メルマガ バックナンバー No.121〜125

メルマガ一覧メニューへ戻る

_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/8/3 No.121

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.ブリス〜前回の続き〜
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 読者の中で宮城県の人はいるのでしょうか?
  大きい地震が立て続けに起きているみたいで
  大変そうです。

 東海地方に住んでいる人は人事でないですよ。
  東海大地震が来ても生き残れるかな…。

▼ブリス〜前回の続き〜

 前回書き足りなかったことを書きます。

 ○水弾き効果
  水滴になって弾くというタイプではありません。
  あくまでコーティング剤なので強烈な水弾き効果は
  期待しないほうがいいでしょう。

 ただ、雨が降って汚れても、ブリスでコーティング後は
  水洗いだけで簡単に汚れが落ちます。

 ○耐久性
  まだ施工後あまり日が経っていないのでわかりません。
  「ブリス」は施工後48時間経過すると硬化し皮膜が
  形成されるみたいなので、何度も重ね塗りすると
  どんどんよくなるみたいです。

 ボディだけでなくアルミホイールなどにも効果的みたいです。

▼後書き

 先日、ポルシェ初となるSUV「カイエン」を見ました。
  ヘッドライトはポルシェ風ですが、走っている後姿を
  見ているとポルシェという感じがしませんでした。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/8/13 No.122

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.TVRとは
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 今号はこの話題に触れないわけにはいきません。
  「西部警察2003」が製作中止だそうです。

 ご存知の方も多いかと思いますが、
  昨日、西部警察の公開ロケで重軽傷者5名を出す
  事故がありました。
  場所は名古屋港区の「スーパーオートバックス」の
  駐車場。その時の観衆は5〜600名くらいとのこと。

 ピットから2台の車が発進するという場面の撮影で
  オレンジ色のTVRが突如スピンしだして、
  駐車場に停めてあった一般車のR34スカイラインGT-Rの
  側面にヒットし、そのはずみで観衆にフロントから
  突っ込んだのです。重傷者は足を骨折という大惨事に
  なってしまいました。また、その付近に停まっていた
  一般車のインプレッサのフロントにもぶつかっていました。

 おそらくTVRのドライバーがアクセルを踏みすぎて
  パワーが出すぎ、後輪がすべって、あわててアクセルを
  一気に戻したために制御不能になったのでしょう。
  後輪がすべってもアクセルを一気に戻してはいけません。

 TVRを運転していた俳優はその車を2・3回運転しただけとか。
  スーパーオートバックスの駐車場もそこまで広くはなく、
  車が走り抜ける予定のコースと観客の間は10メートルくらい
  しかありませんでした。

 別に危険なスタントをやるわけじゃなかったから
  軽い安全対策しかとっていなかったところに
  このような事故が起きてしまいました。

▼TVRとは

 イギリスのメーカーで、ほぼ手作りで車を作るようなメーカーです。
  西部警察の収録で使われたのは「タスカン スピード6」で
  直6・3600ccのNAで350馬力。ミッションは5速MT。
  車両重量は1100kg(2シーター)と完全なスポーツカー。

 1100kgで350馬力はかなり強烈です。素人が乗りこなすには
  非常に難しい車。ちょっとアクセルを多めに踏んだだけで
  タイヤがホイールスピンしてしまうでしょう。
  一言で言えば「じゃじゃ馬」。

 TVRの他の車は、「グリフィス」や「サーブラウ」など
  グランツーリスモをやったことがある人なら聞いたことが
  あるのでは?

▼後書き

 西部警察大好き人間としては今回の件は非常に残念です。
  ドラマ本当に楽しみにしていました。

 前日に名古屋の都心部でビルの爆破ロケが無事成功したのを
  翌日の新聞で見て心が躍っていた矢先の事故。最悪です。

 西部警察が復活するという情報を得たときに、今回の車は
  外車ばかりということがすごく気がかりでした。
  フェアレディZやスカイラインクーぺを使っておけば
  あんな出来事は起きなかったはず。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/8/24 No.123

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.フェアレディZロードスター予約開始
3.主なオープンカーの開閉時間
4.ミニバンにもバケットシート
5.後書き

**************************************************************

▼世間話

 オリジナルCDを作ろうとしたら、CD-R/RWドライブが
  壊れていた…。

▼フェアレディZロードスター予約開始

 Yahooのトピックスでも紹介されていましたが、
  ニッサン「フェアレディZロードスター」の予約受付が
  はじまったそうです。

 オープンカーに乗るようになってからオープンカーが
  非常に気になる今日この頃。Zロードスターも当然
  気になります。

 Zロードスターのルーフはソフトトップで、開閉は
  電動で約18秒とのこと。う〜ん、ちょっと遅いかなと
  思われるかもしれないが、これには訳があると思います。

 Zロードスターの場合、ルーフ開閉スイッチをONにすると
  まず、シートとトランクの間にある部分(あいまいで
  すいません)が直角近くに開きます。そして、その開いた
  部分にソフトトップが収納されて、最初に開いた部分が
  閉まり、閉じたソフトトップが見た目きれいに収まると
  いうわけなのです。
  その部分が開閉するので遅いのだと思います(推測)。

 S2000は世界最速(ですよね?)の約6秒で開閉。
  実際、開閉しているところを見たことありますが、
  マジで早いです。
  S2000の場合は マツダ ロードスターみたいに普通に
  シート後方に折りたたまれていくのでスムーズに
  いくみたいです。

 それにしてもS2000の6秒ってかなり早いですよ。
  コペン(開閉約20秒)も信号待ちとかでルーフの開閉
  できますが、ルーフが動いている途中で歩行者信号が
  点滅しはじめると、「早くしてくれ〜」となります。
  そういうとき20秒が遅く感じます。

 話戻します。
  その開閉時間を遅くしている部分ですが、
  その部分のおかげでソフトトップが隠れて
  オープン時に車体をカッコよく見せます。
  オープンカーはやはりオープン時にカッコよくないと
  いけません。折りたたまれたソフトトップが
  見えていると不細工と思う人がいるのです。
  そのおかげでかなりスタイリッシュです。

 ちなみにコペンのオープン時は、シートとトランクの
  間が空いていて、トランクに収納されたルーフが
  見えています。それを隠すオープニングカバーというのが
  あるのですが、それは電動で動かないのでほとんどの
  人がつけていません。

 参考:フェアレディZ公式Web
  http://jp.z.com/

▼主なオープンカーの開閉時間

 ホンダ S2000 6秒
  トヨタ ソアラ 20秒
  ニッサン フェアレディZロードスター 18秒
  ダイハツ コペン 20秒
  プジョー 206CC 20秒
  ベンツ SL 16秒
  VW ビートルカブリオレ 13秒
  アウディ A4 24秒
  ニッサン シルビア ヴァリエッタ 20秒

 S2000が突出して早いのがおわかりでしょう。

▼ミニバンにもバケットシート

 10月にフルモデルチェンジされるホンダ「オデッセイ」
  は全高が1550mmと、従来よりも低くなるそうです。
  今時の車は全高を高くしてばかりなのに素晴らしい。

 スポーティグレード「アブソルート」にはなんと
  レカロシートの設定があるとか!?
  ミニバンだからそこまでバケットタイプではないかと
  思いますが、スポーツカーに乗りたいパパさんは
  心惹かれてしまうのでは?

 最近、ネットサーフィン(死語…)してたらスパシオに
  レカロシートつけている人を見かけました。
  しかも助手席も。ただでさえ重心が高いミニバン&
  サポート力のないシートだから、コーナーリング時は
  レカロシートが威力を発揮するでしょう。いい選択です。

 この前を話しましたが、シートって重要です。
  体のサポート力のないシートは疲れます。

▼後書き

 わたくし、何回も言ってますがフェアレディZ好きです。
  Cピラーの流れるようなラインが美しい。
  スカイラインクーペも同様です。ただ両者ともフロントマスクが
  あまり好みでないです。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/8/31 No.124

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.ロードスター
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 世界陸上の男子マラソンの先導車がNEWプリウスじゃなかった
  ですかね?発売前の車を出すとは…。
  さらにアベンシスもいたぞ〜。

 しかし日本のマラソンコースでは路上駐車している車なんて
  いないのに、向こうでは路上駐車しまくり。
  プジョーとかシトロエンなどたくさんいました。

▼ロードスター

 2回連続オープンカーネタで申し訳ないです。
  近所に住む友人がロードスター(1800cc・6速MT)を
  買ったので見せてもらいました。

 運転席に座らせてもらうと、さすがスポーツカーらしく
  着座位置はめちゃ低いです。

 ドアは車体のわりに分厚く剛性感がありました。
  これだけボディがしっかりしているから走りが楽しい
  のでしょうね。

 6速MTのシフトタッチは最高です。RX-7やロードスターの
  シフトはショートストロークで本当にいい。
  車を楽しく運転できる要素でもありますね。

 ちなみにバックギアは6速の右側にありました。
  ニュートラルの位置から普通にレバーを一番右にして
  下のおろせばバックに入ります。
  レバーを押し込んだり、リングを持ち上げたり
  しなくてもOKです。

 そのロードスターにはBOSEのオーディオ・スピーカーが
  ついていました。やっぱBOSEはそこら辺のスピーカーとは
  全然音が違いますわ。うらやまし〜。

 幌を開けてもらいました。なんと幌を開けるだけなら
  S2000の約6秒と同じくらいか、少し早いくらいで
  開けれます。

 2箇所のルーフロックをはずしたら、後はシート後ろに
  たたむだけ。早い!
  ただ、幌自体はわりと重いので、閉めるのはすんなりとは
  いきません。開けるのは手動の方が早いですが、
  閉めるのは電動のほうがいいですね。

 ルーフロックをよく見てみたら、なんとコペンと同じ物
  でした。友人曰く、「S2000もいっしょの使っているよ」
  とのこと。へぇ〜、へぇ〜。

 ロードスターはオープンにしてもトランクが犠牲に
  ならないからいいですね(コペンはオープンにすると
  トランクの中に屋根が収納される)。

 そういえば、そのロードスターはトランクにバッテリーが
  ありました。そういうところはさすがマツダ、
  こだわってますよね。

 最後にコペンとロードスターを並べてみたら、
  ロードスターが大きく見える(笑)

 今秋、ロードスターにクーペボディが追加されます。
  さらにその後にはターボモデルも発売されるとか。
  こういったスポーツモデルが売れなくなっている今、
  マツダに拍手を送りたい。販売的に成功するかは別として。

▼後書き

 ミッションオイルを交換しに「ジェームス」に行きました。
  はじめてジェームスで作業してもらったのですが、
  店員の態度がよかったです。

 ただ、コペンのことをFR(後輪駆動)と思ったり、
  「6速ですか5速ですか?」と聞いてきたりと
  ちょっとビックリしましたが。まあ、いろんな車を乗った
  人たちを相手にしているからしょうがないですかね。

 明日から学生諸君は新学期ですね。宿題は終わりましたか?
  社会人になったら夏休みなんてないですから覚悟して
  おくように。その代わり、大好きな車を買って楽しんだり
  できるので、今のうちにしっかり勉強はしておいたほうが
  いいですよ〜。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/9/14 No.125

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.タイヤローテーション
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 ミニコンポを買いました。
  オンキョーの「X-N500」という機種。
  スピーカーの出力は18W+18Wと他のメーカーよりも
  少ないのですが、なぜか音がいい。

 車もそうですが、数字にあまりとらわれるのは
  よくないです。

▼タイヤローテーション

 本日、愛車の6ヶ月点検に行ってきたのですが、
  「タイヤローテーション」をお願いしたら、
  「1年点検の時にタイヤはずしますから、その時に
  しますけど…。」と言われました。

 「今したらまさか有料?」と聞くと、「2000円です。」
  との回答。「普通、5000kmくらいでローテーション
  するんじゃないですか?」と聞くと、「10000万kmくらいで
  大丈夫ですよ。」と。

 車のタイヤは駆動輪がよく減ってきます。
  そのため、定期的に駆動輪と非駆動輪のタイヤを
  入れ替えて、均等にタイヤを減らして少しでも
  タイヤを長持ちさせます。

 FF車(前輪駆動)ならフロントタイヤがよく減ります。
  FR車(後輪駆動)ならリアタイヤがよく減ります。
  4WD車はパートタイプ(普段は前輪か後輪のどちらかだけ
  駆動していて、スリップしそうになったら自動的に4輪駆動
  になる)、フルタイム(常に4輪駆動)などありますので
  一概には言えませんが。

 ただ、前後のタイヤサイズ(幅やインチ)が違うと
  タイヤローテションはできません。

 タイヤに方向指定(タイヤに矢印があるタイプ)があるものは
  左右の入れ替えはできませんので、前後だけの入れ替えと
  なります。

 個人的には5000kmごとのローテーションがベストだと
  思いますがどうなんでしょう?
  軽自動車は軽くて、タイヤが細いし、激しい走りをする
  人が少ないから10000kmごとでいい?

 9月に入ったというのに暑いから点検ついでにやってもらおうかと
  思ったのですが、当てが外れました。
  しょうがない自分でローテーションするか〜と思ったのですが、
  コペンにはスペアタイヤがないことを忘れてた…。

 ウマなど車を持ち上げておくものを持っていないので
  自分でできないですね。とほほ…。

▼後書き

 そう、スペアタイヤないんですよね…。
  万が一何かあった場合はパンク修理剤が装備されている
  のですが、タイヤがバースト(破裂)した場合はお手上げです。

end