
エンジンルームはR34のほうが速そうな感じがするかも。

しかし、このエンジンは国産最高の480馬力! トルクは60kg・m!
よく考えるとR34の時は2600ccだったから、R35では一気に1200ccも
排気量がアップしたんですね。

▼マイカーインプレッション

渋い車。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = レガシィ
グレード = ランカスター6
年式・形式 = 年式不明、BHE
排気量 = 3000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
親が、友達の中古車屋さんに「ある程度のパワーがある4駆」という
条件でお願いしたらランカスターが来ました。(親の車です)

長所 =
・街中でも郊外でも十分なパワーがある
・エンジン音がとても静か(80kmくらいの巡航ではエンジン音
  が聞こえないと言ってもいいほどです)
・ラフロードを余裕で走破できる車高
・4千回転くらいから聞こえる気持ちいいエンジン音
・車高が高いながらも、結構峠(山)を攻められる

短所 =
・山などの登りで攻め気味に走ってると、低回転域でのトルクが
  不足気味
・4速AT(せめて5速ATを・・・)
・車両重量が重い(高い車高と相まって動きが少し遅れる)
・ロールが大きい
・パーツ(エアロ、マフラーなど)がほとんど無い
・グリップが足りない純正タイヤ
・ボクサーサウンドが聞こえない
・ボディカラーが親父臭い(笑

メーカーに対する要望 =
これからもマニュアル車をなくさないでほしいです。
クルマに対する、誇りと情熱を忘れないでください。
(某社みたいにならないように)

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 10歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 北海道
次に欲しい車は? =
インプレッサSTI、レガシィB4、ヴィヴィオRX-R

----------

メーカー名 = ルノー
車種名 = メガーヌ グラスルーフカブリオレ
グレード = GC
年式・形式 = 2006
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = AT

購入を決めた理由 =
FFのオープンカーがほしくて、プジョー、ルノー、ボルボ等を
検討しました。どれも一長一短があり迷っていたところ、
手頃な中古車があったので、とりあえずの気持ちで購入しました。

長所 =
輸入車(非日本製)のATとしては、予想以上に出来が良い。
同様にキシミ音、ガタつき音がまったくない。
エンジン音も低く静かです。家族共用としてセドリック、
プジョー206も利用していますが、この2台の良い点を
集めたような車(誉めすぎ)でした。
とにかく予想外に良い車です。
雑誌では307の方が後部座席が広いように書かれていますが、
ハンドルのテレスコピックの有効範囲が広く、
前方座席を相当に前にできますので、その分、後部座席の脚元が広く、
307に負けません。
シートと足回りの良さは、プジョー同様にフランス車しており、
疲れず、楽しく、快適そのものです。

短所 =
無いですね。
しいて言うならば、BMWのZや、ベンツのSLKのような存在感、
デザインがほしい。価格を思うと無理な注文。

メーカーに対する要望 =
オートドライブがほしい。
1DINのナビしか付かない点。
私は改造し、2DIN用のナビを無理に取り付けました。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち5・6回運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 50歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 石川県
次に欲しい車は? = セドリックの代替車としてベンツ

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html
(現在1ヶ月待ちです)

▼後書き

>エンジン音がとても静か(80kmくらいの巡航ではエンジン音
>が聞こえないと言ってもいいほどです)

評論家から評価が高いフラット6(水平対向6気筒)
一度味わってみたいものです。

>とにかく予想外に良い車です。

そう思えたのはとてもいいことですね。
いい買い物でした。

GT-Rが国産最強の480馬力と公表された当日、
インプレッサ WRX STIもフルモデルチェンジしました。

こちらは308馬力です。GT-Rに比べるとあまりすごくないような
感じがしますが、十分すごいです。
ランエボXは280馬力ですから、珍しくカタログ上は差がつきました。

ボディは変わったが従来のシステムを熟成させてきたインプレッサ、
新メカニズムを採用してきたランエボ、はたして今回は販売台数に
差がつくのでしょうか。



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2007/11/4 No.313
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.マイカーインプレッション
3.後書き

----------

▼世間話

中日ドラゴンズ 日本一おめでとう!
生きている間に日本一が見れてよかったです。

ペナントレースが2位だったチームが日本一ってのも
何だか変ですが、次に日本一になるときは、ペナントも
1位通過して欲しいものです。

落合監督って元々、クライマックスシリーズ制を否定している
人間なんですよね。その監督が日本一ってのもちょっぴり矛盾
していますが、そんなことは中日ファンには関係ないです。

その落合監督、完全試合達成目前の山井投手を交代させたことで
賛否両論が激しいみたいですね。

わたくしの意見を言わせてもらうと、岩瀬投手に交代させたのは
ベストな判断だと思います。

あのまま山井を続投させたほうがよかったと言う人々の
ほとんどは中日ファンじゃない人でしょう。

最近の中日は最後は岩瀬で締めるというのが定石だし、
それが最も勝つ確率が高いのです。

もしあのまま山井が投げていて、完全試合と日本一のプレッシャーで
1点でも取られたら、流れが変わって今回の日本一はなかったかも
しれないです。

監督は個人成績よりもチーム成績を重視しなければならない立場なので
今回の采配は何らおかしくないです。勇気のある決断でした。

山井がマメをつぶしていなかったとしても、岩瀬に交代させて
日本一になれるのだったら、迷わず交代でしょう。
それだけ中日ファンは日本一に飢えてました。

今号はインプレのみです。

▼マイカーインプレッション

スポーツ系2台。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = インプレッサ
グレード = WRX 2003 V-LTD
年式・形式 = H16年式
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
走行距離が当時3000kmだったため、長く乗れそうだったので。
性能はWRXですが、リミテッドモデルなのでSTiのエアロが
ついていて見た目がかっこいい!
中古車屋で一際目を惹くWRブルーです。
涙目型が一番好きだったため。

長所 =
内装がキレイです。各所に青が取り入れられていてオシャレ。
シートもセミバケットでホールド抜群です。
何といってもSTiの外装と同じなのがいい!
STiほどのパワーは必要ないけど・・・という方にオススメです。
路面を滑るように走ります。
スピードを出してもあまり恐怖を感じない安定感があります。

短所 =
後部座席に大人が座るには少々足回りが狭いです。
ドアのウィンドウ上部に窓枠がないので、ランサー等に比べると
ドアを閉めたときに安っぽい音がします。
1速に入り辛いです。10kmくらいで動いているともう入らないので
ダブルクラッチ必須です。自分の車だけかも・・・?
少しの段差でリップスポイラー擦ります。駐車場の縁石や、
交差点などでも・・・

メーカーに対する要望 =
ハッチバックのS-GTに試乗しましたが、1〜2速の入りやすさに
驚きました。
これからも進化するインプレッサを見せてください。

平均燃費 = 約8km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 90点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 =
次に欲しい車は? = BNR32

----------

メーカー名 = ホンダ
車種名 = プレリュード
グレード = BB4
年式・形式 = 1996年
排気量 = 2156
購入は? = 中古車
ミッション = MT

購入を決めた理由 =
ホンダのVTECエンジンを体感したかった時にとてもきれいな
プレリュードを発見して迷わず購入。

長所 =
運転していて楽しい車です。10年前の車とは思えないデザイン

短所 =
クーペなので車内が狭いとこと。

メーカーに対する要望 =
ホンダは好きなメーカーなので特になし

平均燃費 = 約7km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち1・2回運転する
100点満点で何点? = 85点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 千葉県
次に欲しい車は? = レガシィ

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html

▼後書き

>1速に入り辛いです。10kmくらいで動いているともう入らないので
>ダブルクラッチ必須です。自分の車だけかも・・・?

10km/hくらいでは1速に入りにくい車は多いと思いますけどね。
1速は基本的に停止時に入れましょう。

>ホンダのVTECエンジンを体感したかった時にとてもきれいな
>プレリュードを発見して迷わず購入。

中古車にはこういう出会いって必要ですよね。
コレを逃すと次いつ出会えるかわからないですから。



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2007/11/17 No.314
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.東京モーターショー 前回より入場者減
3.WRC王者 ローブがF1テスト
4.次期型ムラーノ
5.GT-Rの予約台数
6.マイカーインプレッション
7.後書き

----------

▼世間話

久しぶりに200km超えのドライブをしてみたら、
燃費計の数値が19.9km/lに。街中を走っているだけでは
絶対に不可能な数値です。

飛ばすのも楽しいですが、燃費計とにらめっこしながらの
エコランも楽しいものです。

▼東京モーターショー 前回より入場者減

17日間開催されていた第40回東京モーターショー。
今年は10年ぶりに、乗用車と商用車をいっしょにして
入場者増加を狙っていたが、結果は前回より約8万6300人減の
約142万5800人だったそうです。

今年は、日本を代表するスポーツカー GT-R、ランエボX、
インプレッサWRX STIなど豪華な顔ぶれでしたが、
やはり国民の車離れは進んでいるという結果です。

主催は前回より休日が少なかったことが影響したと
言っていますが、それだけの理由ではないでしょうね。

今回は自分も東京モーターショーには行きませんでした。
お金の問題もありますが(名古屋からの新幹線往復代、
御飯代、入場料などで2〜3万円)、何だか気が乗りませんでした。

きっと行けば楽しめるんでしょうけどね。
でも、行く気が最後まで湧いてきませんでした。

高いお金を払ってまで行く価値と楽しみが今年は
少なかったのでしょうか・・・。

▼WRC王者 ローブがF1テスト

3度もWRCチャンピオンになっているセバスチャン・ローブ(シトロエン)が、
F1のルノーをテストドライブするそうです。

ローブは2006年にルマン24時間に出場して総合2位を獲得しているし、
シトロエンってターマック(舗装路)に強いと言われているので
ドリフト走行だけでなくグリップ走行も速いでしょう。

▼次期型ムラーノ

日産のSUV ムラーノの次期型はこんな感じだそうです。
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2007/_STORY/071115-01-j.html

個人的に日本車SUVの中で現行ムラーノのデザインが一番好きです。

▼GT-Rの予約台数

発表はされましたが、発売日は12/6のGT-Rが予約受付開始から
2ヶ月で2200台以上の予約があったみたいです。

高い車ですが、さすがにGT-Rです。
数ヶ月もすれば月販200台以下になると思われますが、
こういう車が販売されているだけで、車好きにとっては
うれしいものです。

スカイラインクーペも月販2400台みたいで、2台とも出足は
まずます好調のようです。

こういう高いスポーツカーは、必ず数ヶ月経つと売れなくなるので
日産は早く、シルビアみたいな安めの車を復活させるべきです。
まあ、シルビアを復活させてもバカ売れはしないでしょうけど、
メーカーとしてスポーツカーを大事にしたいなら、安いスポーツカーも
1台くらいは必要でしょう。

▼マイカーインプレッション

こういう車が好きだなぁ〜。

----------

メーカー名 = ミツビシ
車種名 = COLT
グレード = RALLIART Version-R
年式・形式 = 2006年式
排気量 = 1500
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
妻が運転出来そうなコンパクトカーでスタイルも良く、
高性能でありふれてないところ。

長所 =
・スタイル良し
・加速が良いので常に車の流れをリード出来る
・ボディ剛性が高く、ワインディングが楽しい
・性能の割りに良い燃費
・周りに乗っているヤツがいないので所有欲満点

短所 =
・内装がちとショボい。。。
・燃料がハイオク

メーカーに対する要望 =
いいクルマです。

平均燃費 = 約11km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 99点
年齢 = 30歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 = 神奈川県
次に欲しい車は? = COLT

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html
(現在、待ちは少ないです)

▼後書き

>性能の割りに良い燃費

これが最近の走って楽しい車に求められる要素の一つですね。
1500ccクラスでも十分楽しい車は作れるはずです。



_____________

走り屋でない
  車好きのためのメルマガ

 発行日 2007/12/23 No.315
  http://kuruma.cside.com/

---目次---

1.世間話
2.日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車
3.デミオのセダン!?
4.マイカーインプレッション
5.後書き

----------

▼世間話

1ヶ月ぶりの発行となってしまいました。
何かとやることが多い1ヶ月で、メルマガをゆっくり書く
時間がありませんでした。マイペースで発行していきますので
よろしくお願いします。

さて、話題が古いですが名古屋モーターショーに行ってきました。

今年は久しぶりに東京モーターショーに行くのを止め、
名古屋モーターショーも直前まで行く気がなかったのですが、
せっかくの機会なので行くことにしました。

東京以外で開催されるモーターショーは、出展台数が少なく、
海外メーカーも少ししか出展しないという規模なので、
1度でも東京に行ったことがある人には少々物足りない感じになります。

しかし、地方で開催されるモーターショーにもいいことはあります。
来場者が少ないので車に乗り込むのが容易だったり、お目当ての車の
写真を撮ることがしやすいです。

今回唯一驚いたのが、まだ発売されていない、新型アテンザに
乗り込むことができたことです。これは珍しいことです。

最近フルモデルチェンジしたダイハツのタントも展示してありましたが、
乗り込むことはできませんでしたからね。

▼日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車

2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)にホンダのフィットが
選ばれました。なんと2代連続の受賞です。

モーターショーでもやたら新型フィットが置いてあったので
見てみましたが、初代で気になったところがしっかり改善
されていました。新型も売れてもおかしくないです。
その証拠に発売2週間で約2万台の受注があったそうです。

次に特別賞「Most Fun」に選ばれたのがランエボXでした。

新4WDシステムの「S-AWC」と2ペダルMT「SST」が評価されたようです。
近くのミツビシディーラーに展示車は置いてあるのですが、
試乗車はないようなので残念。

ランエボのライバル車、インプレッサWRX STIは発売後1ヶ月で
約1900台の受注があったようです。

もう一つ特別賞「Best Value」に選ばれたのがダイハツのミラ。

ミラを馬鹿にしちゃいけません。安くていい車ですよミラは。
適当に運転しても燃費いいです。ミラのバンなんて後席を倒すと
結構荷物積めちゃいますからね。

▼デミオのセダン!?

もう一つのカー・オブ・ザ・イヤー「RJC」のほうを受賞したのが
マツダのデミオ。今年はCOTYとRJC共にコンパクトカーが受賞した
年になりました。

デミオといえば、5ドアハッチバックですが、セダンも作ってきました。
http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2007/200711/071119.html
中国の話なので、日本では発売されるかどうかわかりません。

日本では小型セダンは売れていないですよね。

トヨタ ベルタ
ニッサン ティーダラティオ
ホンダ フィットアリア

この日本3大メーカーの小型セダンが売れていない以上、
デミオ セダンが日本で発売しても売れないでしょう。
(商用車としての需要はあるかもしれないが・・・)

▼マイカーインプレッション

最近の車はCVTが主流になりつつあります。

----------

メーカー名 = スバル
車種名 = プレオ
グレード = RS 4WD
年式・形式 = H13
排気量 = 660
購入は? = 新車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
当時の軽自動車の中で、一番魅力的であった
4輪ディスクブレーキ、4輪独立足回り、
インタークラー+DOH4C気筒+スーパーチャージャー、
7速CVT
と豪華な装備

長所 =
出足から利くスーパーチャージャーは低速トルク抜群。
7速ハンドルシフト変速CVTは楽しい。
高速での追い越し、雪道の下りで威力を発揮。
ボディー合成が高い。
DOHC4気筒の低音が利いた排気音。
少し硬いが、ピシッとした乗り心地。
「ぬおわkm」でも安定した走り。

短所 =
内装は恐ろしく安っぽいし古くさい、小物入れも少なく、
ドリンクホルダーは無い。
4輪ディスクブレーキだが効きが良くない。
他社に比べて室内は狭い。
チューニングパーツも少ない。
ハイオクガソリン仕様は財布にダメージ

メーカーに対する要望 =
車体とエンジンにとてもお金が掛かっている、
軽自動車の中では良く出来た車だと思います。
これからも割り切った車造りをしてほしいですね。

平均燃費 = 約12km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち3・4回運転する
100点満点で何点? = 87点
年齢 = 40歳代
性別 = 男
結婚 = 既婚
家族人数 = 4人
都道府県名 =
次に欲しい車は? = HONDA ビート(イエロー)

----------

メーカー名 = ニッサン
車種名 = アベニール
グレード = ブラスター
年式・形式 = 平成12 GF-PW11
排気量 = 2000
購入は? = 中古車
ミッション = CVT

購入を決めた理由 =
荷物をしっかり積める5ナンバーステーションワゴンが欲しかったが、
カローラフィールダーやウィングロードでは物足りなく思え、
アベニールにした。
同じような車であるレガシーワゴンやカルディナと比べると余り
人気がない車種のようで、状態の良いワンオーナー車を安く見つける
ことができるとディーラーの弁。
ブラスターは稀少グレードらしく、樹脂製品が劣化しているものしか
予算内(車体で100万以下)では見つからなかったが、
ワンオーナー車で修理歴無しだったので購入を決定。
なんと73万円だった。

長所 =
・リアにワゴン専用サスペンションを使用しているので、
  ラゲッジに突き出ている部分が小さく、多くの荷物を積むことができる。
  さすがは商用車生まれ!
・CVTによるゆったりとした加速と、マニュアルモードにしたときに
  高回転で走れる二面性。
・最低地上高が185mmと高めで、路上のゴミなどを楽々にまたげる
  (ブラスターの特徴)。
・走行距離がそろそろ12万km超えだが、なかなか元気なエンジン。

短所 =
・ブラスターなので、最小回転半径が5.7mという3ナンバー車も
  びっくりな取り回しの悪さ。
・独特なダッシュボードの形状のため、運転席と助手席が窮屈に
  感じられる。
・4000rpmぐらいにエンジンを回すとCVTの音が・・・
・ノーマルマフラーなのに、なんだか排気音がうるさく感じる。

メーカーに対する要望 =
アベニールもプリメーラもウィングロードに統合されてしまうとは、
何とも残念。ウィングロードは1.8Lがあるけれど、プリメーラ
には及ばないだろうし、アベニールのようなGT4グレードも無いし。
シートアレンジもいろいろあるらしいが、単純なラゲッジの広さで
断然アベニールに負けている。
それにアベニールはもともと商用車なんだから、
ウィングロードとはまるっきり別だと思う。
それを統合してしまうなんて、余程ステーションワゴンは
売れない車なんだろうか。
最近はSUVの人気が上がってきているので、ラゲッジの広い
アウトドアレジャー向けのワゴン車も売れるんじゃないかなと思い、
ステーションワゴンの車種が増えることを願っている。

平均燃費 = 約10km/l
運転頻度 = この車を1週間のうち毎日運転する
100点満点で何点? = 80点
年齢 = 20歳代
性別 = 男
結婚 = 未婚
都道府県名 = 茨城
次に欲しい車は? = 新型エクストレイル

----------

引き続きマイカーインプレ募集中です。
どんなジャンルの車でもお待ちしております。
http://kuruma.cside.com/anke-to/car-impression.html
(現在、待ちは少ないです)

▼後書き

>「ぬおわkm」でも安定した走り。

コラコラと一応突っ込みを入れつつ。この意味がわからない方の為に
ヒントを。「キーボードをよく見てください」

>同じような車であるレガシーワゴンやカルディナと比べると余り
>人気がない車種のようで、状態の良いワンオーナー車を安く見つける
>ことができるとディーラーの弁。

賢い買い方ですね。車好きは人と違った車に乗りたがりますからね。
フィットに乗っている自分が言うのはとても説得力がないですが・・・。

ふ〜。
今号は古い話題ばかりで申し訳ないです。
今年中にあと1回は発行したいと思っていますが、
もしできなかったらごめんなさい。