擦り傷補修 

素人でもできる擦り傷の補修方法
(注)下記の方法を真似しても必ずしも補修できるとは限りません。作業は自己責任でお願いします。

擦り傷の程度

フロントバンパー左部の擦り傷

ある日、フロントバンパー左側に写真のような擦り傷を発見しました。大きさは野球のボールより一回り大きいくらいで、傷はそこまで深くなかったです。

補修に使用した物

極細コンパウンド細目コンパウンド

補修に使用したのはコンパウンドとウエス(ぼろ布)のみです。コンパウンドというのは俗に言う研磨剤で、カー用品店やホームセンターなどで買えます。お値段は数百円です。

まずは、細目コンパウンドのほうをウエスにつけて、ひたすらバンパーの擦り傷部をこすりました。すると傷が浅いせいか、みるみる傷がなくなっていきました。

補修後

補修後

細目コンパウンドだけでも見た目は傷がなくなっていたのですが、念には念を入れて極細コンパウンドでもう一度こすりました。

その結果が左の写真です。左上の写真と比べればずいぶんきれいになったのですが、深い傷はさすがに残っています(黄色の矢印)。あまりコンパウンドでこすりすぎるのはよくありませんので(あくまで研磨剤なのでけずりすぎは禁物)、これで十分な仕上がりです。

バンパーだけでなくボディの擦り傷もコンパウンドを使って補修できます。ただし、ボディはバンパーよりもけずってはいけません。

(注)
補修はすべて自己責任で行ってください。 上記のことを実践して何か損害が起きても当方は一切責任を負いません。 コンパウンドでは直せそうにない傷やヘコミはプロに任せた方がいいですよ。