メルマガ バックナンバー No.116〜120

メルマガ一覧メニューへ戻る

______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/6/5 号外

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.お知らせ
2.後書き

**************************************************************

▼お知らせ

 本日6/5発売の「driver」(八重州出版)7/5号のP.161に当サイトが
  紹介されています。ぜひ見てくださいね。

▼後書き

 最近全然発行していなくてすいません。
  今週末は発行します。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/6/8 No.116

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.アコードワゴン
3.雑誌に載りました
4.後書き

**************************************************************

▼世間話

 しばらく発行できなくてすいません。
  やっぱ連休がないとつらいっす。

 そういえば、親父がETCを付けた。
  あ〜、一回ETCゲートを開けてみたい。

▼アコードワゴン

 1代前のアコードワゴン(形式はCF6というのかな?)
  を少し運転しましたのでそのインプレを。

 なぜ現行型じゃないの?と突っ込まれそうですが、
  それがこのメルマガの特徴(笑)

 話を元に戻して、えー、最近は軽自動車ばかり乗っているので
  いきなり3ナンバーの車はかなり大きかった。
  リアウィンドウなんて遠すぎます。

 車庫から車を出すときにすぐハンドルが軽い車だなと
  思いました。このパワステは電動でしょうか?
  歩道からの段差を降りるときもわりとしなやかで
  ショックを吸収していました。

 いつもの調子でアクセルを踏むといきなり加速しました。
  ワゴンボディで車体が重いといっても、普段乗っている
  660cc・ターボと2300cc・NAを比べたらトルクは雲泥の差
  なのですごくトルクがあって乗りやすいという感じが
  しました。アクセルをゆっくり踏まないと静かな加速は
  できません。

 4速ATはシフトレバーがゲート式で、普段MTに乗っている
  者としては目で確認しながらしかシフトレバーを動かせません。
  「D(ドライブ)」の横にプラス・マイナスがありましたので
  当然このマニュアルモードも体験。変速のスピードは
  遅くなく、普通よりも速いレベルじゃないかなと思います。

 マニュアルモードにして2・3・4速で停まると
  自動的に1速になります。

 ハンドリングはあまり印象が残っていないのですが、
  悪くはないレベルです。特別いいとは感じなかったので
  記憶にないかと思われます。

 久しぶりにNAエンジンに乗って、やっぱNAは
  アクセルにダイレクトに反応するから好きと再確認。

▼雑誌に載りました

 6/5に号外でお知らせしましたとおり、
  「driver」(八重州出版)2003・7・5号のP.161に
  当Webサイトが掲載されました。
  読者の中でご覧になった方はいますでしょうか?

 まだ発売したばかりなのでスキャンした画像や
  本文を掲載することはさすがにできないですが、
  ライターの鈴木康文さんの文章に対して答えます。

 鈴木さんはいろいろなブラウザで当Webを見てみた
  みたいですが、なんか高評価を得たみたいです。
  確かに、当Webは画像が少ないです。鈴木さんが
  おっしゃったようにモデムでネットに繋いでいる
  人の気遣いもあります。実際、わたくしはADSLに
  したのが人よりも遅かったので、よけいWebの表示
  スピードは気になっていました。だって、自分の
  Webなのに重くて開かないなんて嫌じゃないですか。

 >じつは、作者がデジカメなどのツールを使って
  >いないとか、写真を撮るのがきわめてヘタくそ
  >かキライという可能性もあるにはある。

 デジカメは持ってます。が撮るのはご指摘のとおり
  下手くそです(笑)

 最後に、VWゴルフ号は乗りつぶしましょう!

▼後書き

 おっと、最後に鈴木さんに一言。
  Webアドレスの最後の「index.html」はいらないですよ。
  鈴木さんはパソコンに詳しそうだから、いらないという
  ことがわかりそうな気がするのですが…。

 そうそう、アドレスで思い出しましたが、サブドメインを
  取得しました。CGI等の動作確認をし終わったら移行します。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/6/15 No.117

               http://www.bi.wakwak.com/~kachi/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.クーペ好きですか?
3.X-TRAIL
4.後書き

**************************************************************

▼世間話

 な〜んか自宅のパソコンのインターネットのスピードが
  遅いと感じて、スピードを計ってみたら、たった300Kしか
  出ていなかった(ADSL 12M)。
  伝送損失が多くなったか!?(NTTの調査では63db)

 毎日、会社では光ファイバーなのでその差は大きい。
  いつになったら今のADSLみたいに光が一般的に
  なるのでしょうかね〜。

▼クーペ好きですか?

 現在、一番人気のないボディ形状が「クーペ」。
  まあ、2ドアだからしょうがないですが。

 でも、そんなクーペが好きという読者も3割くらいは
  いるのではないかと思います。
  わたくしもクーペは好きです。

 後席が狭い、乗り降りしにくいなどマイナスな要素が
  多いですが、車を降りて真横からクーペを見ると
  他のボディ形状なんて目じゃないほどカッコいい。

 何がカッコいいかと言いますと、Cピラー(ルーフから
  トランクにかけて)のラインがセダンとは比べ物に
  ならないほど美しい。

 最近、お気に入りのCピラーは「スカイライン クーペ」。
  あれはフェアレディZよりもいいと思うのはわたくしだけ?

 現行スカイラインって人気がいまいちですけど、
  クーペはフロントマスク以外のデザインはGOOD!
  リアスポイラーがなくてもデザインがまとまっている
  クーペは優れている(デザイン的に)と思います。

 個人的にリアスポがなくてもいいデザインのクーペを
  思いついたものから挙げます。

 ・S15シルビア(ニッサン)
  フロントマスクからリアまで個人的に大好き。
  リアスポがあってももちろん好き。

 ・Z32・33フェアレディZ(ニッサン)
  現行Zはブレーキランプがとがってますよね?

 ・現行セリカ(トヨタ)
  若干リアスポがあったほうがカッコいいかな〜。

 ・RX-8(マツダ)
  クーペではないですが。RX-7はリアスポ必要。

 ・MR-S、ソアラ(トヨタ)、S2000(ホンダ)、
   ロードスター(マツダ)、コペン(ダイハツ)
  こちらもクーペではないですがリアスポなくても
  いいデザインしてます。

▼X-TRAIL

 ニッサンのX-TRAILがマイナーチェンジしました。
  このマイチェンで驚くべき装備が2点追加されましたので
  紹介します。

 まず、最大45度上がるポップアップステアリングを
  採用したこと。ハンドルって普段運転者の方を
  向いていますよね。それを上下や奥などに多少
  動きますが、ポップアップステアリングというのは
  ハンドルが上向きます。
  運転席で座ったまま靴を履いたり脱いだりするのが
  楽になるみたいです。
  これはいい。

 続いて、ルーフレールにドライビングランプが
  内蔵されました(オプション設定)。
  装甲車じゃないんだから、そんなに高い位置から
  照らさなくてもいいのに…。
  http://mag.nissan.co.jp/ab.php?aid=6IWse-0xJ0d
  上記のよるとハイビームよりも遠くを照らすらしい。
  街中で使っている輩がいたら絶対許さん。

▼後書き

 今号はニッサン車の紹介が多いですね〜。

 梅雨早く終わらないかな〜。
  北海道はまだ梅雨入りしていないかな。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/7/13 No.118

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.スイフト スポーツ
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 さぼってばかりで申し訳ありません。
  気長に発行されるのをお待ちください。で、肩の力を抜いて
  読んでください。

 前々から言おうと思っていたのですが、もし東海地震が
  起きたら、わたくしの家はボロイので確実に倒壊するでしょう。
  命があれば何ヵ月後かには発行できるでしょうが、
  数ヶ月経っても発行しなければ命を落としているでしょう。

 冒頭から暗い話になってしまってすいません。
  しかし、近い将来、東海地方に大地震は来ると思いますけどね。

 え〜、話変わります。
  先日、名古屋チューニングカーショーに行ってきました。
  ゼロヨンのデモカーがフル加速するとこだけと、
  ドリフト走行と、4WDのパフォーマンス走行を生で
  見ました。

 ゼロヨンのデモカーは、Z32フェアレディZ、RX-7(FD)、
  ベンツ(ちょっと古いクーペ)、ピックアップトラック、
  本場のドラッグレースに出てるめちゃ車体が長いやつの
  フル加速だけ(0-50mくらい)です。

 先の4台はとんでもない爆音と加速でした。
  ゼロヨンマシンでもバックギアがついているみたいで
  エンジン回転を上げないとかなりバックが難しそうでした。

 ああいう車は1回フル加速をすると、車内がすごく
  暑くなるみたいで、ドアをパタパタと開閉させたり、
  ドアをはずしたり(なんですぐはずれるの?)して
  車内の熱を外に出していました。

 最後にドラッグレース車両も走ったのですが、
  もう前の4台とは次元の違う爆音。
  会場の周りをバイクの暴走族20台くらいが走っていた
  のですが、そのマシン1台で暴走族20台の音を軽く
  飲み込みました。

 当然、加速も前の4台とは次元が違いました。
  世の中いろんな車があるものです。

 続いてドリフト走行。
  ハチロクとRX-7のドリ車が「頭文字D」みたいなことを
  平気でやっていました。パラレル(並列)ドリフトなど
  狭いスペースでコマのように回っていました。

 数分のドリフトでタイヤはツルツルでしょうね。
  すごいスモークとゴムの焼けたにおいが会場中に
  充満してましたから。

▼スイフト スポーツ

 スズキの「スイフト」って知ってますか?
  読者のほとんどは車好きでしょうから知っているかと
  思います。知らない読者に簡単に説明しますと、
  「Kei」という軽自動車がありますよね?
  あれの1300cc版です。

 そのスイフトに1500ccエンジンを積んだ
  「スイフト スポーツ」というグレードが追加されました。
  スイフトは実はラリーに出場している車なのです。
  ジュニアWRCという、ランエボやインプレッサなどが
  出ているWRCの下に位置するラリーです。
  ちなみに「イグニス」という名前でエンジンは
  確か1600ccで出場しています。

 そのJWRCの映像を見ると「スイフトがあんな動きするんだ」
  と驚きます。速いんです。

 スイフト スポーツはJWRCのイメージを持った市販車
  なのです。もちろん市販車なので競技車みたいに
  過激ではないです。

 エンジンは1500cc・NAで115馬力でトルクは14.6kg-m。
  ミッションは5速MTのみ。タイヤは185/55R15で気合
  入っていて、ホイールは白のアルミホイール。
  シートはレカロと共同開発した専用シートです。

 スズキは「Kei ワークス」でもレカロと共同開発した
  シートを採用していたし、なかなかすごいです。

 シートってスポーツドライビングするときはもちろん、
  長距離運転・長時間運転するときにもすごく重要な
  要素になってきます。
  シートが悪いと腰が痛くなったり、疲れがくるのが
  早くなったりします。

 どうもわたくしもコペンの純正シートがしっくり
  こないようで、少しでも変な座り方で運転していると
  腰がすぐ痛くなります。
  前乗っていたレビンはかなりしっくりきていて
  よかったのですが…。

▼後書き

 ある商品のインプレをしたいのですが、梅雨で全然
  試せなくて困ってます。早く梅雨明けてほしいですね。
  梅雨が終わったら終わったで暑くなるでしょうが。

 ところで今年はモーターショーの年。
  今年も機会があればぜひ上京したいと思うのですが、
  そこで……、「東京モーターショー・オフ会」しますか?
  日時はいつやるか知らないですが(笑)、仕事の都合上、
  日曜日しか無理です。

 何するかって?ただ集まって車とお姉さん(!)を見て
  お話するだけです。

 まだ確実にオフ会を開催するとは決めてませんが、
  とりあえず仮アンケートをとってみたいと考えてます。
  http://kuruma.cside.com/anke-to/

 5人以上参加するようでしたら真剣に考えます。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/7/19 No.119

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.アテンザ ムービー
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 あしたから久々の連休だぁ!(2連休)
  ゴールデンウイーク以来の連休です。
  早く梅雨明けないかな〜。

 ちょっと心温まる話します。

 先日、午後7時過ぎだったかな。少し疲れてて
  ボケーっとしながら仕事をしていたら、
  外の道路から「ボンッ!」という聞きなれない音が
  しました。

 外を見てみたけど別に何もないなと思って
  また仕事をしようかと思ったそのとき、
  会社前の自販機でジュースを買っていた
  20歳台後半の男性が突然道路の真ん中に
  走り出した。

 「なんだ?」と思って道路の真ん中をよく見ると
  猫が片足をあげて倒れているではないか。

 その男性はすかさずその猫を抱きかかえ
  わたくしの視界に入らない歩道に避難。
  そのままどこかに行ってしまったのかと
  思いきや、猛ダッシュでまた自販機に戻ってきて
  買ったジュースを取り出して、ダッシュで猫の元に
  向かっていった。

 車にひかれた猫も大事だが、自分が買ったジュースも
  大事だと。

 その男性は猫をただ後続車にひかれないように
  歩道に移動しただけなのか、獣医さんに見せに
  行ったのか気になったため、会社を出て歩道を
  見てみたが、その男性も猫の姿も見えなかった。

 その男性はわりとカッコいい系で女の子にも
  もてそうな感じでした。そんな彼が猫が車に
  ひかれたのを見た瞬間、自分が買ったジュースは
  そっちのけで道路に猫を助けに行った。
  これはなかなかできることではない。
  その証拠に猫をひいた車は戻ってきていない。

 もし自分がその男性の立場だったら、そんなに
  すぐ体が反応できるか?
  思わず考えさせられました。

 以上、都会でのちょっといい話でした。

▼アテンザ ムービー

 マツダのWebサイトの「アテンザ」専用ページに
  インターネット限定のショートフィルムムービーが
  公開されています。見た方いらっしゃいますか?

 アテンザが気になる方は要チェック!
  これを見たらアテンザが欲しくなります。
  出演しているアテンザはMT車ですが、
  アテンザはATでゆったり乗るのもいいと思います。

 マツダ アテンザ:
  http://special.atenza.mazda.co.jp/

▼後書き

 S2000に6速シーケンシャルMTが追加されるって?
  2ペダル(アクセルとブレーキのみ)AT限定免許でも
  S2000が乗れちゃいます。
  オープン走行のときはATで気楽に乗りたい
  わたくしにはもってこいな装備。

 そういえば、路上で犬や猫などがひかれて
  つぶれているのを処理してもらうのは
  確か土木事務所に連絡すると処理してもらえます。

end


_______________________________

□■□ 走り屋でない車好きのためのメルマガ □■□

                発行日 2003/8/2 No.120

                   http://kuruma.cside.com/
_______________________________

***目次*******************************************************

1.世間話
2.ブリス
3.後書き

**************************************************************

▼世間話

 さっき、仕事帰りの道でシルビア ヴァリエッタが
  オープンで走っていた。街中でオープンで走っているのを
  見たのは初めてかも。

 その運転手と目が合った。「何でオープンにしてないの?」
  という目だった。トランクに荷物が入っていたからだよ〜。

▼ブリス

 「Bliss(ブリス)」って知っていますか?
  洗車をするのが好きな人は名前くらい聞いたことが
  あるかもしれません。また、すでにそれを使用
  している人もいるかもしれません。

 「ブリス」とはボディのコーティング剤です。
  ガラス繊維系ケイ素ポリマーということで、
  普通のコーティング剤とは成分も違うし、
  仕上がり具合も全然違うのがウリです。

 わたくしも何年か前から「ブリス」の存在が
  気になっておりました。各Web上の掲示板でも
  めちゃめちゃいいとの評判が絶えないからです。
  「ツルツル感がすごい」、「ぬめぬめ感がいい」など
  冗談抜きで賛辞の嵐なのです。

 そんなわけで、「ブリス」のサンプルを頂きまして、
  我がコペン(青色)に試してみました。

 あっ、まず「ブリス」の塗り方を簡単に説明します。
  1.ボディを水洗いなどして砂・埃などを落とす。
  2.水滴が残っている状態でブリスを吹きかけて
    スポンジで伸ばす。
  3.再度、水をボディにかけて拭きあげる。
  と言葉で説明すると簡単です。

 この「ブリス」というものは液単体では非常に
  伸びづらく、すぐムラになってしまいます。
  なので、ボディに水滴を残した状態で「ブリス」を
  吹きかけ施工します。

 恥ずかしながら、最初水滴がない状態で「ブリス」を
  吹きかけてしまって、すごくムラになってしまいました。

 「ブリス」施工後は、「あれっ?」って感じでした。
  「あまりツルツルになっていないじゃん」という意味で。
  まだ車が新しいのと、車の色がダークブルーという
  あまりきれいな色でないのがいけないのかと思っていました。
  心の中で「シルバーのコペンだったらきっときれい
  なんだろうな」と思いました。

 しかし、よーく見るとボディに景色がすごく映りこんで
  いるではありませんか。鏡まではいかないですが、
  かなりはっきり映っています。

 日陰から明るい場所に車を移動すると、自分の車に
  うっとりするくらいでした。
  噂は本当でしたね。

 施工前・後の写真を下記にアップしました。
  http://kuruma.cside.com/bliss/
  ついさっき作ったページなので簡略です。
  写真撮るの下手なので、写真では伝わりにくいかもです。

 「ブリス」を施工するときは直射日光があたらない
  場所でやることと、今のような夏場は素早く作業を
  すること、あとは、「ブリス」を塗る前の洗車を
  しっかりすること(汚れが残っていると、汚れの上に
  コーティングしてしまうことになる)、ボディに水滴が
  残っている状態で「ブリス」を吹きかけるということが
  主な注意点です。

 「ブリス」は下記サイトにて購入できます。
  ・Garage疾風
  http://home.att.ne.jp/delta/mospeada/gs/bliss/bliss.html
  このメルマガを見たと言えば100円くらいは安くなるかも(笑)

▼後書き

 前回のここの欄にS2000にシーケンシャルMTが
  追加されると書いたのですが、どうやら中止みたいです。

 モーターショーなどで展示してある車にも「ブリス」が
  使われていることがあるようです。すごいピカピカですもんね。
  タイヤなんか真っ黒。いったいどんなタイヤWAX使っているの?

end